エッチ体験談が10000話を突破しました。

女子○学生マゾ調教の輪廻

調教師さんから投稿頂いた「女子○学生マゾ調教の輪廻」。

○2歳の女子○学生は、ちょっと前までランドセルを背負っていたのに、セーラー服を着ただけでグッと魅力的になる。
マゾ調教をするに相応しい女子○学生は、大人びた美少女よりも、薄幸そうで大人しい地味な美少女が向いている。

思春期に差し掛かっているが、本格的な性の目覚めはもう少し先な○学1年生の少女に、性を目覚めさせていくのがその醍醐味である。

従順な性格を利用して逆らえない状況を作り、陰部を露出させて羞恥心を煽る。
やっと生え揃ってきた薄い陰毛を引っ張るようにかき分け、陰裂をめくる。
桃色の柔肉が見えたら、可愛いねと褒める。
最も敏感な陰核を振れるか触れないかの優しさで撫でてやると、やがて快感い濡れてくる。
愛液を陰核に塗ったなら、潤滑するからやや強めに撫でてやると、初めて男に陰部を見られて弄られる羞恥と快楽を味わい、どうしようもなく感じてくる。
恥ずかしくて仕方がないのに、気持ち良くてたまらない不思議な状態は、○2歳の女子○学生には理解に苦しむ状況なのだ。

容赦なく陰部を弄り、快感を強制して未熟な被虐心を煽れば、やがて身体を痙攣させて反応してくる。
そして、初めて陰茎を受け入れ、破瓜の痛みに耐え忍ぶ。
こうして○学1年生の少女は、僅か○2年しか守れなかった純潔を散らす。

陰茎の味を覚えるには数回の時間を要すが、そのたび十分な羞恥快楽を与えれば、陰茎の快楽を受け入れるようになる。
こうやって性感を教え込まれた身体は、凌辱にさえ感じてしまうようになっていく。
やがて陰茎が授ける淫蕩の快楽に負け、自ら腰を振るようになる。
陰茎だけでなく、未熟な身体を拘束されて受ける蹂躙さえ、快感に変換していく。
そして絶頂の快感を覚えて、その強烈なアクメに茫然自失・・・

一度絶頂を知れば、性感を開発された身体は自然と淫らに反応するようになる。
拘束された被虐凌辱の味を占めた少女は、快感地獄にセーラー服の襟が垂れ下がるほど身体を仰け反らせる。
そして、とても女子○学生とは思えぬ艶っぽい喘ぎ声を絞り出す頃、○校のセーラー服に袖を通し、私からも卒業していく。

もうすぐ、調教済のマゾ少女を送り出し、また新しい○2歳を仕込む春がやって来る・・・

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!