エッチ体験談が10000話を突破しました。

古い携帯に残る妻の二十歳の痴態動画

文太郎さんから投稿頂いた「古い携帯に残る妻の二十歳の痴態動画」。

10年前、妻が短大の頃に使っていた折り畳み型の携帯電話には、妻が19歳の処女を捧げて、短大卒業まで付き合った妻にとって忘れられない2歳年上の元彼との性交動画が残っています。
妻はその元彼を心から愛していたが、元彼は大学を卒業したら家業を継ぐ修行のため故郷の会社に就職するため帰郷してしまいました。

妻が短大を卒業して就職した先に、私がいました。
失恋の痛手に傷心だったため、その頃の妻は極めて大人しく地味で暗い感じの女性でした。
そんな妻を見た私は、何だか心配で放っておけなかったのと、とても控えめな印象に好感を持ったことで妻に近づいたのです。
そんな妻の心を癒しつつ、何度か交際を申し込んだのですが、まだ元彼を忘れられないと申し訳なさそうに言われ続けました。

妻が就職2年目になり、これでダメなら諦めるしかないと最後の交際申し込みをした時、
「私、今も元彼との思い出の中に生きているんです。それでも私を愛せますか?」
と言われました。
そして、元彼との思い出が詰まった携帯の画面を見せられました。
それは、二十歳の妻が元彼と濃密に愛し合う動画でした。

元彼のアパートのベッドの上で、元彼にクリトリスを舐められて喘ぎながら、元彼のペニスを握る二十歳の妻が映りました。
その大学生の元彼は、ややチャライ系の入ったイケメンで、画面から、妻がメロメロなことが窺い知れました。
元彼のペニスを奥まで咥えた二十歳の妻が、元彼に濡れたラビアを拡げられていました。

元彼に大股開きにさせられ、濡れたヴァギナに怒張ペニスを挿入され、喘ぎ声をあげる二十歳の妻と、めくれ上がるラビアが映し出されていました。
元彼に股がりながら怒張ペニスを時分で持ってヴァギナにあてがいながら腰を落とし、ズブズブと怒張ペニスが二十歳の妻のヴァギナに呑み込まれていくアップの後、乳房を揺らしながら腰を振って喘ぎ声をあげていた二十歳の妻が映りました。

四つん這いになって、アナル丸出しで後ろから怒張ペニスを挿入されて、ヒンヒンとヨガる二十歳の妻の結合部から白濁した愛液が内股を伝う場面もありました。
携帯電話が固定され、正常位で、元彼の腰の動きに合わせるように腰を振ってヨガリまくり、精液を浴びる二十歳の妻の姿で動画は終わりました。

「もっとあるんです・・・」
と言って違うファイルを再生すると、どこかのシティホテルらしき部屋で、情熱的に抱き合う元彼と二十歳の妻が映りました。
二十歳の妻が、夜の街を見下ろす窓際に立って元彼に尻を突き出し、その尻を掴まれて怒張ペニスを出し入れされ、喘ぎ声をあげていました。
その窓には、喘ぐ妻の切ない表情と揺れる乳房が映っていました。
その後携帯電話が固定され、ベッドの上で獣のようにお互いの肉体を貪り合う元彼と二十歳の妻、そして妻のヴァギナの奥深くにスペルマを解き放った元彼・・・ヴァギナから流れ出るスペルマの動画で終わりました。

「そのホテルの動画・・・彼とお別れの夜、最後のセックスだったの・・・もし出来ちゃったら、一人で育てるつもりで中に出してもらったのよ・・・今でも彼が一番好きなの・・・あなたと付き合っても、あなたが一番になるかどうかは分からないわ・・・」
そう言われました。
いくら解像度の劣る携帯電話の動画とは言え、自分が元彼に抱かれた無修正のハメ撮り動画を、自分に好意を寄せる人物に見せたというのは、即ち諦めてくれということだと思いました。
私は半年間、打ちひしがれて過ごしましたが、秋も深まった頃、どうしても諦められなくて再び妻に言い寄ったのです。
「本当に、こんな淫らな私を愛せますか?」
そう言われましたが、結婚を前提に交際し、私29歳、妻24歳で結婚しました。

現在、結婚して6年が過ぎ、昨年妻は第二子を出産、現在4人家族になっています。
二度の出産の折、私は、妻の古い携帯電話に残る妻と元彼のセックス動画をオカズにして、禁欲生活を乗り切りました。
何度見ても、二十歳の妻が犯されているようで、心切ない動画なのですが、なぜか私のペニスは、震えるほどに怒張を果たすのです。
今では、すっかり脳裏に焼き付いてしまった二十歳の妻の痴態・・・おかげで毎回凄まじい怒張で妻を悦ばすことができています。
せめて性生活だけでも、元彼に勝ちたいですから・・・

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!