エッチ体験談が10000話を突破しました。

彼女とのラブラブエッチ

チェケラッチョさんから投稿頂いた「彼女とのラブラブエッチ」。

僕→20彼女→19
前にも投稿したが、俺達カップルはラブラブなのだ。もう付き合って半年になるかな。
ベランダエッチが大好きな彼女は未だに飽きずベランダでして?と言ってくる。

正直、今の時期は寒いから初めは嫌だが、
俺がサルみたいに腰を振れば彼女も俺も体は暑くなる。しかも、彼女のあそこはもっと熱い。そんな彼女との話だ。
この間、一週間ぶりくらいに家に来た。

彼女は冬休みだったからバイト終わって来てくれて昼メシ作ってその後はベットでイチャイチャタイムだ。気のせいかもしれないが彼女がわざと胸を当ててきているように思えた。俺に会うまでオナを我慢させてたからか彼女も溜まっていたのだろう。最初はお互いの近況報告をしていたのだが、いつになく彼女が俺のちんこを揉んでくる。

「立っちゃうからやめろよ」と言っても「今からするんだからいいでしょ」と言われ俺は一撃。我慢して話を続けていたがさすがに俺のスイッチが入った。トイレに行こうと立った彼女を追いかけ、まずは後ろからハグ。そして、壁に押し付けてキスする前に首筋を舐めた。彼女はよっぽどしたかったのか無抵抗。「ねぇキスして」と言われるが無視。

耳元で「敏感な体だよな」と俺が言ったらまた俺のちんこを触り始めた。トイレ行きたかったんじゃなかったのか?と思いつつ俺は止められずその場で上の服を脱がせ、俺も脱いだ。Dはある彼女の胸に俺のちんこはもうビンビンでズボンを履いているのが痛いくらいだ。それに気づいたのか彼女が俺のズボンを下げてくれた。そして、俺達はリビングへ移動し俺は椅子に座りフェラしてもらった。そのあとは彼女を、ベットに寝かせ体中を舐めて手マンして、彼女のいやらしい声をたくさん聞いた。

彼女は「もう入れてよ」とねだってきたが俺は無視。彼女の下を舐めたり手マンしたりしてもう立てないくらいにしてやった。
その後は正常位。やっぱり彼女の中は熱かった。バスケで引き締まったケツが俺のちんこをキツくしめる。たまにはSな事をしようと思い、彼女の手をベットに縛り抵抗させないようにした。彼女の胸が揺れるのがまじかに見れた。ワキのラインもえろい。

彼女はゆっくり奥まで付くのが好きらしく俺に「ゆっくりゆっくりもっと奥まで」と注文してきた。「そんなエロい格好して」と俺が言い返すと照れて可愛かった。そんな彼女の姿に我慢できず、俺はパンパン腰を振り、ふたりでいってしまった。
次は、騎乗位。いつもは嫌がるが今日は彼女からしてくれた。俺の胸に手をつき、自分で動いている彼女を下から見ている俺。すぐ、いってしまった。

彼女に早いと怒られた。あんな姿を見せられたらすぐいってしまう。最後はもちろん、ベランダへ。寒かったから上は着させてた。
後背位だと顔見えないよって言ったら、「じゃあ公園いく?笑」と言われた。
でも、俺は今したくて、「黙れ」と言って彼女を前かがみにさせ後ろからめっちゃ突いた。

外なのに、「あんっあんっきもちぃもっと欲しい」などとエロい声を出してきます。俺は口を手で塞いでいましたがめんどくなって途中からはほんとに声がそのまま外に聞こえてて絶対誰かに聞かれてますね。そして、俺らはベランダにふたりの液が垂れて今回のエッチは終わった。でも、彼女は「もっとしたい」って言ってきます。なので、まだ人気の多い19時くらいに彼女を家に送るついでに公園でエッチしました。

国道沿いのとても大きな公園の特に影になる所もなく、ぽつんとあるベンチで普通に挿入したりエッチをしてたのでもしかしたら、誰かに見られていたかもしれません。

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!