エッチ体験談が10000話を突破しました。

懐かしきAV研究会の作品

アラフォーさんから投稿頂いた「懐かしきAV研究会の作品」。

2001年、私が大学3年生の頃、同学年の友人達と作ったのがAV研究会でした。

始まりは、自分と彼女とのハメ撮り動画を見せ合って自慢するところからで、次第にハメ撮り動画を晒されることに慣れていった彼女達は、コスプレなどし始めて、じゃあ、みんなでAV撮って仲間内だけで楽しもうとなったわけです。

当時、デジタルビデオも8ミリテープを使っていて、それをメディアプレーヤーで再生できるようにしてCD-Rに保存していたので、PCの画面では綺麗ですが大画面ではかなり粗いですね。

久しぶりに見たのは、かなり初期の作品で、モデルは友人の彼女で撮影当時20歳の女子大生です。
小ぶりな鼻がツンと上向きでちょっとブタっぽいところが可愛くて、やや下膨れのボーイッシュな女の子です。
元気いっぱいの部活少女っぽくて、色気を感じさせないところがまたイイです。

まずは、ソファーで下着姿になっていきます。
いやあ、ムチムチした太股がたまりません。
でも乳房は小振りでロリを感じさせますが、一応くびれているので幼児体型ではありません。
全裸になって、彼氏の肉棒をフェラ、続けて玉舐めですが、普段、キャンパス内では色気を感じさせないあの子の痴態は萌えました。
ソファーで大股を開いて見せると、肌色で縦長の肉裂、ビラ肉を拡げると中身はピンク色で、クリ肉がプックリと既に勃起しています。

ロリ物でもイケそうな可愛い表情で四つん這いで肉穴を晒し、バックで挿入してセックスが始まりますが、何人もの大学生に囲まれて撮影されているので、顔を真っ赤にして恥じらいを見せています。
騎乗位で結合部を丸出し、マンぐり返しで後ろ向きで挿入、そのまま横倒しで横臥位、ここまで来ると本気汁を流して撮影されている事も忘れてマジ喘ぎです。

立ちバック、対面座位とこなして騎乗位、最後は正常位からお腹に射精します。

普段、エロくない女子大生が本気汁を白濁させてハードなセックスをこなす動画は、同じハメ撮りでも彼氏が撮るのとは違って客観撮影なので、AV感満載でした。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!