エッチ体験談が11,000話を突破しました。

二回目のお正月を迎えて! その1

PR

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「二回目のお正月を迎えて! その1」。

早いもので、セフレるみこと二回目のお正月を迎えようとしている。
るみこのお陰で既に大掃除は、とっくに済ませている。

今年も今日を残すだけで、セフレと言うより俺の若妻るみこは、元日の手作りお節料理の用意をしていた!

そんなエプロン姿のるみこをボケ~とソファーに腰掛け眺める俺に、時折話しかけては、軽~いキスをねだってくる。

少し手が空いたのか… ふうくん~抱きつきキス!  お昼何か食べたいものありますか~?

アハハ~ るみこが食べたいな~!
ふうくん~それはだめですよ~
るみちゃんがふうくん~食べるんだも~ん?

抱き合いながらキス…るみこのワンピースの合わせ目から、乳房を揉みあげるとアッ アアン
甘い吐息が、俺の耳元に降りかかる。

スウェットをずらし、るみこの優しく温かい手が、俺の股間部を弄る。

るみこの股間部には、ワンピースを捲りもう濡れているマン○には、俺の右手が刺激する。

ア アッ アン ア~ だめです~
ふうくん…るみちゃんが ア~ するん ア~
だから~ アッアアン ふうくん~

あっという間にるみこは俺のものを咥え、るみこのなすがまま俺のものは、るみこの口撃に反応した。 
チュポ チュポ~ ジュルジュル
 時折俺の顔を虚ろな瞳で、上目遣いで見つめるながら…  ふうくん~気持ちいいですか~

ふうくん…あのね…あのね~もう入れたい~
るみちゃんね~ もう 入れたい~

るみこは、自ら挿入した。 アッ アア~ン
イッ イィ~ ふうくん~気持ちいいです~
 
るみこの騎乗位は、絶品で可愛いい小悪魔のような顔 濡れた締まり良いマンこ 妖艶な腰振り アッアアン アンアン イィ イィ~
イク イクッ イック… アア~

るみこの絶頂と共に…白い液体がるみこの膣内
に、吸い込まれる… ふうくん~(*^▽^*)

マンこに挿入のまま るみこと甘い吐息 キス
そして、るみこのお掃除フェラ…
ふうくん~ 大きくなりましたね~

るみこ二回目の誘いの合図だ!
その時ミ○チ△の着うたフルが、鳴り響いた。

んも~ きっと結菜ちゃんだよ…
ハイ! ママですよ~ 
あっママ~ パパ~居る~? 代わって~

そう言うとるみこは、携帯をニコリと微笑み携帯を俺に代わった。

あっパパ~ ごめんなさいね~ 結菜ちゃん荷物いっぱいです~ お迎え~お願いします~

チュポ ヂュポ ジュル ジュル~
待ち合わせの相談話の中…るみこは…フェラ…
上目遣いで、俺の顔を嬉しそうに見つめる。

4~5分 の相談話… やっとまとまった頃…
るみこの喉奥に、白い液体は発射された。

じゃ!後で~ るみこに、代わるね~
ゴックン…あっ結菜ちゃん…切ったよ~結菜…
もう結菜ちゃん…(>_<)アハハ~ 結菜らしい… ねぇ~ふうくん~ るみちゃん…お節… そうだね~ 俺一人で、行くから任せて~ お願いします~ ふうくん~ ヂュルル… るみこさん~ 何しているのかな? もう…だめ…ですか~(>_<) アハハ…(^-^; 出掛ける用意しますね~ 用意してくれたるみことペアルック、に着替え玄関先いつもの様に お出掛けお別れのキス! 俺は空港の駐車場に、車を停めロビーへ到着! あっパパ~ ありがとうございます~ 満面の笑顔と荷物を渡され、結菜は腕を絡め パパ~○△駅に、迎えに行くよ~ 車中結菜の話は、止まらない中… 誰迎えに…? まだ内緒ですよ~ その時 結菜にSNS… 用事で~一時間遅れるって~ パパ~ 少し早いけど~お昼食べる? あっだめ~るみこが、お寿司買ってこいって~ 俺が食べたいんだけど~  るみこも、お節頑張ってるしお腹空かしてる! ハイ ハイ! パパ~ママの事ばっかりです~ アハハ… 結菜 ところで、一時間車停めて先買い物していいかな? いいよ~ パパ~と腕絡めて歩くから~ パパ~ 駐車場の辺り…カワイイ区~です~ カワイイ区…? 何…?? 結ちゃんに聞かないで~下さい~ 腕を絡めピッタリと寄り添う結菜の顔は、ほんのりと赤く、興味津々で~ あっラブホ街… カワイイ区?を抜け駅前商店街で、お勧めのるみこの好物のミックスフルーツタルト お寿司を一時間後に、予約し…るみこへのプレゼントを買う。 パパ~ 結菜ちゃんのは~?!( ̄0 ̄) アハハ… 結菜何か欲しい…?(^-^; もう…いいですよ~ パパ~楽しそうだから! それより… 結菜ちゃん寒いです~ アハハ~ 若いからって、コート置いて来るから~ 俺は、るみこ手編みの手袋を渡し、ジャンバーを、結菜を掛けて抱き寄せた。 パパ~ 温かい~ 顔を赤らめ寄りかかる。 あっ カッコイい服~ るみことペアだよ~ パパ~またママの事 ばっかりです~ あっ ごめん… ううん…パパ~温かいから~許してあげるね~  アハハ~ ありがと! 車…もどる? コクリと結菜は頷いた! また… カワイイ区です~  るみことは、余り車で来ないもんなぁ~ パパ~ また…ママの話です~  ニヤリッ パパ~ 結菜ちゃん入る~結菜に押し込まれてしまう… ゆ 結菜~(^。^;)  温かいお風呂~ 天然温泉~  手を引かれ… パパ~座ってて~ 下さいね~ 覗いちゃだめですよ~? お湯を貯め、結菜の鼻歌が…子守歌のように、聞こえてくる。 パパ~ 洗ってあげる~ とバスタオル一枚纏い、結菜が、ペアルックと引き離した。 パパ… お風呂気持ちいいですよ~ るみこ譲りのバスタオル越しの結菜…のスタイルは、俺に強力な催眠術を掛けるには、充分過ぎて…引っ張られるままバスルームに… ママには…内緒です~ 頭から足先まで…  目を瞑り…るみこが洗ってるように… ふと… るみこ~と呟いてしまった! パパ~ ママじゃないから~ 早く暖まって下さいね~ 悶々しながら、湯船に…入った! パパ~ こうして入るの…二回目ですね~ ママ~の事好きなんですね~ 浮気してないですよね~ 湯船で二人…結菜のスタイルは、るみこそのもので… 実際には、乳房大きめで… 結菜ちゃんね~ まだパパ~が好きなんだよ~ パパ… 結菜ちゃん抱きたい? 俺は、聞こえてないふり…時折触れる肌と肌に 股間部は、敏感に反応してしまった! も~ 結菜ちゃんが…誘ってるのに~ パパ~立って下さい~ チュパ チュルル~ ジュポ ヂュルル~ こんなに…堅く大きくなってるのに… お口だけで…いいの? 俺は、頷いた! うん…ごめん…お願い…  パパ… ジュポ ジュル~ジュルルル~  結菜の誘惑はなくなり、結菜は白い液体を飲み干した。 パパ~ 気持ち良かった?    うん… ママの事思い出してた~ うん…ごめん結菜… バスタオルで、俺を吹き上げながら… ママの事思い出してなら、許してあげる~ パパ~ 美香ちゃん達着いたみたいです~ えっ 美香達~  ハイ! パパ~ 俺と結菜は、素早く着替えカワイイ区のホテルを何もなかったかのように、後にした。 ○△駅 懐かしい女性早苗と 娘美香は、俺達を、見つけて美香は、パパ~叫びながら走り抱きついてきた!    

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR