エッチ体験談が10000話を突破しました。

結婚したら他の女性を見る目が変わってしまいました

新婚男さんから投稿頂いた「結婚したら他の女性を見る目が変わってしまいました」。

新婚夫婦の営みというものは、基本的にどの夫婦も似たようなものでしょう。
妻の可愛い唇に吸い付き、舌を深く絡め合い、唾液を交換し、大胆に脱がせて乳房を揉み、硬く勃起した乳首を舌で転がしながら、股間に指を這わせます。

足を開かせて恥ずかしい陰唇を拡げられるという愛する夫以外にはできない格好で、夫に陰核を舌で執拗に舐め上げられ、 あまりの快感に淫らな嬌声を上げ、愛液を垂れ流します。
夫の古勃起した陰茎を咥え、カリをお掃除するように丁寧に舐めます。

そして、待ち焦がれた夫の陰茎が濡れそぼった膣穴にゆっくりと挿し込まれ、前から 後ろから、上から、下から、様々な体位で激しく交わり、何度も快楽に身を捩りながら乳房を彷徨わせ、子宮の奥に精液をブチ撒けられるのです。
余韻に浸りながらもう一度夫と舌を絡め合い、夫の腕の中で眠り、満ち足りた朝を迎えるのです。

結婚して、毎日妻と営みを続けていると、色んな妄想をするようになってしまいました。
総務課のアイドルだった純情そうなあの娘も、会計課のマドンナだった清楚な彼女も、昨夜は夫と心身ともに満たされた営みをしていたのでしょう。
そう思って周りを見渡すと、ここ1~2年にご結婚された女性を見る目が変わります。

通勤電車で、若い女性の左の薬指にリングを見つけると、そんな妄想をしてしまいます。
中出し経験確定の赤ちゃんを抱いた若いお母さんを見ると、そのお母さんが膣口から夫の中出し精液を垂れ流してウットリしている姿を妄想してしまいます。
綺麗な女性だけでなく、子連れの小太りおばちゃんを見ても、彼女を抱いて中出しセックスした夫がいるんだななんて考えてしまいます。

職場に着いても、お澄ましした綺麗なあのお姉さんも、昨夜は・・・なんて思っちゃいます。
凛々しい目をした女性課長も、週末は夫と・・・なんて思っちゃいます。
新婚の自分たちがしていることは、他のご夫婦もしているだろうし、してきたはずです。
きっと、私の新妻も職場でそのような目で見られているのかもしれないと思うと、今夜の営みおが楽しみで仕方ありません。
結婚したら、ムッツリスケベになってしまいました。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!