エッチ体験談が11,000話を突破しました。

セフレと映画館で……

PR

サンオイルさんから投稿頂いた「セフレと映画館で……」。

僕には昔、マキというセフレがいました。

まずはマキとの馴れ初めから書いて行こうと思います。
マキとは普通のsnsサイトで出会いました。
出会った当初マキはまだ二十歳で、ギャルっぽい見た目の割に経験人数は一人で、セックス回数も二回くらいだと言っていました。
そんなマキと居酒屋に行き、酔った流れでセックスまでしてしまったのがセフレ関係の始まりです。

僕は当時大学生。マキは高卒の社会人だったので、時間の合わない時はありましたが、飲みに行ったりご飯食べにいった流れでラブホに行ってました。
多い時は週三でセックスしていて、最初の頃は普通に生セックスもしていました(後に妊娠が怖いと言われたのでやめました)。

出会った頃はほとんどマグロ状態だったマキも、半年も経てばフェラも上達し、騎乗位では貪るように腰を振ることもあるレベルになりました。
元々性欲が強いらしく、ラブホにあるコスプレや玩具、家から持ってきたセーラー服でセックスしてくれるなど、ノリはかなり良かったので関係も長く続きました。

言い方は悪いですが、チョロい性格なのも続いた要因で、マキに彼氏が出来た時もお祝いに飲みに行き、「最後に思いっきりセックスしよう」と誘ってラブホに連れ込み、結局深夜までセックスして朝帰りしたということもありました(ちなみに彼氏とは1ヶ月くらいで別れ、慰めセックスもしました)。

そして本題です。
いつものように飲みに行った時、ふと映画の話になりました。
そこからあれよあれよと話が流れていき、最終的に「映画館でセックスしてみたくない?」という話になってしまいました。
マキも相変わらずノリが良かったので映画館に向かうことに。
特にみたい映画はなかったのでその日最終のレイトショーで、人気がなさそうなものを選びました。
流石に平日の深夜の映画館はガラガラで人が来る気配もなかったので、予告からマキの胸をまさぐりました。

予告が終わるころには既に出来上がっていたのでお互いに下着を脱いでマキを膝の上に乗せ密着しながら愛撫していました。
愛撫もヒートアップしてきて、素股のような状態でお互い高まってきたところで
「今日このまま入れていい?」と聞くと小さく「いいよ」と返ってきました。
対面座位のままぬれぬれのま○こにゆっくりと挿入しました。

場所的に体位が限定されていたので一番動きやすいバックで突いてあげると映画に対抗してかマキは大きな声であえいでいました。
生セックスだったので程々のところで抜いて、ゴムを着けて再び挿入。
最後はそのまま中に射精しました。
しばらく余韻に浸った後、お掃除フェラしてもらって映画館を出ました。
ゴミは袋に入れて入り口のゴミ箱に捨てました。多分臭いはすごいことになっていると思います。

その後は終電もなかったので、ラブホに泊って三回戦までセックスしました。

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR