エッチ体験談が11,000話を突破しました。

バイト先の後輩と…6

PR

ろざーなさんから投稿頂いた「バイト先の後輩と…6」。

美咲ちゃんの中はびちょびちょなため、ぬっぽりと奥まで入っていった。ぎゅーと締めつけられて、入れただけで出そうになってしまった。

挿れたまま激しくキスを交わす。
今ピストンしたら出てしまいそうなので、美咲ちゃんのおまんこに慣れるまで乳首をいじりながらキスをして時間を稼ぐ。

ようやくおちんちんが慣れてきた。
ゆっくりと腰を動かす。中のヒダヒダが気持ちいい。

徐々にスピードを上げて一定速度でピストンする。
美咲ちゃんも小さな声で喘いでいる。

ー先輩、もっと…

少しスピードをあげる。形の良いおっぱいがテンポよく揺れ動く。美咲ちゃんの中もどんどん濡れてきた。
突くたびにパンパン、びちゃびちゃといやらしい音が大きく響く。

ーおちんちんどう?
ー固い…気持ちいい…

すっかりおちんちんに夢中のようだ。
だが急におまんこがキツく締まった。
思わず発射しそうだったが、何とか耐えおちんちんを抜いて手マンで責める。びちゃびちゃと潮を吹く。

息を整えてもう一度挿入する。
久しぶりにこんなにビンビンに勃起してる。

今度は挿れてすぐに高速でピストンを始めた。
美咲ちゃんは枕を握りしめながら感じている。
またどんどん締まりがキツくなってきた。
出そうになるのを我慢してピストンをストップした。

ー美咲ちゃんのおまんこヤバイよ、気持ちよすぎ

美咲ちゃんはニッコリと笑ってきた。
するとさらにおまんこがキツく締めつけてきた。

ーあっ、だめ、ヤバイ

慌てて抜いて必死に耐えた。
若干白いのが垂れたが発射はまぬがれた。

ー先輩かわいいね

どうやらおまんこのキツさを調整しながら楽しんでるようだ。なんて小悪魔なんだ。

ギリギリで耐えて少し出てしまったため、おちんちんがフル勃起ではなくなった。それを察してか、おちんちんをむしゃぶりついてきた。

美咲ちゃんの丁寧なフェラでまたフル勃起に復活した。おまんこを広げて挿入を待っている。

まず指でいじってみるが、人差し指がやっと入るほどのキツさだ。挿れた瞬間に亀頭の神経が刺激された。

何度かゆっくりピストンしたが、既に発射しそうだ。
また抜いて手マンで誤魔化すと潮を吹きながらイク。

3度目の挿入。イカないように弱々しいピストンで突いていると美咲ちゃんが堪えられずに笑いだした。

ー先輩童貞みたい(笑)もっと突いてよ(笑)
ーほんと気持ちいいんだもん、イキそう
ーだめ、もっと振って(笑)

美咲ちゃんを喜ばせるためにピストンを頑張ってみたがやはりもうイキそうだった。とにかく気持ちいい。

ー激しく突いたらイッちゃうよ
ーいいよイッても(笑)先輩の本気のピストンしてみて(笑)

暴発覚悟で思いきり激しくピストンしてみた。
ほんの数分で限界がきてしまった。

ー先輩、気持ちいいよ
ー美咲、おれもうダメだイクよ、出していい?

美咲ちゃんは高速ピストンで感じながらも、うんうんと頷いている。生でしてることを思い出したが、とにかく美咲ちゃんの奥まで出したい一心だった。

ー美咲、イクよ!

おちんちんが奥まで届いたタイミングで射精した。
さらに、二度、三度と発射。大量に発射されたのが自分でも分かるほどおちんちんがビクビクと痙攣している。

ー先輩、中に出したでしょ(笑)
ー美咲ちゃんがゴムいらないって言うから
ー中に出していいなんて言ってないよ?(笑)外に出すと思ってた(笑)
ーえっ??ごめん
ーうそですよ(笑)先輩の精子いっぱい出してほしかったんだもん(笑)
ーマジかよ(笑)いっぱい出したよ(笑)
ーほんといっぱい出しすぎ(笑)

美咲ちゃんのおまんこを見ると真っ白な精子がドロドロと流れ出てきた。

ーうわ、いっぱい(笑)

美咲ちゃんも笑いながら驚いている。

添い寝しながらイチャイチャしていると、まだ半勃ちのおちんちんを少しイジリはじめてきた。

ー今日のおちんちんは何点だった?
ーうーん、童貞ピストンだったから10点かな(笑)
ーえ、ごめん…
ーもう、すぐ本気にしちゃうんだから(笑)ほんとは何点かなぁ
ー正直にお願い
ー100点だよ、すっごい気持ちよかった

そうゆうと、半勃ちおちんちんを咥えてねっとりとしたフェラをしてきた。みるみるうちにまた勃ってきた

ー先輩のおちんちん元気すぎ(笑)もう一回する?

この後僕らは、夜が明けきるまで何度もした。
もちろん全部生中出しだ。

トータルで手コキとフェラで1回ずつ、正常位で2回、騎乗位で1回と5発も出した。人生で一番出した夜だった。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR