エッチ体験談が11,000話を突破しました。

プロポーズしながらのトコロテン射精を彼女に撮影された私

PR

文哉さんから投稿頂いた「プロポーズしながらのトコロテン射精を彼女に撮影された私」。

27歳のサラリーマンです。
付き合ってもうすぐ2年になる23歳の彼女は、川栄李奈ちゃんに似た可愛い子なんですが、とってもヘンタイな小悪魔なんです。
普段のセックスは騎乗位好きの快楽追求型で、生理が来るとサドになります。

先日、彼女に生理が来てしまったのでセックスがお預けになったのですが、中指にコンドームを被せた彼女が、
「入れてあげようか?」
と耳元で囁いてきたので、裸で四つん這いになって、
「じゃあ、頼むよ・・・」
と言うと、コンドームにローションを塗って、肛門にゆっくり入れてきました。
「うあああぁ~~~うぅあぁうぅあぁ・・・うあっうああーーーっ!」
と思わず声が漏れました。

暫く悶える私を見ながらニヤニヤしていた彼女は、
「どう?気持ちいい?奥まで入れるよ・・・」
と言われると、少しずつ指が肛門の奥に進んでいきました。
「ここかな~~?」
と、指をクイクイと曲げられて、
「おわわわ~~~そ、そこ、そこ~~」
と悶絶してしまいました。
すると彼女は、指を曲げたままにして、グリグリと回転させるように腸壁を押しました。
ツーンとする刺激が脳天まで突き刺さり、私は仰け反って腰がカクカクしました。
それを彼女はニコニコしながら眺めていました。

「腰がカクカクするたびチンチンが揺れてるぅ。」
と言いながら、もう片方の手で亀頭を撫で撫でしてきました。
肛門から入れた指で前立腺をクリクリされながら、亀頭責めも加われば、女性の様な喘ぎ声が出てしまいます。
「ああん、あんあん・・・」
彼女は、亀頭責めしていた手を離してスマホを持って、私のブラブラさせた勃起陰茎を動画撮影しながら、前立腺を激しくマッサージし始めました。
「あっああぁ~~~いくいくいくぅぅぅぅぅぅ」
と言うと、曲げていた指を戻して焦らされました。
これを数回繰り返されて、私はもう発狂状態でした。
22歳の可愛い彼女に指を肛門位入れられながら、
「頼むよ、いかせてくれよ~~~」
と懇願すると、
「じゃあ、私をお嫁さんにしてくれる?そうしたら、毎日でもクリクリしてあげるよ。」
と言われ、
「俺と結婚してくれ~~~」
と叫ぶと、再び指が折れ曲がってクリクリクリクリされると、
「ひいひいひいひいいいいいーーーーっ!」
とヨガりながらピュピュピュ~~~~と射精する様子を撮影されてしまいました。

「みっともない恰好でプロポーズしながら射精した証拠動画、撮影したからね。お嫁差にしてくれなかったら、後悔しちゃうんだから。」
彼女はとっても可愛いのですが、結婚生活が少し恐ろしいような気がしています。
来週、彼女のご両親い挨拶しに行って、年末には私の両親に会わせるつもりです。

24+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR