エッチ体験談が10000話を突破しました。

とある危険なOL

らんどさんから投稿頂いた「とある危険なOL」。

初めに嘘だとか妄想ヤローの妄想と思うのならそう思って読んでもらってもかまわないです。
誤字雑事が多いかもしれませんがご了承ください。
あとわかりやすいように出てくる女性人物はしいて言うなら彼女は吉〇里帆似OLは深〇恭子似です。以降彼女は里帆OLは恭子でいきます。

11才したの里帆と付き合っていたんだけど

その子が社会人になってアパレル関係の仕事しだして

僕は1人暮らしで通い妻みたいな感じですごしてたんだけど

僕の仕事先は飲食業で会社が終わってからバイトに来てたOLの恭子がいて

その恭子が彼氏に浮気されて喧嘩してたらしく相談に乗ってたんだけど

まあ、その日は聞いて慰めて帰ったんだけど

まあ、家に帰ったらいつものことなんだけどいろいろコスプレしてご飯を作りながら彼女の里帆が待ってるんです!

まあ、コスプレは職業ものから学校の制服とか水着系からアニメまで僕の家になぜか置いてるんですけど笑笑

彼女の趣味でね

まあ、その日はふつうにすごして

ある日
僕が仕事帰ってきて
彼女が県外のお店に出張行ってて
今日夜中に帰ってくるって言ってたから
僕がご飯作ってまってたんだけど
家のチャイムなって里帆かなって思ったんだけど予定より1時間くらい早くてそれに
カギ持ってるのに入ってこないな?って
もしかしたらカギ忘れたのかな?って
思いながら玄関のドア開けたら恭子が泣きながらたってて

僕は
どしたの?って聞いたら彼氏と別れた!って

恭子は玄関で泣き出して

急に自分の服脱ぎ出して

ちょっと落ち着こうって言ってる間にも脱ぐのをやめなくて
脱いだ姿にびっくりしたんだけど何故か競泳水着を着てて

恭子が
競泳水着好きって言ってましたよね?って言われて

僕が唖然としながらもあそこが反応してて

恭子に競泳水着姿で急に抱きつかれて

僕は恭子に玄関の所で倒されて上に乗られて

恭子が
あの人の事忘れさせてくれませんか?って言われて
僕は
それは無理だよ
って言いながら
振り払おうとしたら
恭子に無理やりディープキスされてファスナー開けられて手コキしながら
恭子は
ダメですか?今日だけです!って言われて
僕は
振り払おうとしたら今度は無理矢理フェラされて

もう僕は頭真っ白になって抵抗できなくなって恭子が競泳水着姿で僕の顔にまたがって69状態にされて恭子の水着のアソコの部分に顔に擦りつけられながら音をたててフェラされて何も考えられなくなって

恭子は69やめて水着のアソコの部分をずらして騎乗位になって生で僕に入るとこを見せつけるようにじぶんの膣を指で広げてゆっくり僕のチンコを挿入させて

挿入した瞬間めちゃ腰振り出して僕も我慢できなくなり腰が勝手に動き出してしていたら恭子が
お尻の方も見る
って言われて
お尻も好きなんですよね
って言われて
僕がうなづくと恭子は小柄でカラダ柔らかくて入れたままくるっと回って騎乗位から背面騎乗になってまた腰振り出して僕がお尻触りだしたら顔だけ僕の方を見ながらやらしい笑顔で見てきて僕はそれでまた興奮してきて思いっきり上に突き上げるようにピストンしていたら目の前の玄関のドアのカギが開いててドアが開いて僕の彼女の里帆が元気よく
ただいま!
って言いながら入ってきて

僕と恭子の状態を見て里帆は呆然と玄関の外で立ちすくんで涙が少し流れてきて僕がごめんって言って言い訳にもならないけどちゃんと謝ろうとして恭子に退いてもらおうとした瞬間
恭子がまさかの…

恭子はおかしくなったのか腰を縦におもいっきり振って僕の彼女に僕のチンコが自分の膣には出入りしてピストンしてるとこを見せつけながら
恭子は
笑みを浮かべながら
あ、こんにちはお邪魔してます!
って言い出して
里帆は玄関の外でうずくまり泣き出して

僕は恭子を払いのけようとしたら腰の振りを早めたうえ膣に力を入れてきて
僕は最低な事に口ではやめろって言ってるけど欲望に負けて里帆の見ている前で恭子に対して腰が上下にガンガン動いてた。

恭子が里帆に
あなたの彼氏やめろって言ってるけど腰動いてるしもうチンコもヒクヒクしてきてるよ。もう出ちゃうんじゃない?
貴方の彼氏が私の中で射精するとこ見ていく?
って言い出してその間も結合部見せつけながらどんどん腰を振って見せつけて
恭子が里帆に
彼女の貴方の前ですごい突いてくるよ!
貴方の彼氏のちんこが私の中でひくひくしてるよ!
私の中でもう射精しそうよ!
って言いながら恭子はピストンをさらに早めて僕も下半身が別の生き物の様にピストンしだして
僕は
里帆みないでくれ!!
と叫んだら
恭子は笑みを浮かべながら里帆に
もういちゃうよ!
貴方の彼私の中で射精しちゃうよ!
って言った瞬間ピストンをやめて奥まで入れて腰をグラインドさせて
僕が
あっ!イッ…!
って言った瞬間に恭子は
腰のグラインドを止めて膣に力を入れて膣で僕の精液を搾り取るように膣を狭められて
僕は里帆の前で恭子の中に射精しながら
イクイク!
って言いながら大量に射精しまくって
そのあと恭子は立ち上がり膣から僕の精液たらしながら
恭子が里帆に
こんなにでたよ。
って言って

里帆は涙をながしながら呆然として里帆も立ち上がり手に持ってた僕の部屋のカギをを投げつけて
さよなら…
と一言いってかえってしまいました。

その夜やけになって恭子を狂ったように何回も何回も里帆が置いていったコスプレをかわるがわる着させて抱いて射精しまくりました。

それ以降里帆と会うこともなく別れた。
その後も恭子との関係が続きました。

自分は今も彼女はいなくて一人でくらしてます。
恭子は結婚しましたが…
今でも恭子との関係は続いてます。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!