エッチ体験談が11,000話を突破しました。

S学生に公園のトイレで…

PR

もえかさんから投稿頂いた「S学生に公園のトイレで…」。

私が体験したえっちな体験を書きたいと思います。
文章下手だったり読みにくかったらごめんなさい!

私はG県に住むC学3年生です。一応受験生です。
その日は天気が良い冬に入ろうかという感じの肌寒い日でした。

もともとえっちな事は好きな私でしたが、その日はとてもムラムラしていて、変な気分でした。勉強の疲れもあったかも。
どうにかして変な気持ちを無くそうと思った私は、露出をする事にしました。
前々からやろうとは思っていたのですが、なんだか今日はできる気がしました。
パジャマだった私は早速着替える事にしました。
コートを羽織り、ミニスカートにタイツ、マフラーも巻いて外に出ました。

露出をする場所は家から徒歩10分ほどの公園。
S学生低学年の男の子が5人で元気に遊んでいました。
どこで露出しようか迷いましたが、まずは遊具で遊んでちょっとずつ見せる事にしました。
鉄棒で逆上がりの体勢でわざと止まってスカートを捲ったり、ジャングルジムで一番高いところで座ったり。
何度か男の子たちと目が合い、「見られたかな…」と考えると、私の興奮は絶頂を迎えました。
流石に野外でアソコを弄るのは恥ずかしかったのでトイレでする事にしました。

ただ、女子トイレではなく男子トイレです。
ドアは鍵はせず、中途半端に開けておきました。
左手で乳首をクリクリしながら右手でタイツの上から筋をなぞりました。
これだけで私のアソコは濡れ濡れで乳首は勃っていました。
吐息を漏らしながら続けていると、ふと人の気配を感じ目を開けると、遊んでいた男の子の一人が立っていました。
まずい!と咄嗟に思った私は男の子を半ば強引にトイレに連れ込んでドアを閉め鍵をかけました。
「誰にも言っちゃダメだよ…?」
私が男の子にそういうと男の子は頷いてくれました。

ただ、私はこの状況にとても興奮していました。
「アソコ…触りたい?」
そう聞くと男の子は少し興味ありげに頷きました。
わたしは壁にもたれてM字に脚を開きました。
男の子の指が私のアソコに当たりました。
「あっ…!」
自分で触るのと人に触られるのでは全く感触が違い、少し触れられただけで声が出てしまいました。
私の喘ぎには目もくれず、ひたすらに筋をなぞっています。
「あっ、んんっ」
お筋をなぞられるだけでは満足できなかった私は
「指…入れていいよ」
そういうと、男の子は先程よりも興味津々な目をしていました。

タイツと下着を脱ぎ恐る恐る近づいてくる男の子の指が私のアソコにツンと触れ、そして中は入っていきました。
(あぁぁ、入っちゃった…)
中に入った男の子の指はクチュクチュと音を立てながら私のアソコの中で動いています。
「あぁん!だめぇっ!!!気持ちっ!あんっ!」
私の頭は真っ白になってひたすらえっちな声を出していました。
「あっ!待って!やっ!それ以上はやだっ!」
そんなとを言っても男の子は指を止めてくれません。
「やだぁ!イッちゃうぅ!!!射精ちゃう!!!」
男の子の指はさらに加速し…
「~ッッ!!!///」
我慢できずにえっちな液を垂らした私は全身の力が抜けてしまいました。

「恥ずかしいよぉ…見ちゃだめぇ…」
あまりの恥ずかしさに目を手で覆ってその場で数分間動けなかったです。

これが私が体験した、小学生低学年の男の子にイかされた体験談です。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR