エッチ体験談 13,000話 突破!!

清楚な美人妻は中学時代の同級生で美少女スケ番だったヤリマンです

クラスメイト夫さんから投稿頂いた「清楚な美人妻は中学時代の同級生で美少女スケ番だったヤリマンです」。

昨年結婚した28歳の妻は中学の同級生で、中学時代は美少女スケ番として名を馳せていました。
長い髪を茶髪にして、生徒指導の先生に睨まれていましたが、その身体を使って、先生を黙らせていたと噂されていました。、
「そうね、中学の3年間で、校長先生、教頭先生、学年主任の先生、生徒指導の先生、担任の先生・・・あと、小6の時の担任・・・たぶん、先生だけで10人は寝たわね。」

「小6の担任?」
「そうよ。小6の時に担任の先生に処女をあげたんだもの。」
「ええーーーっ!小6・・・それに、せ、先生だけでって、先生以外とも?」
「サッカー部のキャプテンと、あとは生徒会長ともしたわよ。彼氏には内緒でね。」
「彼氏いたの?」
「うん。大学生の彼氏。あ、私、中学生だって言ってなかったから、きっと女子高生だと思ってたんじゃないかな。茶髪だったし。」
これは、中学を卒業して10年だった一昨年、
「ワタシの事覚えてる?」
「え?だ、誰でしたっけ・・・」
「やっぱり分からないわよね~~」
セミロングの黒髪に清楚な雰囲気の美人が、まさかあの美少女スケ番だとは思わなくて、素性を知って驚いたときに交わした会話です。

「びっくりした。こんなに清楚なお嬢さんになってるんだもの。」
「あんな事、高校生になってまでやってたらバカよ。高校では清純な乙女をしてたわよ。」
そんなこんなで、その日妻と飲みに出かけて、その妻に色仕掛けで誘われてラブホでセックスしてしまったのが始まりでした。
自分からアソコを拡げて、
「今まで50人くらいと寝たけど、一人当たりの回数が少ないから意外と綺麗でしょ?」
とピンクの穴を丸出しにして、私を誘いました。
妻の裸は素晴らしいプロポーションで大興奮、入れるとアヘアヘヒイヒイと大喘ぎで、初めて女性が逝ったのを見ました。
「ああ~~気持ち良かったぁ・・・ねえ、私達って、メッチャ相性良くない?今まで50人くらいの男と寝たけど、こんなにエッチの相性がいい人初めてだよ。」
と言われ、実は26歳で妻が3人目と言う私は、清楚なお嬢さんに変身していた元スケ番の妻にメロメロになってしまいました。

現在、妻は妊娠6か月、赤ちゃんが心配だと言う妻の希望で、
「ねえ、当分こっちの穴に入れてくれないかなぁ・・・」
と最近は肛門でのセックスをしています。
「俺、根アセックス初めてだよ。」
と言ったら、
「実はね、アナルヴァージンは中学の担任に奪われたのよ。前は小6の担任、後ろは中3の担任に奪われたの。ああ~~アナル久しぶり~~」
と、見た目は美しい清楚奥様ですが、妻はアナルでも感じる変態でした。
「一番すごかったのはね、アソコとアナルに入れられながら、お口でも咥えさせられた4Pかな。結婚したからもう経験できないけど、でも、このオチンチンがあれば十分だし。」
こんなふうに、過去の性体験を洗いざらい話すので、私は、いつも新鮮な嫉妬と共にフル勃起させています。
「ああ、まだ抜かないで。ウンチ交じりの精液がお布団い垂れちゃう。」
身重の美人妻の口からとは信じ難いセリフが発せられた昨夜の営みでした。

1 COMMENT

ポチ君

ソープ嬢と結婚する男性も居るわけで。。。。
男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる。

返信する

コメントを残す