エッチ体験談が11,000話を突破しました。

通勤電車の切ない思い出

PR

ポチさんから投稿頂いた「通勤電車の切ない思い出」。

毎朝電車で顔を合わせる綺麗なOLさん。
清らかで清純そうな彼女だが、髪を後ろで束ねて露わになったうなじが色っぽい。
後ろに立つといい匂いがした。
こんなお嬢さんと付き合いたいな・・・セックスなんて知りませんみたいな顔してるけど処女なのかな・・・彼氏いるのかな・・・

ある日、暫く彼女を見かけなくなった。
再び見かけたときは乗ってくる駅が変わっていた。
吊り輪を掴む彼女の左手を見て、哀しくなった。
彼女の左手の薬指に、シルバーのリングが光っていた。
清らかで清純そうな彼女だが、昨夜はベッドの上で夫と裸で抱き合い、お互いの唾液を交換するようなキスをしながら、彼女は濡れた蕾をまさぐられたに違いない。

乳房を揉まれ、乳首をしゃぶられ、思わず喘えぎ声をあげ田に違いない。
新婚のアパートで、はち切れそうに勃起した怒張を頬張る清らかなはずの彼女。
ベッドの上で全裸で抱き合い、蕾をヌルヌルに濡らした彼女は足を開いて疼く蕾を晒し、夫の怒張を挿入されて喘いだに違いない。
切なすぎて、乗る車両を2両後ろに変えた。

それから半年後、乗り遅れそうになって慌てて彼女のいる車両に乗ってしまった。
ああ・・・彼女がいた・・・彼女は下腹部が少し膨らんでいた・・・
清らかで清純そうな彼女は、大股に開いて丸出しの蕾を夫の怒張で突かれて淫らに喘いで、その蕾の奥に夫のドロドロした精液をブチ撒けられたのだ。
もう、彼女は清らかで清純ではないのだ。

そしてやがて、彼女は通勤電車から姿を消した・・・

41+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR