妻と結婚に至った理由は前の男が手放したからなのか?

PR

晩婚夫婦さんから投稿頂いた「妻と結婚に至った理由は前の男が手放したからなのか?」。

俺たち夫婦が結婚したのは17年前、俺が32歳で妻が27歳だった。
今はそうでもないのかもしれないが、当時としては晩婚だった。
いろんな女と付き合って、いろんな女を抱いてきた俺が、なぜ妻と結婚して、17年間妻だけを抱き続けてきたのだろうか。

動物として、オスはいくつものメスを孕ませられる。
メスは一度に一つのオスの子しか産むことができない。
オスは自分の遺伝子を確実に残したいから、色んなメスに手を出そうとする。
メスは色んなオスの中から自分にとって優秀と思える遺伝子を選ぼうとする。
だから、選んだ色んなオスと交尾して優秀な子を残そうとする。

だから男は好きでもない女を抱ける。
だから女は好きにならないと抱かれない。

俺も過去には、それほど好きでもない女に言い寄られて、ヤレると思ったから抱いて、恋人ごっこをしたことはある。
そんな女を抱きながら、惚れた女を見ながら本当はあの女を抱きたい・・・と思っていた。
そんな関係の女だから、他の女とヤレる機会があったら遠慮なく抱いた。
それがバレて破局しても、表面では取り繕うも、本心は性欲処理女を失ったくらいにしか思っていなかった。

妻だって、好きになった男には抱かれてきた。
でも、妻を抱いた男達は妻が好きだったとは限らないと思う。
妻のマンコに色んな男達のチンポが突っ込まれたことは想像したくないが、俺が初めて抱いた妻のマンコには処女膜の欠片もなかったし、ビラは紅色に変色してたし、俺のチンポ入れられてアンアン感じていたからかなりハメ慣れていたのだろう。
妻が俺と愛し合って、大股広げてマンコ濡らして俺のチンポでヨガったように、俺の前に愛し合っていると信じた男とは同じことをしただろう。

俺と妻はなぜ結婚に至ったのか・・・
妻と出会ったのは結婚する2年前、妻の第一印象は「ほう・・・なかなかの美形だな・・・」くらいで、妻に恋焦がれたわけではなかった。
仕事上の付き合いだったから、頻繁に会う機会があったので、人となりが分かってくると、その気遣いや優しさに惹かれていったのは事実だ。
でも、恋焦がれたわけではなかった。
夏になってきて、妻が髪をアップにして露わになったうなじを見たときゾクッとして、薄着になって胸元が開いてきたとき、覗いてしまった胸の谷間に下半身をやられた。
この女を抱きたいと思うようになった。
夏の間、妻は露出が多いファッションではなく、どちらかと言うと清楚系ファッションだったが、うなじは常に露出し、胸元は覗けた。
そのうち、もしかして誘っているのかなと思うようになった。

それで、8月の下旬、一緒にビアガーデンに行ったとき、酔いに任せて、
「あのさ、胸元、時々見えちゃってるからさ・・・」
と言ってみたら、
「え?・・・それって、1か月以上ずっと見てたってこと?」
「まあ・・・」
「それで楽しんでたわけ?」
「とにかく、これ以上見え続けると、俺も我慢がねえ・・・」
「じゃあ、このままの方が良さそうね・・・」
この夜、まだ恋人でもないのに妻とホテルに入った。

25歳の女体は見事なプロポーションで、やや使い込まれ手はいたがマンコも極上だった。
抱き心地も良くて、そこそこの美形、ジュブジュブと愛液を溢れさせてヨガる姿はソソッた。
思った以上にイイ身体で、抱きながら思った。

前にこの女とヤッた男たちも、きっと良かったんだろうな。
この女もヨガったんだろうな。

一度抱いたら離れられなくなる麻薬のような身体だった。
この1年半後、結婚した。

今でも、妻が昔の男と濃密なセックスを繰り広げる姿が頭に過る。
正常位でガンガン突かれながら、乳房を揺らして、上半身を仰け反らせている姿。
男に跨って乳房を揉まれながらズンズン突きあげられ、髪を振り乱してヨガり狂う姿。
そこそこの美形で、これほど良い身体の女を易々と手放すとは思えない。
だから思う。
男が手放したのではなく、妻が選ばなかっただけ。
俺は、妻に選ばれた男なのだと・・・

15+

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2462記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。