近所のおばさんが僕に中出しさせてくれた話

PR

あ~いっちゃったさんから投稿頂いた「近所のおばさんが僕に中出しさせてくれた話」。

僕が高校一年の時の話です。悶々としていた僕は、学校から家に帰って私服に着替え、ビデオレンタル屋さんでエロビデオを借りて家に帰る途中近所のおばさんが僕に「家にあがってジュース飲まない?」と言ってきた。僕は断りきれず家にあがった。

おばさんは僕の借りて来たビデオを見て「一緒に見よう」と言ってビデオをセットしてテレビをつけた。エロシーンが映りおばさんも悶々としてきたのか僕の手を取りおばさんの襟元から服の中に手を入れ、僕は初めて(推定)Dカップの胸をさわった。

僕のちんぽがマックスに固くなった。次におばさんは僕にズボンとパンツを脱ぐよう言った。僕は言われるがまま脱いだ。そしたらおばさんは次にソファーに浅く座り、足を広げ、そして僕の手は頭の後ろで組むよう言った。

そしたらおばさん、僕の玉袋を舌の先でチロチロ舐め始めた。僕は鼻息を荒くして「あ、そこ、気持ちいい」と言ってしまった。そしたらおばさんは僕のマックスに固くなったちんぽをジュポジュポしゃぶり始めた。

しゃぶり終わったかと思ったら今度は、僕のちんぽをつかんでおばさんのマンコに挿入させられた。おばさんは喘ぎながら上下にピストン運動している。赤紫色のブラジャーをつけたおっぱいも上下にプルンプルン動いている。

途中でおばさんはピストン運動を辞め僕に「ブラジャーをはずして」と言ってきた。僕は言われたとおりブラジャーをはずしたら、おばさんが僕の顔を胸の谷間に挟んで両方から乳房をほほにおしつけた。おばさんは僕に「気持ちいい」と聞いてきた。

僕は鼻息をさらに荒くなり「気持ちいいです」とこたえた。おばさんは僕の両手を胸にわしづかみにして再度上下にピストン運動を始めた。おばさんも僕も声を大にして二人同時に言ってしまった。

僕は初めて女の裸をさわり、中に精子を出してしまった。
それ以来僕はオナニーを辞め毎日のようにおばさんの家に通って欲求を解消しています。

15+

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 匿名希望 より:

    うらやましい~そんなおばさん僕の近所にいないかな~

    1. ポチ君 より:

      嫁さんもらったら毎日でも出来るぞ(笑)

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2462記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。