エッチ体験談が10000話を突破しました。

一つ年上の美人な先輩と初エッチ

りくさんから投稿頂いた「一つ年上の美人な先輩と初エッチ」。

俺が中学生の頃(中2)、俺は一人ぼっちだった。
なぜかクラスの男子たちにいじめられていて、学校に行きたくないと思っていた。

ある日、俺はいつものように学校に行く。
そして、いつものようにいじめられる。

いつものように、制服も、心もボロボロになって、人生どうでもよくなる。
いつものように授業が終わって、帰ろとする…

が、このあといつもと違うことが起きた。

「りくくん!」

後ろからだれかに呼ばれた。
びっくりして振り返ると、
そこには一つ年上の女先輩がいた。
その女先輩は、とても美人で、
性格が良く、誰とでも仲良くしている。(彼女は、ナナという。)

俺「どうされたんですか?」
ナナ「私のこと覚えてる?」
俺「えっ、とー…」

少し考えたあと、
もしかして…と思って言ってみる。

俺「もしかして、○○保育園に行ってましたか?」

すると…

ナナ「良かった~覚えててくれた」

と、うれしそうな表情で俺を見つめている。

実は、俺はナナと同じ保育園に行っていた。
この学校にナナという人がいることは知っていたが、まさか同じ保育園だったとは思いもしなかった。
だって、昔のナナに比べて、すごく大人っぽくなっていたから…
逆に俺は、保育園の頃とあまり変わらなかったから、ナナは気づいたのだろう。

ナナ「りくくんって、保育園の頃とあまり変わってないね。」
俺「そうですか…」

ナナに思った通りのことを言われた。しかし、その後ナナから意外なことを言われた。
ナナ「あなた昔からカッコいいよ」

と。
僕はすごく驚いたが、

俺「えっ…こんなただのいじめられっ子がカッコいい訳ないじゃないですか…」

と、落ち着いて言った。
しかし、ナナは、

ナナ「やっぱりあなたはカッコいい。背が高いし、顔小さいし…」
俺「ありがとうございます…」
ナナ「なんで暗い顔してんの~。カッコいい顔が台無しだよ」

と、カッコいいを連発。そして、

ナナ「連絡先交換しよ♪」

と、連絡先交換を求めてきた。

俺「はい…わかりました…」

連絡先を交換したら、

ナナ「一緒に帰ろ~(^^)」
俺「あっ、はい…」

と、一緒に帰ることになった。

ナナと会ってから3日後、
ナナから連絡があった。
「ウチに遊びに来てよ~。今日親がいないから寂しい?」
と。
特にやることがなかったので、
行くことにした。

ナナと近所の公園の前で合流し、
そこからナナの家まで歩く。

ナナと話しながら歩いているうちに、ナナのことが好きになっていった。

家に着くと、ナナは俺を自分の部屋に連れて行き、

ナナ「どう?あたしの部屋」

と、聞いてきた。
ナナの部屋はきちんと整理してあり、本当に綺麗だった。

俺「綺麗です!」
ナナ「ありがとう!」

ナナは幸せそうに笑顔で俺を見つめる。すると、

ナナ「ところで今日何しようか?」

と、聞いてきたが、反応に困った。

俺「どうしましょう…」

俺はしばらく黙っていたが、突然、

ナナ「やっぱりあなたが好き。
あなたの初めて、私がもらう!」

と、言って俺の服を脱がせ、
ナナも服を脱いだ。

ナナは俺の肉棒を掴んで、シコシコしまくって、俺をすぐにイかせた。可愛い先輩にやられて興奮しているせいか、二、三回ほどイッた。俺がイクたびナナは笑顔を見せる。
今度は、ナナがマンコを突き出してきた。俺は、マンコに指を入れた。

ナナ「アン?」
僕「いきますよ!」
ナナ「はい!」

俺は手マンを開始した。
ナナのマンコは濡れていたので、
「くちゃくちゃ」
と、エロい音を出した。
俺は、がむしゃらにやる。
すると、
ナナ「あん?イク~。やっぱ、りくくん大好き~」
俺「ありがとうこざいます。」
ナナ「アーー」

と、いう会話の直後、ナナは、イッた。マンコから潮がピューと吹き出す。

その後、

ナナ「じゃあ本番よ!」

と言い、僕の肉棒をマンコに入れることを要求してきた。

俺「入れますよ!」
ナナ「お願い?」

俺は肉棒を彼女のマンコにゆっくり入れた。

ナナ「あん?気持ちいい?」

彼女のエロい声で更に興奮する。

俺は腰を振った。

俺「気持ちいい!先輩のおマンコ最高です!」
ナナ「りくくんのおちんちんも、最高よ?」

俺もナナもイキそうになる。

俺「イッちゃう!」
ナナ「イク、イクー?」
俺「イク!」
ナナ「中に出していいよ!」
俺「あー!」
ナナ「あーん?」

俺は中に出してしまった。
しかし、俺はもう、どうなってもいいと思った。

俺「僕たち、結婚しましょう!僕、先輩のことが好きです!」
ナナ「ありがとう?」

俺とナナは、そのままDキスをした。あと、まだ満足出来ず、69もした。さらに、風呂場でお互いおしっこをかけ合った。

俺たちは、その日を境に、数日おきに、お互いの家でエッチなことをするようになった。
可愛い先輩とのエッチは、
この上なく最高である。

2016年10月に、なんだかんだあって
俺(当時23)とナナ(当時23)はゴールイン。
今年になって、子供もできた。

俺は、今、とても幸せだ!

39+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!