一つ年上の美人な先輩と初エッチ

PR

りくさんから投稿頂いた「一つ年上の美人な先輩と初エッチ」。

俺が中学生の頃(中2)、俺は一人ぼっちだった。
なぜかクラスの男子たちにいじめられていて、学校に行きたくないと思っていた。

ある日、俺はいつものように学校に行く。
そして、いつものようにいじめられる。

いつものように、制服も、心もボロボロになって、人生どうでもよくなる。
いつものように授業が終わって、帰ろとする…

が、このあといつもと違うことが起きた。

「りくくん!」

後ろからだれかに呼ばれた。
びっくりして振り返ると、
そこには一つ年上の女先輩がいた。
その女先輩は、とても美人で、
性格が良く、誰とでも仲良くしている。(彼女は、ナナという。)

俺「どうされたんですか?」
ナナ「私のこと覚えてる?」
俺「えっ、とー…」

少し考えたあと、
もしかして…と思って言ってみる。

俺「もしかして、○○保育園に行ってましたか?」

すると…

ナナ「良かった~覚えててくれた」

と、うれしそうな表情で俺を見つめている。

実は、俺はナナと同じ保育園に行っていた。
この学校にナナという人がいることは知っていたが、まさか同じ保育園だったとは思いもしなかった。
だって、昔のナナに比べて、すごく大人っぽくなっていたから…
逆に俺は、保育園の頃とあまり変わらなかったから、ナナは気づいたのだろう。

ナナ「りくくんって、保育園の頃とあまり変わってないね。」
俺「そうですか…」

ナナに思った通りのことを言われた。しかし、その後ナナから意外なことを言われた。
ナナ「あなた昔からカッコいいよ」

と。
僕はすごく驚いたが、

俺「えっ…こんなただのいじめられっ子がカッコいい訳ないじゃないですか…」

と、落ち着いて言った。
しかし、ナナは、

ナナ「やっぱりあなたはカッコいい。背が高いし、顔小さいし…」
俺「ありがとうございます…」
ナナ「なんで暗い顔してんの~。カッコいい顔が台無しだよ」

と、カッコいいを連発。そして、

ナナ「連絡先交換しよ♪」

と、連絡先交換を求めてきた。

俺「はい…わかりました…」

連絡先を交換したら、

ナナ「一緒に帰ろ~(^^)」
俺「あっ、はい…」

と、一緒に帰ることになった。

ナナと会ってから3日後、
ナナから連絡があった。
「ウチに遊びに来てよ~。今日親がいないから寂しい?」
と。
特にやることがなかったので、
行くことにした。

ナナと近所の公園の前で合流し、
そこからナナの家まで歩く。

ナナと話しながら歩いているうちに、ナナのことが好きになっていった。

家に着くと、ナナは俺を自分の部屋に連れて行き、

ナナ「どう?あたしの部屋」

と、聞いてきた。
ナナの部屋はきちんと整理してあり、本当に綺麗だった。

俺「綺麗です!」
ナナ「ありがとう!」

ナナは幸せそうに笑顔で俺を見つめる。すると、

ナナ「ところで今日何しようか?」

と、聞いてきたが、反応に困った。

俺「どうしましょう…」

俺はしばらく黙っていたが、突然、

ナナ「やっぱりあなたが好き。
あなたの初めて、私がもらう!」

と、言って俺の服を脱がせ、
ナナも服を脱いだ。

ナナは俺の肉棒を掴んで、シコシコしまくって、俺をすぐにイかせた。可愛い先輩にやられて興奮しているせいか、二、三回ほどイッた。俺がイクたびナナは笑顔を見せる。
今度は、ナナがマンコを突き出してきた。俺は、マンコに指を入れた。

ナナ「アン?」
僕「いきますよ!」
ナナ「はい!」

俺は手マンを開始した。
ナナのマンコは濡れていたので、
「くちゃくちゃ」
と、エロい音を出した。
俺は、がむしゃらにやる。
すると、
ナナ「あん?イク~。やっぱ、りくくん大好き~」
俺「ありがとうこざいます。」
ナナ「アーー」

と、いう会話の直後、ナナは、イッた。マンコから潮がピューと吹き出す。

その後、

ナナ「じゃあ本番よ!」

と言い、僕の肉棒をマンコに入れることを要求してきた。

俺「入れますよ!」
ナナ「お願い?」

俺は肉棒を彼女のマンコにゆっくり入れた。

ナナ「あん?気持ちいい?」

彼女のエロい声で更に興奮する。

俺は腰を振った。

俺「気持ちいい!先輩のおマンコ最高です!」
ナナ「りくくんのおちんちんも、最高よ?」

俺もナナもイキそうになる。

俺「イッちゃう!」
ナナ「イク、イクー?」
俺「イク!」
ナナ「中に出していいよ!」
俺「あー!」
ナナ「あーん?」

俺は中に出してしまった。
しかし、俺はもう、どうなってもいいと思った。

俺「僕たち、結婚しましょう!僕、先輩のことが好きです!」
ナナ「ありがとう?」

俺とナナは、そのままDキスをした。あと、まだ満足出来ず、69もした。さらに、風呂場でお互いおしっこをかけ合った。

俺たちは、その日を境に、数日おきに、お互いの家でエッチなことをするようになった。
可愛い先輩とのエッチは、
この上なく最高である。

2016年10月に、なんだかんだあって
俺(当時23)とナナ(当時23)はゴールイン。
今年になって、子供もできた。

俺は、今、とても幸せだ!

35+

他に読まれているエッチ体験談

  • 昭和の夏の夜…町全体がセックスに狂う夜這乱交 東京でオリンピックが開催される直前の夏休みの事だった。都会ではオリンピック特需とかの影響で、老若男女が盛り上がりを見せていた頃、私の住んでいた地域はライフラインは電気だけで、どこの家庭にもテレビすらなく、戦前を引き摺っ […]
  • ビッチな転校生にグループ全員の筆下ろししてもらったら… 中学3年の時にやたら可愛い女(A子)が転入してきた。 隣の席になって色々話してたら、どうやら前の学校で 素行がひどくて親に持て余されて祖父母の家に預けられたんだと こっちは田舎だから本当に遊ぶところが遠く […]
  • 初めての彼女と初めてのデートで初めてのセックス…で情けない射精 中1の時、生まれてはじめて 女の子にデートに誘われたんだ。 そのコカワイかったし、俺も好きだったから 何日も前からウキウキしちゃって 別に相談しなくてもイイのに […]
  • 精通もまだなのに保健室の先生にパックリ咥えられて童貞卒業 確か小4か5の頃だったと思う。 俺は当時、ませてるって言うのとは違うけどエッチな事に興味しんしんだった。 いつの間に覚えたのか、精液も出ない頃からオナニーをしてた。 でも顔がすごく幼くてちょっとコンプレックス […]
  • しくじり…変なおっさんと彼女のアソコ ぞうさんさんから投稿頂いた「しくじり」。 俺が夜勤が終わった後、よく公園の駐車場で昼食をして昼寝をする場所があった。人通りもほとんどないひっそりした場所。 俺はその日彼女の美伽と一緒に連れて行き、俺はいつものよ […]
  • オナニー狂いのJKが処女を喪失するまで アキラさんから投稿頂いた「オナニー狂いのJKが処女を喪失するまで」。 前回アイリとの調教の日々を投稿したので今回は、そのアイリが処女を失うまでを投稿します。 アイリへの調教の日々は続いていましたが、命令を拒 […]
  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. りく より:

    文章内のナナの発言に「?」が登場しますが、正確には、ハートマークを表します。
    僕が投稿する際、間違えてハートの絵文字を使ってしまいました。
    読みにくい文章となってしまい、申し訳ありません。

    1. 匿名 より:

      とても良い話を
      ありがとうございます!

      1. りく より:

        こちらこそお読みいただきありがとうございます!

  2. 匿名 より:

    文章内のナナの発言に「?」が登場しますが、正確には、ハートマークを表します。
    僕が投稿する際、間違えてハートの絵文字を使ってしまいました。
    読みにくい文章となってしまい、申し訳ありません。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2462記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。