エッチ体験談が10000話を突破しました。

嫁の元彼とのハメ撮り写真がもたらしたもの

三十路夫婦さんから投稿頂いた「嫁の元彼とのハメ撮り写真がもたらしたもの」。

嫁の古い携帯の添付ファイルフォルダに、ハメ撮り写真が1枚残っていた。
恥ずかしそうに頬を染めて仰向けになった嫁が、元彼に向かって両脚をガバッと開き、パックリ開いたオマンコを丸出しにして、元彼の勃起したチンポがその穴めがけて挿し込まれる寸前の嫁の無防備ではしたない姿。
一瞬、時が止まった・・・

「えっ!ウソでしょ!」
バッチリ見てしまった、短大時代の嫁のハメ撮り・・・19歳か20歳の嫁は、メッチャ可愛かった。
きっと、あのチンポに膜を引き裂かれたのだろう。

あの写真のその前後を嫌でも想像してしまう。
あれを撮影する前、あの男のチンポをネットリとおしゃぶりして、オマンコ舐められてアヘ顔晒した嫁の姿。
あの写真の後、嫁のオマンコに、あのチンポがジュボジュボ出し入れされ、嫁が恍惚の表情でヨガりながら腰をくねらせる姿。
そして飛び散る精液にまみれた嫁の姿。
キューッと胸が締め付けられて苦しかった。

あの夜、嫁がセックスをおねだりしてきて、あの写真と同じ格好で俺のチンポを受け入れ、
「今度生まれてきたときも、絶対にあなたと結婚するから。その時はあなたに処女をあげるから・・・」
と言った。

そして、喘ぎながら、
「ごめんね、ごめんね、アアァアンアン・・・処女をあげられなくてごめんね~~」
あんな写真見せられて、俺が心を痛めたことを理解して、過去を悔やんでいた。

嫁が処女ではなかったことは、初めて抱いた時に分かったし、当時22歳だった嫁は可愛かったし、短大時代には彼氏の一人くらいいただろうと言い聞かせて納得した。

想像だけでも辛いのに、モロ見えのハメ撮り見せられたらキツイ。
でも、あの写真を思い出すと、嫉妬でチンポがギンギンになるのも事実。

そして、嫁も元彼を思い出して俺に抱かれてるのか、毎回イキ乱れるようになった。
嫁の元彼とのハメ撮りは、激しい営みをもたらした。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!