エッチ体験談が9900話を突破しました。

友人の娘はアグレッシブ「真夏編3」

ネリネさんから投稿頂いた「友人の娘はアグレッシブ「真夏編3」」。

友人の娘さんはアグレッシブ(真夏編2)の続きです。

プールでの一件以来、愛奈が俺との事をいってしまい知られてしまいました。凛とすみれは何とも思ってないみたいです。
愛奈とは、ゴム着けて公園のブランコやプール、体操の帰りに体操着のままでとかいろんな所でヤッてました。

ゴムも、匂い付きやらイボ付き等色々買いました。

そんなある日、凛の家に行くと庭にビニールプールを出して凛とすみれが遊んでました。真夏に水遊びは気持ちいいので縁側でビール飲みながら見てました。そしたら、愛奈が遊びに来て女の子3人で遊び出すから賑やかです。既に俺との関係は凛、すみれはしってますから、凛は俺に

「愛奈来たし最近お兄ちゃん愛奈とばかりしてるから今日は私の番だよ。お母さんは泊まりで出掛けてるから知られてしまう事ないし。」

と言いながら俺の逸物を握りしめました。

よくよく考えたら、友人の娘に手を出してしまった上に友達にまで手を出しちゃった異常性は半端ないです。

ビニールプール、庭と母親の留守来たもんだからやりたい放題です。

「この液体入れたら楽しいよ。」

と言いながらローションの原液をプールの中にぶちまけました。ぬるぬるするから面白がってました。見てる俺は何故か逸物がおっきくなり、トイレに行こうとしたら、すみれが

「お兄ちゃんも入ろうよ。」

と言い出して水着無いし、やる気満々なんでパンツ一丁で入りました。

そうなると、三人が俺の逸物を握りしめてシコシコし出してもうやる気満々。

おっきした、と言いながら凛をターゲットにして愛撫をしました。そしたら、凛は喘ぎ声を上げて喜びだしたから今度はすみれに愛撫。二人は戦闘準備万端。愛奈は観客を決め込んで見てる。
俺は凛とヤッてしまお。と決めて水着の股布をずらして即挿入。ローションのぬるぬるとラブジュと入り交じりいい感じでピストンできました。 今回は、ローターを愛奈に渡してクリに当てさせ、すみれの手を出しちゃ借りて、凛の乳首にもローターを当てました。そしたら

「あっ!何時もより良いよぉ~愛奈ちゃん、すみれ~激しいよぉ~あっ・・イクっ!」

と言いながら上り詰めるなかで愛奈が

「お兄さん、遠慮無しのガチでやるんだねぇスゴい。」

と言ってきました。見られてる凛は締めてきて俺は登り詰めて爆射。何時もより沢山出ました。次にすみれの番に。

凛と愛奈に

「見とけよ。すみれとワンワンスタイルでヤッてやるから。」

と言って水着の下を膝までずらして挿入。やはり、俺の逸物では全体は入らず半分で奥に当たります。愛奈はまじまじと見て、

「こんな太い逸物を入るように調教したの?しかしスゴいわ。」

この状況でもすみれは喘ぎ声を上げてました。俺はすみれの中にぶちまけました。
すみれはイクと何故かお漏らしする癖があり、イキ顔+放尿と二度美味しいものが楽しめます。

「愛奈もしたい。我慢出来ない。凛いいでしょ?」

と言って来るから、凛はOKをだした。俺はさすがに生はヤバい。と思いゴムを付けてブチ込んだ。二人のプレイ見て感じてたのか、濡れ濡れで即挿入出来ました。背面座位で両足を全開にしてピストン。

「このスタイルはイヤ~丸見えだし。太い!!あっ!イボ付きのだから何時もよりいい~あっあっ~」

と喘ぎ声を上げて喜びだしたから今度はリベンジとばかりに、凛が

「やられたらやり返す。倍返しよ」

と言っ愛奈のクリにローターを当てました。しかも、強で。そしたら

「あ~凛ダメぇ~マジダメぇ~イク!イクっ!」

と叫びながらマジイキしました。締め付けがよすぎて発射。

「お兄さんスゴいね。」

と愛奈は言ってました。
このあと、四人でプールを片付けて何事も無かったかのようにしました。

あれ以来、愛奈は凛やすみれ同様にピルを飲みだしましたし、凛・愛奈かすみれ・愛奈の3P、姉妹丼、親子姉妹丼が多くなったのは言うまでもないです。

真夏編完結。次回はコスプレ編です

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!