若き思い出…とるみこ 2

PR

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「若き思い出…とるみこ 2」。

前回の続きの話なんだけど…

久しぶりに、休日ゆっくりと自宅で、るみことくつろいでいた。

俺は、暖かい日差しの元…
るみこが膝枕をしてくれた…
気持ち良く (~o~)て…
そのまま…昼寝をしてしまった。

夢…の続きで…
俺と早苗は、知り合って暫くし…
俺と早苗は、早苗のマンションで同棲生活が始まった。

丸2年の、二人の新婚生活…が過ぎ…
 6月の梅雨入りの頃…

俺と早苗は、3月に 結婚 入籍する。 
約束をしていた!

だが… 俺と早苗の新婚生活は…
二人の出会いすら、なかったように… 
突然…終わりを、告げる…

俺と早苗は別れの前日…
いつものように、激しくお互いの愛を確かめあっていた!

抱きあって 舌を絡めてディープキス… 

早苗の自慢の黒髪を…淫らに振り乱す!

俺の股間部を…マッタリと舐めまわし… 喉の奥まで…フェ○…

アア… ング~ ジュパ ジュポ~

早苗は、ふうくん~ 気持ちいぃ~?
(早苗も何故か…知らない間に俺の   事をこう呼んでいた!)

俺の顔を見つめなから… 
早苗…  もう入れたいよ…
アア~ン アア アンアンッ
早苗のマンこを指先で刺激する…

早苗のマンこは、敏感…
俺の指先に…反応した!

アンアン アア~ イッ イクッ イック… ア~ン
もう入れて…入れて~ 欲しいの~

やはり…早苗も、騎乗位が一番好きだった…

激しく… 妖艶な腰付きで…
アンアン イクッ イクッ…
アッア~ン アア~ ア~ン…

で…でる…出る~
早苗の膣内…に大量の液体が…
流し込まれた…

ふうくんの~早苗の中に…
そう言って… 挿入したまま…
激しくキスを早苗が、ねだるり…

優しく…また  クネクネ…腰を振り乱していた。

これが、早苗との最後のセック○に…なるとは…

明くる朝…俺と早苗は、裸のまま…
抱きあって寝ていた!

朝…まだ日差しも無い…
早苗の携帯が鳴り響いた!

あっ… ママ… 
早苗が、TELを切り…

ふうくん… パパが、倒れて…
入院したという…

早苗を空港まで…送り
一言 二言 直ぐ帰りますね~ 
お父さん、きっと大丈夫だよ!

言葉を交わした!
これが、早苗との最後の言葉に成るとは…

早苗が鹿児島に、帰り…2ヶ月…
俺は、迎えに鹿児島に行った事がある…

何故か? 会う事さえも…
叶わなかった…
 
数ヶ月が過ぎ… 早苗の荷物もそのまま…の部屋は、辛すぎる。

週末… 久しぶりに、行きつけの居酒屋…に足が向いた。

あの~ ○○さん…ですよね~!
お久しぶり…です。

あっ…早苗の先輩の…
はい! 隆子です!

あっ… これ…早苗に頼まれて…
いました…  きっと…
ふうくん…居酒屋に行くから…

受け取った… 早苗からの手紙…
「父の命は、ひとまず取り留めました。 でも…後遺症が残ってしまい……」 

ね~ふうくん~ 早苗は、ふうくんと出逢い、幸せです。
でも… ふうくんの側に居てあげれない… さようなら… ふうくん~

手紙を涙ながらに…読み…
お酒で… 気分を誤魔化した…

数日後 早苗と暮らした…部屋を出る決意を決めた…

週末度々…引っ越し先を探す…
早苗の荷物… どうしたら…?

そうこうして…週末、行きつけの居酒屋で、一人焼酎と料理を、たしなむ…

あの~ ご一緒していぃ~?
あっ… 隆子さん… どうぞ~
やはり…  少し…気まずい。

早苗の荷物… 私から…送ります。
助かります…

隆子が俺に焼酎を作ってくれる!

緑茶割り…でした… よね…
 
前に、早苗と3人 俺に早苗が作っているのを、羨ましい…と見ていたらしい。

お部屋… 見つかりました?
まだ…何です…  そうですか~

そんな会話を、しているうちに…
すっかり…飲み過ぎてしまった…

心配そうな…隆子がおれを支える…

おゃ!珍しい○○さん…大丈夫~?
女将さんが、言う!

この子…○○さん 心配して…
毎日 ここ 顔を出してくれるんだよ~

隆子さん~ ○○さん…だいぶ酔っているみたいだし~
先 帰ったら~?

私なら~大丈夫です!
○○さん… タクシー呼んだから隆子…  送って行くから…
来るまで、休んで下さいね~

久しぶりに、酔い潰れた俺…

気が付いたのは、隆子のマンションの一室…

俺と隆子は、裸で抱きあい…
隆子の乳房を…激しく揉んでいた!
アッハン~ アア~ン

とても40を超えたとは…思えない
くびれた腰… 張りのある乳房に、俺は、むしゃぶりついた!

隆子は、俺の股間部を労るように…激しく…唾液を垂らして…舐めまわす。

ジュルジュル ジュパ ジュルル
ジュパ ヂュッパ~
アッ…アゥ… で 出る…

隆子の唾液と混じり合い…
隆子の唇から…溢れ出す…

ジュルル~ 吸い込み…ゴック…
○○さん~ 隆子を…無茶苦茶にして~!

隆子の淫らな…フェ○は、終わらない…!
すでに、ビンビンの俺…

○○さんの… 隆子のマンこに…
入れたいよ~ねぇ~入れていぃ~

アッ…アアン アンアンア~
豊満な乳房… プルン~と揺れる…

かなり…激しく 淫乱な腰付きで…
俺の股間部を、締め付けた!

アン アアン アンアン アア~
先ほどの、隆子のフェ◇に出したばかりとは…? 

思えない大量の白い液体が、隆子の膣内に、放出した…

俺は、隆子を抱きしめたまま…
眠ってしまう…

もう、明くる朝…隆子は、少し照れて…微笑んだ。

 おはようございます~!

ご飯出来てますよ~
隆子の母性本能を…くすぐったのか?

俺と隆子との生活が始まった…

隆子には、当時 美沙(○6)の娘がいた。
美沙は隆子似で、隆子も若い頃は、こんなにも…美少女!では?

凄く俺に、懐いてくれて…
なぜか?パパ!と美沙から呼ばれている… (^o^)

あれから2年の月日…
隆子親子との暮らし、隆子は、時折 俺を弟のように…可愛がってくれる。

また男として毎晩、激しく求めてくる!

そんな折…隆子が、会社の社内旅行に、韓流ブームか…韓国旅行に出掛けるという。

前日、隆子と俺は、激しく愛しあい。
隆子は、俺を時折舐めては、反応を楽しみ聞く。

お土産何がいぃ?
隆子 行っる間 浮気だめだよ~

俺の世話を、美沙にお願いして二泊3日の社内旅行へ出掛けた。

隆子の血筋か… 美沙は、俺の面倒を、良く見てくれる!

パパ~ 今日大学から~早く帰るからね~

何が食べたい~?
アハハ~隆子いるみたいだね~!

え~ 美沙は~あんなに口うるさくないぞ~

ね~パパ! やっぱり、食べに行こうか~?

美沙は、何がいい?
え~パパは~ ?

う~ん…  回転寿司!
じぁ~ 決まりだね~美沙も~

6時駅のケーキ屋さんの前で…
大丈夫? 
はい! 楽しみ~

回転寿司で、美沙と楽しく過ごしてゲーセン、プリクラ ケーキを買って帰った!

あっ パパ~恥ずかしいですね~
付いてるの取ってあげるからね…

美沙は、俺に目をつぶって…と言う。

ほっぺをペロリと…
まだまだ子供だと、安心していた。

パパ… まだだよ… まだつぶったまま…だよ…

美沙は、俺の口に舌を入れ…キスした…

美沙の唾液が俺のと絡み合う…

美沙! 駄目だよ~
あ~ん パパ… 美沙の事嫌いなんだ~(´・ω・`)

そんなことないぞ…
隆子に、怒られたって知らないよ!

ママ関係ないもん~!

美沙を泣かせてしまい…
今日は、寂しくベッドで一人寝ていた。

コンコンッ パパ…起きてる~
なんか…ママいないだけで…
寂しくって… 怖いの…

パパ… 今日だけ一緒に寝ていい?

アハハ~やっぱり~子供だな~
ほら~ 電気消すよ!

俺は、可愛い美沙と話しながら…
(隆子… もう寝たかなぁ?)

美沙より先に…寝てしまう。

チュパ チュッパ ヂュッポ
美沙… ンッ ンンッ

パパ~ 美沙の…気持ちいぃ~
ねぇ~ ママよりいぃ~

美沙の唾液が、股間部を、濡らす。
アアッ グチュ ジュルル~

パパ~ 美沙のマンこ…舐めて~
アンアン アア~ン イィ…イィ
イクッイク~

美沙… 入れたい~ 美沙に~
たまらず…美沙のマンこに…挿入した…

美沙の可愛い顔が、美少女から美女に…変わる…
パパ~ 少しいたい…けど…

パパ~気持ちいぃ~よ~
その言葉と共に…
美沙の中に…出してしまった…

美沙と…抱き合ったまま…朝を迎えた。

その後…隆子には、内緒で俺と美沙は、マンションをでて暮らした。

やはり…美沙も…俺を…
ふうくん~と呼び… 1年後

隆子に、無理矢理連れ戻され…
俺との愛は、絶対許さない!

隆子の怒りに、耐えきれず…か
美沙は、病と合間って19才で…亡くなってしまった…

何日も 何日も…涙を流し続けて美沙を…追って行く事さえ考えていた

アパートの整理中…
美沙から俺への手紙が見つかった…

ふうくん~へ
「ねぇ~ふうくん~この手紙見てくれる時… 美沙は、もうふうくんの前に、いない…よね!
美沙ね~ふうくんの事大好きだよ~ふうくん~美沙ね~もう長くないんだよ…でもね…美沙ふうくん~との1年…幸せ~で…もっとふうくんに、抱かれたいな~って…
ふうくん~なら、もっと美沙よりいぃ人見つかるよ! 残念だけど…
お幸せに~るみこさんと…」 
     ふうくん~の美沙より

るみこ… るみこ…
ねぇ~ ふうくん~ ふうくん~
大丈夫ですかぁ~?
るみちゃんだよ~ ふうくん~

あっ~ふうくん~泣きべそちゃん
どうしたんですか~?

あっ早苗… 美沙…

ふうくん~るみちゃんだよ~

るみこの胸に抱きかかえられ…
ようやく、目が覚めた…

るみこが、優しく抱きしめてくれる。

ふうくん~ もう大丈夫だよ~
るみこが、いるからねぇ~

ほら~ ふうくん~るみちゃんの顔見て~  

俺は、優しく微笑んで…
るみこ… だいていぃ…
るみこは、ふうくん~なら、いつでも~ OKです~!

るみこの好きな、騎乗位で一晩中愛しあった!

ねぇ~ふうくん~ 早苗さん…
美沙さん…って~誰ですか~?

膨れっ面のるみこに…
きちんと話した…
俺の若い頃の夢は、終わらない…

5+

他に読まれているエッチ体験談

  • しくじり…変なおっさんと彼女のアソコ ぞうさんさんから投稿頂いた「しくじり」。 俺が夜勤が終わった後、よく公園の駐車場で昼食をして昼寝をする場所があった。人通りもほとんどないひっそりした場所。 俺はその日彼女の美伽と一緒に連れて行き、俺はいつものよ […]
  • オナニーを見せろと迫ってきた女の先輩2人とそのままセックス 同じ課のOさんと、会社で一番仲良しのH美先輩と三人で飲みにいった時に、ちょっとHな話で盛り上がり、その時にOさんに「女の子だって本当はみんあオナニーしてるんでしょ?」って言われて、私もH美先輩も「私はしたことないよ。」 […]
  • 俺のセフレるみこ(仮) 2 祝!1年!さんから投稿頂いた「俺のセフレるみこ(仮) 2」。 俺のセフレになって1年になる人妻るみことの、変わった体験があります。 るみこの変わった性癖が、あります。 ある意味天然のサド?マゾ?かも(-。 […]
  • 裸族の話し。その2 かまたさんから投稿頂いた「裸族の話し。その2」。 前の裸族の話しの続きになります。 いつものように彩子さんの家に行くと彩子さんに実家に行くよと連れてかれた。 彩子さんの実家に着くと何人かの人が家の前にいた。 […]
  • 女子○生と2人エレベーターに閉じ込められてお漏らし&エッチ 鳶職しんちゃんさんから投稿頂いた「女子○生と2人エレベーターに閉じ込められてお漏らし&エッチ」。 昨日の話。夜勤明けでマンションに帰ってきてエレベーターに乗り7階を押したが4階でとまり女子○生が1階を押してエレベ […]
  • 同じ町内のおばさんと、その中学生の娘と、僕の浪人生活を支えた2つの性生活は最高だった① おいらのムスコは18せんちさんから投稿頂いた「同じ町内のおばさんと、その中学生の娘と、僕の浪人生活を支えた2つの性生活は最高だった①」。 僕は北陸の狭い町に住んでる19歳テツオです。生まれも育ちも同じで、皆顔馴染 […]
  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2380記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。