エッチ体験談が11,000話を突破しました。

セフレるみこは、子猫ちゃん? 2

PR

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「セフレるみこは、子猫ちゃん? 2」。

セフレるみこ親子と、怪我したという、里美さんに管理して貰っている、るみこの別荘へと向かう…

その時の話の続き何ですが…

るみこが何となくおかしい…?
今までにもしばしば感じられる…
妙な、違和感を…
俺は、気に掛けていた…

なんとなく…顔付きが変わって…
真っ赤な顔してて…膨れっ面…
軽く手を握り…ほっぺをゴシゴシ…

俺の顔を見つめ…俺の話には反応し、いつも通りに世話してくれる。

だが… 周りの人には無反応…
愛娘結奈さえ…ママ元気がないね…
体調悪いみたい…と心配している。

俺自身、そう思ってるみこに…
大丈夫?
ふうくん~大丈夫だよ~
とるみこは、答える…(*_*;

しかし、今日…俺は、少し半信半疑ながら…
るみこは、朝から何かを我慢していた…

今日の場合は、愛娘結奈に嫉妬…?
耐えきれなくなって…

結奈が、周りにいるから、我慢が耐え着れずに…

正に…小猫が乗り移ったような…
可愛いい仕草で…
盛りの付いた子猫ちゃん…みたいに俺を激しく、求める…のを
我慢するのが精一杯で…

嫉妬心が… るみこ豹変?
そんな事を考えつつ…

里美さんの居る別荘へと、るみこ親子の会話を、楽しみ車を走らせていた。

俺の左腕に、寄り添いるみこが時折見つめながら、楽しそうに話掛ける。

結奈は、ママ…もう体調戻った…?
ふうくん~が、治してくれた~

パパ~ママにおまじないした~?
アハハ… るみこ元気になって、良かった! とごまかした。

そうこうしているうちに、里美さんの居る別荘に、色々ありながらも、夕方までに到着した。 

駐車場に車を停め、るみこが俺が降りるなり、手を握りしめる。

ふうくん~ ふうくん~
里美ちゃんだよ~

里美さんが、俺達を出迎えてくれた!
俺は、挨拶し…怪我を見舞う。

少し…大袈裟?な包帯の里美さん…
○○さん、いらっしゃい…
るみこから、話は聞いてます~

結奈ちゃんも、いらっしゃい!

結奈 またついでみたい~
あのね~里美おばちゃん!
朝 パパ起こしに行ったんだけどね~

結奈は、朝からの出来事を里美さんに、話していた。

ふ~ん! あのるみこがね~
と俺の顔を…見る。 里美さん…

なんだか…里美さんの目せんが…
気になってしまう…

ママ~ 今晩 結奈 バーベキューしたい~ (^o^)

ふうくん~ 結奈あんな事言ってる~ イィ~!

るみちゃん達~火起こせないょ~!

るみこもキャンプ気分? だろ!
えっ~ そんな事無いです…
正直に、言ってごらん? るみこさん~
はい! ごめんなさい…(^o^)

結奈 るみこのリクエスト!
何とか、華麗に炭に火をいれる!

結奈 肉と野菜も~ (^o^)
  ちゃんと食べろよ~
るみこ~ はい! 
はい! 里美さんも~

ふうくん~ ありがとう(^o^)
○○さん ありがとうございます~

るみこ ○○さんっていい方~ 
ねぇねぇ~どこで、知り合った~
 
あのね… 秘密だよ~
ねぇ~ ふうくん~
(別に… 秘密にしなくても…)
思いつつ… 

あっ! ふうくんのるみこ焼く~
熱いから~ 気を付けろょ~!

熱い~ほら~だから言っただろ!
るみこの指先を、とっさにチュー
大丈夫? 
うん~ありがとう(^o^)

ふうくん~ はい!ビールだよ~

るみこは、飲む? 里美さんは?
はい はい! 結奈も~いる~

るみこ よ~し! 乾杯しよ~?

暫くビールとバーベキューをるみこ達に…
時折、俺を見つめる… 
里美さんの目線が気になるも…

ふうくん~ まだ飲む?
うん! いる~ 
るみちゃん、持って来てあげる~
るみこは、別荘へと…

ふうくん~って、呼ばれてるんですか…? ○○さん…

はい! 気が付いた頃から~
るみこは、ふうくん~って呼ぶんだ!

アハハ~ あの るみこが~
急に、里美さんが笑い転げるように、笑った!

ごめんね~ ごめんなさい!
里美さんは、俺に謝り話だした…

るみこの話知ってます?
結奈から… そうですか…!

里美さんに、結奈が、俺とるみこを、くっつけてくれたんだよ。

それでも、るみこがね~
不思議ね~?

○○さん… 里美も…ふうくんって呼んでいぃ~?

るみこさえ…いいならね…!
そう言う、俺に寄りかかり 見つめる… 里美…

るみこ ふうくん~ はい!
ビールだよ~ 戻ってくる。

里美は、すっと俺を見つめ離れた

ねぇ~るみこ~ 里美もねっ
○○さんの事 ふうくん~って!
呼んでいぃ~?

ええ~と言いながら… 
駄目…と言わない るみこ…

るみこ~  ありがとう(^o^)と微笑む 里美

るみこと里美 ビールを注ぎ。
るみこは、俺に注ごうと…するが…

 はい~ふうくん~  召し上がれ~ と里美が 注ぐ!

ふうくん~  里美にも~くださいね~

暫く… 3人話するものの…
るみこに…また妙な違和感…

ママ~ デザート~とりに行こう…
ママ… やっぱり…調子悪い… 

ヤバい… 思いつつも…

結奈 デザート持ってくるね~
パパ~!

里美は、酔ってきてか…?
俺に、抱きついて… ふうくん~?

るみこと里美って、どちらが若いと、思う~?

同級生じゃないの~?
ふうくん~ はい~お肉だよ~

るみこ ありがと!
あっ! ここ 付いてる~
チュッ!はい~綺麗に成ったよ~

るみこは、真っ赤な顔…膨れっ面…
手は軽く握ってる…
俺の腕を掴み、よりかかる…

るみこ… 大丈夫? るみこ寝ちゃったの~ 里美がいう… が…

ねぇ~ねぇ~ ふうくん~
里美ね~ 
ふうくんとなら…いいよ~

えっ? ねぇ~ ふうくん~は…
里美じゃ…いや? ですか…?

ねぇ~ るみこってば~
ふうくん! 一晩貸して~

冗談にも… 聞こえない…
俺 思うには… 耳には、入ってるが… るみこの心で、遮断してしまう…

こんな時に… 里美は、酔ってる?
アハハ~ もう 里美酔って
ばらって~ 冗談を… 

繕うも… 真剣な眼差しの里美…

パパ~ママ~ 里美おばちゃん!
結奈 デザートのフルーツ 持って来たよ!

パパ… ママ… 大丈夫…?(*_*)
心配してか… 
ママ… もう先寝る…?

結奈 連れて行ってあげようか?

俺… るみこを、とっさに抱き抱える… あん~ ふうくん~
艶っぽい目つきで…俺を見つめる…

るみこを、今俺の前から離れるのは… そう感じた!

結奈 俺とるみこの布団引いてきて、欲しいな~

パパの横 結奈だよ~
…(*_*) コテージ風別荘で…
部屋 二部屋か…

るみこ…子猫ちゃんに…憑依したように… ふうくん~ふうくん~
苦しげに… 呼んでいる…

結奈だけなら、パパがママ…休ませてあげるから! でいぃものを…

ねぇ~ふうくん~ るみこ寝ちゃった~ ニコッと微笑む 里美…

俺の顔を見つめ、ディープなキス…
俺の股間部を、いやらしい手つきで、まさぐりだした…

ねぇ~ふうくん~ るみこと里美どっちが上手ですか~
俺の股間部を…

シュパ ジュポ ジュル~
 ジュル~ジュル~ジュルル~

るみことは、また違ったハードなフェラ… あっというまの射精…

るみこは、ふうくん… ふうくん…
里美には、寝言に聞こえている…

ふうくん~るみこには、内緒だよ~ 里美ね~ 

ふうくんが、るみこと結奈ちゃん!
連れて来てくれたの、嬉しかったの~

ふうくん…里美…抱いていぃよ~!

きっぱり……断れば…
ごめん るみこ… 抱きかかえる!

ふうくん~ って…優しいもん…
ふうくん~ 里美ちゃんが、また傷つかないようにって…

里美ちゃん るみちゃんに…話してたもんね… 
旦那の暴力… 浮気…

全部 里美ちゃんに魅力ないから~ って…

でも… でもね… るみちゃんも…
男の人って… そうなんだ!
思っていたんだよ!

るみちゃんのふうくん…だけは、
るみちゃんの 魅力わかってくれるよ~!

里美ちゃんなら!
大丈夫だから! 
ふうくん~みたいな!
素敵な!男性見つかるから~
ねぇ~ ふうくん~

相変わらず…妙な、違和感のるみこ…  
俺の ごめん! の るみこへの謝罪の一言に… るみこは、答えた…!

里美は、俺の胸で泣き崩れた。

パパ~ 布団へ用意出来たよ~

結奈帰って来た!ようだ… 

さぁ…里美~ 笑って~

結奈~ るみこ…1時間だけ!

俺 看てるから! 1時間でいいから、休ませてあげて…! 

うん… ママ元気になる…?
 
パパが、るみこをきっと元気にするから!

後で、花火するんだろ!

里美と4人で…

里美さん…結奈 お願いします。

ふうくん~ 任せて~
結奈ちゃん! デザートたべたら! 後片付けだよ~

るみこを抱きかかえ、部屋に…
ふうくん… ごめんね…

あ~なる事… るみこわかって…?
ふうくん~とるみこは、激しくキス… 

俺の股間部を…激しく求めフェラ…
ジュジュルル~ ジュパッジュポ
俺の顔を見つめる…

ふうくん… るみこ入れたい…
入れたいよ~ 入れていぃ…? 

布団に、倒れ込むるみこと俺…

るみこは、舌を絡め激しいキス…
しながら、るみこのマンこへと…
股間部を…挿入した。

アン アアンア~ アンアンア~

やはり… 今のるみこの腰付きは、クネクネ…激しい… 
凄く… 妖艶で… 艶っぽい…

アン イィ~ イクイクッイク~
 ふうくん~ るみこ
イッテイィ~イィ~ふうくん~

るみこの優しく…温かい マンこに… 大量の白い液体が眺めこむ!

るみこに、憑依していた!
子猫ちゃんが、居なくなった。

るみこは、 ふうくん~と挿入したまま…微笑えみ、とろけるような
キスを続け… 

ふうくん~と目を見つめ、俺を呼ぶ!

るみこ、 もう大丈夫?
エヘッ~ まだ~だよ~ 
うそです~ ふうくん~
ありがとうございます~ (^o^)

と…俺の股間部を、丁寧にお掃除フェラ… 

なぜか? 激しく妖艶なフェラに…るみこの喉奥に…発射…
 
ふうくん… あのね~ ふうくんのこれね~ るみちゃんのだから!

次…断って下さいね~
るみこも…里美友達だからといって俺を 突きつけない! 

二人  ごめんね…

でも~ふうくん…里美の気持ち良さそうだった~( ̄0 ̄)

すっかり、るみこの元気はいっぱい!で… 
るみこの愚痴が、収まらない!

あっ! もう時間だ! 結奈達!
待ってるよ~

ね~ ふうくん~もう一回…
もう一回しょ~!

結局 結奈達との約束の1時間がすぎ…

バーベキューのやり直しと花火の追加を、、翌日またあのスーパーまで…4人で行く約束をし寝床に俺達は、就いた。

るみこは、俺を見つめ手を握りしめ… 
長い1日に…終わりを告げた。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR