エッチ体験談が10000話を突破しました。

彼女と極太巨根男

寝取られプレイ用カップルさんから投稿頂いた「彼女と極太巨根男」。

都内の元同級生カップルです。

巨根(先太)さん歓迎で相手を募集したところあっという間に相手が決まり5日後の土曜に1泊で会う事になりました。

相手にとっては小柄で可愛い(というより幼い系)の彼女は好みのど真ん中で制服のセーラー服を持ってくるように強く言ってました。

彼女は制服を大切に保管していましたが自分はまだ制服プレイの経験はありません。
相手は高校時代のセーラー服ではなく中学時代のセーラー服を希望してきたので少しサイズの心配はありましたが制服のサイズはピッタリで彼女が中2のままの体格だという事がわかりました。

相手はできれば本物とやりたいくらいだと言ってましたが彼女が中学時代の制服がピッタリな事に喜んでいました。

会う当日は185cmの相手と149cmの彼女は大人と子供くらいの差があり相手は女慣れしてるようで愛撫だけでも凄い刺激でした。
相手がメールで言ってた通り巨根で太い性器は入ったとしても抜けなくなりそうな巨根でした。
しかも長いだけではなく太さが凄くまた入ってからどんどん太くなると言ってたのでかたずを飲んで見ていました。

予想通り彼女には大きすぎる巨根を押し込められると相手は『このキツさが堪らないんだよな♪どうだ彼氏とは全然違うだろ♪』と言うと彼女は首を振りながら『あぁこんなの初めて…アソコが壊れちゃう…』と言いながら腰を使い始めました。

ラブホの部屋の中には彼女の喘ぎ声と男の激しく突く時の声が響きました。
男はさらに『お前の子宮の中に俺の精液をタップリ入れてやるぜ♪どら足を開け…』彼女の体から力が抜け男の『ウォォ!』という声と同時にドクンドクンと大量の精液が彼女の至急内に入ったのは明らかだった。

男はさらに突きまくり『彼氏にこんなに気持ち良くしてもらった事ないだろ…ホラホラァ♪またイカせてやるぜ』と責める男。
『あぁ!またイクッ!気持ちいい…』と悶える彼女。

だが男のセックスはまだまだ終わりそうにない。
男は『彼氏♪お前の彼女俺の女にしてやるぜ♪』と突きまくり『またイク!凄い!感じる…』という彼女。

突きまくるイヤらしい音とビクンビクンと射精し続ける男。
彼女は絶頂を繰り返し男とのセックスは終わることを知らない。

朝方目を覚ますと激しいセックスはまだ続いていた。
男は彼女を抱きかかえ風呂へ入って行った。
風呂場の中から彼女を突きまくる音と彼女の喘ぎ声が聞こえる。

時折『そうだ♪もっと腰を使え!』という声が聞こえる。
男の激しく突きまくる音と彼女の『あぁ!凄い!気持ちいい…』という声が絡みつく。

巨根男と彼女は出会ってから10回もセックスしたそうです。
その間一度も性器を抜く事はなかったそうです。

14+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!