エッチ体験談が11,000話を突破しました。

やたら嫌み言ううざい叔母に反撃

PR

うさ娘さんから投稿頂いた「やたら嫌み言ううざい叔母に反撃」。

当時16才のあたしと13才の妹。
親の都合で一ヶ月ほど叔母のとこに預けられました。
会えば何か嫌み言ったり怒鳴ったりするのであたしら姉妹は大嫌いです。
でもどうしても世話にならなきゃいけないので暫くは我慢してたけど限界きました。

妹と相談し色々準備して反撃開始。
叔母がまた説教しようとあたしらを呼びました。
妹はペニスバンド付けてあたしは小道具入れたカバンをもち部屋に行きました。

テーブル前に正座させられなんかごちゃごちゃ言ってる。
あたしがお茶入ってるコップをわざとバシャッとまいた。
叔母は『何やってるの』と怒鳴りながら四つん這いになり雑巾で拭いてる。
(今だ)と妹に合図。

妹が叔母の後ろに回り込み腰掴んだ。
驚いてる叔母『何してるの?やめなさい』
あたしは前から抑え込む。
妹が叔母のスカート捲りパンツを脱がして自分もスカート捲りペニバン出して一気に突っ込んだ。
『いたーい、やめてやめなさい』
おらおらってな感じでずんずん腰突いてる。

やめてえって叫んでた声が喘ぐような声に変わってきた。
叔母の服をビリビリ破き乳首をつねる。
『ああんだめいっちゃう』
いってもまだ突き続けてる。
叔母は狂ったように喘ぎまくり。
妹と交代してペニバンを口に入れてフェラさせた。

あたしはアナルにバイブ入れた。
妹がグイグイ入れてると嘔吐した。
仰向けになりハアハアと息荒い。
アナルにバイブ入ったまま妹がペニバン入れてまた突きまくり。
何度もいったのか、白目になって身体ピクピク痙攣してる。

叔母の顔に跨がりおしっこした。
『あああもうやめて』
まだまだと言って妹が更に腰振る。
『あああ、あー』と叫んで失神した。
ちょっとやりすぎたかな?

バイブとペニバン抜いて少し待ってると目覚めた。
もうあたしらに説教しないでね。
残り数日間、叔母と楽しく過ごせた。

17+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR