エッチ体験談が10000話を突破しました。

さいこうのおかず

あさんから投稿頂いた「さいこうのおかず」。

同じ職場の女の子を相変わらず見て、妄想する。
いやらしい視線をなげつける。
今日は素晴らしいものをみた。

彼女は相変わらず、可愛らしく笑顔で挨拶した。

彼女の服は…
白いTシャツ。
それもかなり薄い。

シャツの袖。
二の腕の肌が透けて見えている。

私は心踊った
これはいけるな。

ブラのラインは正面から見えるだらう。もしかしたら透けブラもいけるかもしれない。
早く制服を脱げ。

そう思いながら彼女をチラチラみながら仕事した。

そして。

とりあえず、脇チラをゲット

白いはだ
脇はムダ毛がなく、色素沈着もない。ムラムラした。

その後、夕方になり

ついに彼女は、私の向かいの席で制服を脱いだ!

私の視線にきづいてるのか?
わからんが、私は彼女の胸に釘付けになる

やはり彼女のTシャツはかなり生地が薄い。
その下は黒の、タンクトップだった。素晴らしいバストの膨らみ。
ぷるんっと揺れて膨らみがあらわになった

すげー。エロい。

きづかれたか?
でも構わずみた。

その素晴らしいバスト。
ハッキリと透けたタンクトップ。
デコルテからタンクトップの胸元は肌が透けて見える。
そして、
タンクトップとTシャツをはちきらんばかりに張り上げた胸の膨らみ。
その膨らみには…

明らかにタンクトップとは異なるライン。

ブラだ。間違いない

彼女の乳房を。その豊かな、服の上からでも形の良さがわかる、美巨乳をしっかり支えているブラジャー。
そのカップのラインがくっきりと…

ついにみた!

透けブラは…

ざんねんながら、タンクトップで隠されて透けブラはむりか

だが、ブラ線がくっきりとみえる!

すごい!
ついにみた

そのまま彼女は上着を着ないで仕事をしていた

歩くたびに、ぷるんぷるんっと音が聞こえそうにゆれていた。
ブラ線がよくみえる

私は、仕事をあがると

車のなかで、シゴいた

目に焼き付けた光景をおもいだす

彼女のブラ線。
暑いのか、いつもはおろしている髪をあげていた。うなじが見えていた。白いわき

くびれた腰
後ろから見たウエストライン
ヒップの張り上げ具合
横ちち

ブラ線。

だめだ。
もうがまんできず、
携帯には飲み会のときに一緒に撮った写真がある
それを出して、
その写真の彼女も。胸の膨らみが私服でもわかる

それを見ながら
彼女を見ながら

ブラ線を、わきちらを
ヒップを、横ちち
谷間
まえにみたブラチラ

思い返しながらシゴく

妄想する

彼女を、おさえつけて

服の上から、タンクトップのうえから鷲掴み

捲り上げ。ブラの上から。もみしだく

はぎとる。
ちくびにしゃぶりつく。

したも
パンツをいっきにおろす

夢にまで見た彼女を、後ろからペニスを一気につきさす

彼女があんっとさけぶ

パンッパン
パンッパン
とつきまくる

中に思い切り
膣の中に出して

さいこうのおかずだ

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!