エッチ体験談が10000話を突破しました。

究極のセックスの続き!

カリスマさんから投稿頂いた「究極のセックスの続き!」。

香住と究極のセックスをした後、しばらく会うことが無かった!1ヶ月後に香住から「会いたい」と連絡があったので会うことに!俺は香住とセックスする姿しか浮かばなかった。昼頃に会って話すと俺から「行きたいとこある?」と言うと香住はすぐに「ホテル」と言ってキスをしてきた。雰囲気はすぐに出来た。

俺は香住の手を握りホテルに向かった。ホテルに着き部屋に入った瞬間香住はキスいやディープキスをしてきた。俺も激しく香住とキスをした。舌と舌で求めあった!こんなに激しいのは初めてだった!俺は香住に服を脱がされ、俺も香住の服を脱がすと赤いブラジャーに赤い下着。凄く可愛かった。下着を触ると濡れていて、香住は「ごめん。ずっと我慢してたから。」と言われ俺はすぐに香住を裸にした。

胸がまた、大きくなった気がした。香住はおっぱいを攻められるのが好きで、俺は何度も香住のおっぱいを揉んだり、舐めたりした。香住は声を出しながら感じていた。マンコを攻めるとすぐに潮を吹いた。香住は俺の勃起したチンポを触ると俺はすぐに我慢汁が出てた。香住は「我慢汁出てるよ。舐めてあげるね」と言われ香住にフェラをされた。香住は舌を使い俺のチンポを攻めた。凄く気持ち良かった。

香住は「このチンポで入れて」と言われたので俺は香住のマンコに入れた。香住は「激しくして」と言ったので、俺はすぐに激しく突いた!香住は「気持ち!イクイク!」と言われ俺はイッてしまった。しかし、香住は「すぐにチンポを勃起にしてあげる」と言うと俺のチンポを香住はおっぱいを挟んでパイズリ。

香住は「気持ちでしょ。早く勃起になって、私も気持ちの!」と言うと俺のチンポは勃起に復活!勃起したチンポを見ると、香住からまた、入れて来た。香住は自分の体を上下に動かし攻めて来た。俺はおっぱいを触りながら一緒に動いた。そして、バックでも攻めると、香住から「私の顔を見ながら射精してほしい」と言われた。俺は激しく突きながらおっぱいを舐めたり、キスなどして攻めた。香住は「あ!あ!気持ち。イクイク!イッちゃう」と言う顔を見ながら感じた。

俺は限界が来たので俺は「イクよ!香住イクよ」と言うと香住は俺の顔を手で固定し、足でクラッチしてた。俺は香住の顔しか見えない状態だ!激しく攻めても香住の感じてる顔しか見えない。俺は「イクよ!出るよ!香住イクよ」と言うと香住は「あ!あ!いいよいっぱい出して」と香住の感じる顔を見ながら射精をした。香住の感じる顔が印象的だった。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!