エッチ体験談が11,000話を突破しました。

大好きなお兄ちゃん

PR

ケイさんから投稿頂いた「大好きなお兄ちゃん」。

私には5歳上のお兄ちゃんがいます。
優しくてカッコ良くて、自慢のお兄ちゃんです。私の将来の夢はお兄ちゃんのお嫁さんになる事でした。

私が小学5年の時です。いつもお風呂はお兄ちゃんと一緒だったので、私が生理になったのだと気づいてくれました。

お兄ちゃんに、オトナになったから、お兄ちゃんのお嫁さんになれる?と、聞くと、優しく身体を洗いながら、大丈夫、なれるよ。と、言ってくれました。

私は生理が来ても毎日お兄ちゃんとお風呂に入りました。
後で気付いたのですが、お兄ちゃんは私の生理周期を記録してくれていました。
きっとその日は安全日だったのだと思います。

いつもの様にお兄ちゃんと寝ていると、私はパジャマも下着も脱がされ、アソコを舐められてました。

私はビックリして、何してるの?と、聞くとお兄ちゃんは優しく、気持ち良くしてあげるよ。と、言ってアソコを舐め続けました。

最初はくすぐったかったけど、私は大好きなお兄ちゃんに舐められて、凄く気持ち良くなりました。

お兄ちゃん、オシッコがでちゃいそう。と、伝えましたが、お兄ちゃんは、大丈夫だよ。と言って止めてくれません。

多分、20分位だったと思います。
私は少しお漏らしをしてイッてしまいました。

お兄ちゃんは、痛かったら言うんだよ。と、言って私の中に入って来ました。
小学校で性教育を受けていたので、私はそれがセックスだと分かってました。
お兄ちゃん、赤ちゃん作るの?と、私が聞くと
ケイは俺のお嫁さんだろ?と、言われました。
私は嬉しくて嬉しくて、お兄ちゃんといっぱいチューをしました。

お兄ちゃんが私の奥に入って来た時、痛みを感じました。
でも、お兄ちゃんは凄く優しくしてくれたし、何よりお兄ちゃんのお嫁さんになれた事が嬉しくて、気持ち良さの方が上でした。

お兄ちゃんは私の一番奥に出しました。その後、一緒にお風呂に入り、お兄ちゃんに優しくアソコを洗って貰いましたが、翌朝トイレに行くと中からお兄ちゃんがドロッと出てきました。

その日も、次の日も私達は毎日セックスをしました。ゴムを付けた事は一度もありませんでした。
毎日、お兄ちゃんは私の一番奥に出しました。

生理の日もエッチをしましたが、生理が終わった後はしてくれませんでした。やはり、お兄ちゃんは私の生理周期と危険日を計算していたんですね。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR