エッチ体験談が10000話を突破しました。

先輩へのひとめぼれ

チェンメさんから投稿頂いた「先輩へのひとめぼれ」。

高校入学しすぐに同性の先輩に一目惚れしました。
外の運動部で浅黒くて本当にかっこよくてすごく大好きでした。私はどうにか先輩と両想いになりたいし気持ちに気づいて欲しくてキーホルダーをあげたり努力しました。

本当に大好きで記憶が曖昧なのですが晴れて先輩と両想いになれました。
LINEは先輩しか追加しておらず先輩に束縛されるならいくらでも我慢できました。
私「おはよ大好き」
先輩「ちゅっは?」
私「ちゅ」
という会話から毎日がスタートしました。

ある日、同じベットで寝ていると、先輩の同意の上、胸を一心不乱に舐めました。
胸は大きくて走る度に揺れる胸を見ては毎日興奮してたのでその胸を見ただけでおかしくなりそうでした。
その日はそれで終わりました。

ある日から、部活が休みの日は私の家に来ては互い裸になり抱き合って身体中を舐めたり、先輩はすごく入れるのが上手でいつも入れてもらって声が出るとキスして塞いでくれました。
先輩「きもちいの?」
私「うんっあっ」
先輩「まだイッちゃだめ」
私「先輩にかけていい?」
先輩「たくさん出して」
私「あっうっ~」
先輩「イケっ」
私「いっぱい出ちゃった」

先輩「足広げてキレイにするから」
私「あっもうそこダメだよ」
先輩「もうやめる?」
私「ちがう、」
先輩「ちゃんと言って」
私「きもちぃの」
そう言うと先輩は
私のまんこを口でキレイにきたあと裸のままギュッと私を抱いてくれます。

耳の後ろを舐めたり、下を絡めたキスしたり、本当に愛されてるなぁと感じました。
学校では毎日手紙を交換し、内容はエッチな内容だったり、嫉妬した内容だったり、とにかく愛が伝わってきました。週一では我慢出来なくて朝早く来て部室で制服着たままパンツだけずらして先輩の指をくちゅって入れてくれたりキスは二人きりになればどこでもしました。

私が具合悪くて保健室で寝ればカーテン1枚挟んで先生が居る中キスをしてくれました。

先輩とは先輩が卒業と同時に関係は終わりました。
こんな幸せな時間はこれからも先輩以外とは作れないなぁとそう思います。
先輩以上の人がいつか現れますように。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!