エッチ体験談が11,000話を突破しました。

父五十八・母五十五

PR

涼さんから投稿頂いた「父五十八・母五十五」。

今年の初め両親の秘め事を見ちゃいました!
父58才 母55才です。
父は建築関係の仕事で現場現場の単身赴任なので2ヶ月に1度位帰宅します。
母はぽっちゃり系で柳原加奈子風でかわいいです!

父が帰る夜の晩ご飯は豪華で父が帰って来た日は必ず晩酌が始まります。
そして日頃は飲まない母も付き合い飲んでいます。
僕はご飯を食べると自分の部屋にすぐ行きます。

僕の部屋は2階なので下の部屋でいつまで飲んでるかわかりません。
があ、その日は夜中1時頃トイレに行くのに1階に下りて行くと、もう台所には両親はいなく 両親の部屋からTVの音だけしてるので、おかしいな~と思い2間続きの隣の部屋に忍び足で行きふすまをそっと開いた。

するとそこにパンツ1枚で畳に座る背中越しの父の姿が。その前の座敷テーブルの上に母が仰向けで大の字で横たわる。コッチからは父の背中とテーブルいっぱいに開いた母の生脚が見える。母が全裸である事はなんとなく判った。

そして何をしているのかもすぐに判った。父の右横に洗面器。そして右手にT字カミソリをもって数秒に1回洗面器に漬ける。そして洗面器の中でカミソリを洗う ぴちゃぴちゃと水の音がする。そう父は母のアソコの毛を剃っていたのです。僕はその瞬間勃起。もうロックオンです。その場から離れる事ができなくなりずーと覗いてた。

父は何度も何度も忙しくカミソリを洗面器に漬けて母の毛を剃ってた。しばらくして父がタオルを取るのに体を横にずらした、 【見えた!】テーブルの上で全裸で寝る母 大きなおっぱいは左右に流れ。その前にある三段腹そしてヘソの前にある小高い丘が・・・。父により全てキレイに全部剃られており完全無毛になってた!

これまで母が風呂上りに見せてたソコは記憶上では薄いながらも存在した。でも今見る母のソコはまったく無毛でまるで幼稚園児のアソコの様に見えた!大きく広げた2本の太ももの中央に綺麗に剃り上げられたこんもり盛り上がった無毛の丘、その丘の真ん中をタテにくっきり走る一本の割れ目、下に見えるお尻の割れ目と一本線で繋がっているのがはっきり見えた!

しかも剃ったばかりなのでアソコが全部濡れており こんもり盛り上がった毛のない丘が部屋の電気に照らされてテカテカ光ってて割れ目が少し開いており中の2枚のビラビラも少し見えてた!もう僕のナニは最高に堅くなって痛い程だった。父がタオルで母のアソコを拭きはじめる しばらくすると父の両手が母のアソコに・・・そう開いているのです!

母も動かず只横たわるだけで父の背中の両サイドから出る母の足がいやらしい!太い2本の太ももの内側には青い無数の血管が走る 父はずっと覗いてる
しばらくすると父の頭が母のアソコに・・・母の白い脚がピクリと動く!舐め始めた!すると無言だった母が小さく声を上げた!殺した声で父は右手を母のアソコに持って行った!入れてる!母のアソコに父の指が入ってる!母の広げた2本の脚が開いたり閉じたりし始める!数分後父が立ち上がった。見ると母のアソコは滅茶苦茶濡れてて生き物の様にヒクヒクしてた。そして父が戻って来たら手にはバイブレターが買って来たのか。

そしてそれを母の中に入れた!見えない!母の声が少し大きくなる。父の右手が動いてる・・・出し入れしてるのがわかる・・・母の殺した声がする・・・しばらくするとブーンと音が始まる!バイブレーターが動き始める!母の声が一段と大きくなる。父が立ち上がった・・・父は携帯を持って来て母の写真を撮りはじめた。その時母のアソコがやっと見えた!

母の無毛の割れ目にバイブレーターが根元までズッポリ入りクネクネと動いてた。バイブの刺さった部分は母が出した汁でぐっしょり濡れお尻の谷間にまでダラダラ流れ感じてるのかお尻が上下に動いたり股が開閉したりしてお尻の谷間とテーブルの間で何本も納豆の様に糸を引いてた。テーブルの上は母が垂らした汁が汁ダマリを作ってた。この日僕は母が全裸でアソコを濡らして生でイク姿を見てイッタ!

そして、あの日以降僕は母が風呂に入る時覗く様になった。母は父に言われてるのか。今も母のアソコはきれいに処理されている 僕が学校に行ってる間に母は毛抜きで一本一本抜いてる様であの日より今は輪をかけてツルツルになっており今では父に渡されたTバックパンティーを穿いているので脱衣所で覗く55母のお尻に食い込むTのヒモがめっちゃエロくてたまりません!

母のこんもり盛り上がったお饅頭の様な無毛の丘そこに走る一本の割れ目!
たまりません!母とやりたい!

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR