エッチ体験談が10000話を突破しました。

AV撮影のお手伝いのはずが出演者になっちゃった

はなぴょんさんから投稿頂いた「AV撮影のお手伝いのはずが出演者になっちゃった」。

またお姉ちゃんに頼まれたのでアシスタントする事になった
事務所につくとまゆみさん(24才)とあいりちゃん(○7才)がいた
軽く挨拶して雑談してると『準備できたよ』とお姉ちゃんが呼びにきた。

二人が先に部屋を出ていく
あたしは?
下着付けずこれに着替えてと白いTシャツ渡された。
ドアの前で待機、中から合図したら入ってきてと言って撮影部屋に行った。
Tシャツ着た。微妙にエロいな

ドア前で待機、何するんだろ?
中からコンコンコンとノックする
合図だ、ドア開ける
うわあ、何してるの?
あいりちゃんが裸で大の字状態で壁に張り付けされてる。

『はなちゃんこっち来て』
まゆみさんが呼んだ
近づくと『あいりちゃん悪さしたからお仕置きしてるの』と言った。
手に鞭みたいのを持ってる
バシッバシッとお腹数回叩いた
『ひいっ、痛い、ごめんなさい』
これってSMプレイ?
『はなちゃんも叩いて』鞭渡された。

えええあたしも叩くの?
ピチッ
『そんな優しくしたら意味ないよ。おもいっきり叩いて』
ええい、バシッ
『ギャー』
バシバシと数回叩いた
あいりちゃんのお腹真っ赤になってる。
まゆみさんが火付いたローソク持ってきた。

あいりちゃんのあそこに近づけて毛焼いた
『いやあ、熱いよう』
チリチリと焦げ臭い
『ごめんなさい』とマジ泣き
あいりちゃんを下ろすとぐったり座り込んだ。
『まだ終わりじゃないよ』
まゆみさんが牛乳いっぱい入れた洗面器と浣腸器持ってきた。
また浣腸するのか

『はなちゃん、あたしに浣腸して』とまゆみさんが言った。
えっまゆみさんにするの?

500ミリ入る浣腸器で三回入れた。
『後ろからあいりちゃんを抑えてて』
あいりちゃんの後ろに行き身体おさえる
『顔上げて』ぐいっと上げた
まゆみさんが近づきお尻を顔の前に持ってきた。

『んんん、出るっ』
ぶしゃーっと噴射
『あああ』あいりちゃんの顔にぶっかけた。
最初は牛乳が飛んできてその後ブリブリビチャッと茶色い物が顔に飛び散る
うわあ、あたしにもかかっちゃったよ
白いシャツが茶色に染まる
あいりちゃんはヒクヒクしてる。
あいりちゃんの顔と身体に水かけて少し洗い流した。

『寒い』ぶるぶる振るえてる
『寒いの?じゃあ暖めてあげる』
ドンと蹴り飛ばし仰向けにした。
『ほらほら暖かいでしょ』
ローソクポタポタお腹に垂らした
『熱い、痛い』
お腹と股にポタポタ垂らしまくり
まゆみさんがローソク放り投げてなんか変な物を股に装着

後で知ったがぺニスバンドってゆうやつ?
おちんちんの形したものが付いてるぱんつ穿いた。

あいりちゃんを四つん這いにして口に突っ込んだ
『あいりちゃんの背中にローソク垂らして』
ローソクポタポタ背中に垂らす
まゆみさんはあいりちゃんにフェラしてる
『んぐっんぐっ、がはっ、うげえ』
ぶしゃーと吐いた。
『はなちゃんも付けて』
あたしも付けた
まゆみさんがあいりちゃんのあそこに入れてえっちしてる
くるっとひっくり返しあいりちゃんが上になる

『あいりちゃんのお尻に入れて』
えええ、アナルセックスですか?
お尻を掴みアナルに入れた。
あいりちゃん意味不明な声出してる
『あああ、いくいくいっちゃう』
抜くとぐったりして意識朦朧になってる。
『起きて』ほっぺをペタペタ叩く
『あああ』と唸りながら少し目開けた。
『お口開けなさい』
あーんと開けたら跨がりチョロチョロとおしっこした。

『飲みなさい』
こぼしながらもごくごくと飲んでる。
『そこの箱持ってきて』
何が入ってるんだろ?
はいと渡す
蓋あけると針が入ってた
一本取りあいりちゃんのおっぱいにプスッ
『ぎゃーっ』
『はなちゃんも刺して』
ええい、やっちゃえ
プスップスッと刺しまくり
『ひっひっ、いやあ』
『ここにも刺してあげるね』
股にもプスッ
『あひゃー』
おしっこ漏らした
『あらお漏らしして悪い子ね。もっとお仕置きしなきゃ』
『ごめんなさい、許して』
天井から釣り下がってるロープを手に縛り足が少し浮くぐらいに吊り上げた。

あいりちゃんの両足を持ち上げ肩に乗せる
『あいりちゃんに浣腸して』
『いやだ、やめて』
ほんとにやっていいの?
『いいからやって』
浣腸した
『もっと入れて』
四回入れた
『お願い、トイレ行かせて』
『10分我慢できたら行かせてあげる』
んーと言って我慢してたけどまゆみさんがお腹どんどん叩いてる
『やだ、やめてよ出ちゃう』
どんどんと叩く
『あーもうだめ・・・』
ぶしゃーと出した
『残念だったね』
『もう許してください』
じゃあ最後にってお腹に赤マジックで丸をいくつか書いた
『はなちゃんが吹き矢で真ん中に当てたら許してあげる』
あたしがやるの?
『はなちゃん、一発で当ててね』
そんな事言われても
二メートルぐらい離れたとこで吹き矢やる
プッ・・『痛っ』外れた
『はなちゃーん当ててよ』
んープッ・・『痛い』
また外れた
結局六回めでなんとか当たった。
刺さった吹き矢を抜きあいりちゃんを下ろしたとこで
『はいOK』
お疲れ様、撮影終了
三人さっきの控え室に戻る
あいりちゃん大丈夫?
『いやあ、マジびびったわ。SMっぽいやつ撮るって聞いてたけどあんな事するとは聞いてなかったし』
あたしは知ってたよとまゆみさんが言った。
どうやらまゆみさんだけに内容教えてたみたい
先に教えとくとリアルな演技にならないからと
『はなちゃんのお姉さんやり手だね』
あたしも騙されたわ、ちょっと手伝うだけって聞いたのに出演者になってるし
お互い事情は聞かないって事になってるけどあいりちゃんかなりお金に困ってるのかな?
『はなちゃん今は補助的な役割だけどそのうちメインになるかも?』
それはいやだー

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!