エッチ体験談が11,000話を突破しました。

本命の彼女とやって

PR

大智さんから投稿頂いた「本命の彼女とやって」。

六年前本命の彼女ができた。
どんどん彼女のことを考えるようになった。例えば、キスしたいし、sexしたいしと、思った。
彼女とは、小学校は同じクラスになれなかった。中学校で初めて知ったし、初めて同じクラスになった。僕は、剣道部。彼女は吹奏楽部。

好きになったきっかけは、僕に、彼女が漢字聞いてきたところから、恋が始まったんだと、思った。

告白して一週間後、初めてsexをした。
放課後のこと。
女子トイレでした。
初めて見る同級生の女子の身体。
まず始めに、彼女のおっぱい。小さくて、可愛い。舐めた。美味しいものを食べているような感覚になった。

下半身。まだ陰毛は、少ししかなかった。
全身食べたい程舐めた。
次に、僕の番。もう完全に勃起状態。脱ぐと、バカでかいちんこが露になった。
彼女が、
「なんでこんなにでかいの?」と聞いた。
「彼女の身体見たから、勃起した。」と、答えた。

彼女が、ちんこを触って、扱いてきた。すぐに、射精した。
「もう、〇〇ったら。すぐイッたの。ずるい。」と言った。もう可愛いな。
彼女のマ〇コを刺激した。すぐに、イッた。
今から、sexという時に、誰かが入ってきた。最中だったら、ヤバかったな。出た後、再開した。
生で、挿入。すぐに入った。どっちも裸体状態。僕は彼女の胸を、噛んだ。彼女は、まだかなと待っていた。

スピードが、速くなってくると、彼女が喘ぎ出した。
それから、sexした。
液がドバッと出た。余韻に浸っていた。
彼女からキスをした。びっくり。短いキスだった。二回目のキス。舌を絡めてキス。ケーキよりも甘いキス。

片付け。
僕が、貧血になった。彼女の胸に当たった。柔らかった。彼女が抱き締めてきた。ドキドキした。
回復するために、保健室へ行った。彼女は保健委員。正直怖かった。
クラスの人とか、同級生に会うのが怖かった。
手繋いで行った。他の人に、「付き合ってるの?」
とか言われるから嫌だった。

先生が、
「原因は?」
と言うと、
「急に、フラッとなった。」と言った。診察してベッドに行った。
その間、彼女は、僕のところから離れなかった。回復した。

彼女と帰った。嬉しかった。次の日から、前より仲が深まった。
本命の彼女になって良かったなと思った。

18+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR