エッチ体験談が11,000話を突破しました。

楽しい母子

PR

やんさんから投稿頂いた「楽しい母子」。

先日 泊まった旅館での話。
チェックインするとフロントで、今日一人客の男性は私だけ(後は家族やペアらしい)なので男湯の代わりに、貸切露天風呂の小を使うよう鍵を渡された。(貸切風呂は大小の2つ)

浴衣に着替え風呂場へ鍵を開け入る、隣(貸切大)は、にぎやかで聞き入っていると姉弟らしい子どもの声。

貸切なのでリラックスできると思い風呂場の灯のスイッチを切ると、暗がりの中別系統らしい小さな灯だけになった。

すると仕切の板塀から光が差し込んでいるのを発見、覗くと風呂の中で女児(10歳ほど)と男児(5歳ほど)が一緒になってはしゃいでいた。
私は幼児に興味はなくそれだけならなんでもなかったが、母親らしい声が聞こえた。

こちらからは見えない端で涼んでいるらしく湯船の方にこない。
面白くもないので洗い場で体を洗ってから、再度覗く今度は後姿の母親が見える。

風呂の縁石にしゃがみこみ下グズる下の子をなだめている様子、姉弟ケンカでもしたのか?
すると、「ダメ」「こらっ…」「もうっ…」と少し甘い声が、こちら側に体をくねらせたので見えました。
下の子が左胸を吸って右乳房全体をちょこちょこ小さな手を動かしながらさわってます。
上の子は近くにいないらしいく、母親(30代か)は横の大岩に体を預けると両手で下の子を抱き寄せ目を閉じ好きに吸わせています。

子は頭を上げると今度は右胸に吸いつき、先ほどまで吸っていた左胸は吸われて尖った乳首を小さな手で弄んでます。

いつの間にかうっとりした表情の母親。
下の子は、なおも小ぶりで少し垂れ気味の乳房を小さな手でサワサワし続けてます。
10分ほどすると「**くん甘えんぼ~ww」と上の子の声、すると母親は我に返ったのか「おしまいっ」と声をかけ、下の子を引きはがしすと上の子に下の子をバトンタッチ。上の子は下の子の手を引いて見えない所へといってしまった。

母親は、ホッとしたのかこちらに背を向けしゃがむとかけ湯をして湯船へと立ち上がる。
尻の下にのぞく陰毛から湯が滴りすごくエロく見える。
(身長160㎝程、お尻は小さいがスタイルは悪くない)

貸切なので他人の眼は気にならない。
一旦上がり脱衣所へ マッサージ器で体をほぐしながら廊下の自販機で買っでおいたお茶を飲んでいると、またパタパタと足音が、覗くと今度は母子3人で追いかけっこをしています。

丸裸で湯船の周囲をかけまわる、母親は姉弟を楽しませるためか様々におどけたポーズをとる、胸のプルプルも良いが中腰やしゃがみこんで子を捕まえたり、ふざけているときなど中腰なので陰毛どころか垂れた陰唇もチラチラ揺れる。

少し疲れたのか私の正面付近にしゃがんだ母親に今度は左右から姉弟が飛びつくと抱かえたまま後ろに倒れ込み赤黒いあそこが丸見えに。

すると上の子はふざけて右足にしがみついて離れず、母親のあそこは大股開き丸出し状態のままに、陰毛はあそこの周囲を取り巻くように濃くしっかり生えています。

他方下の子は母親のお腹をコチョチョ、キャーキャー騒ぐ2人に母親は「ママこうさ~ん」「今日はママの負け」と叫ぶも勢いのついた子らは楽しそうに抱き着いたまま。

姉弟のナイスフォロー?? のお陰でいやらしく開ききった大小陰唇が中まで覗きその下にある菊門まで晒しています、恥ずかしい部分をしっかりおがむ事が出来ました。

そろそろ終わりそうなので、あちらが出でくる前に部屋に引き上げ先ほどの光景を肴にビールを飲んで寝ました。

翌朝、朝食会場でみました。
母親は白のリゾートワンピースでブラはベージュ上品な装いです、日焼けした男前な旦那さんと今日はおとなしい姉弟の4人で楽しく食事していました。
昨夜のことを思い出し、小さな優越感を感じました。

32+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR