裸族の話し。その3

PR

かまたさんから投稿頂いた「裸族の話し。その3」。

前に投稿したときに清華さんと望さんとのエッチをしたことを書きましたがそのときにまだ2人の女性がいました。
その1人が冨代子さんという50代後半の女性でした。
その冨代子さんからエッチしませんかとLINEがきた。
彩子さんから一族からのエッチの誘いは用事がない限り断らないでと言われてたので即OKのLINEを送った。

指定された家に行くと冨代子さんは玄関先で裸で出迎えてくれた。
因みに前回会ったときはエッチはしてないけど2人とも裸でした。
冨代子さんは僕に玄関で服を脱ぐように言ってきたのでそのばで全裸にすると直ぐに冨代子さんはアソコを触ってきてキスをしてきた。僕も冨代子さんの胸を触りアソコに手を伸ばす。

すると玄関が開いておばあちゃん遊びに来たよと2人の女の子が入ってきた。
冨代子さんの双子の孫でしたがこの状況に僕は勿論孫にエッチを見られた冨代子さんもテンパってしまいどうしていいかわからなくなっていると女の子の1人がおばあちゃんエッチしてたのあたしにも教えてと。
更に冨代子さんはテンパる。
マミちゃんそれはちょっとマミちゃんにはまだ早いから。

するとその女の子マミちゃんはそんな事ないよエミちゃんはしてるんだから。
どうやらもう片方のエミちゃんという娘は経験してるらしい。
するとエミちゃんが最初は好きな人のほうがいいよとマミちゃんを説得。
マミちゃんもしぶしぶそれを受け入れた。

いきなりそんな事があったので冨代子さんとのエッチはお預けになった。
後日一族とのエッチは彼女である彩子さんには話すと約束してあったのでそのことを話したら彩子さんは私の初体験もそんな年だったからいいんじゃないと言ってLINEを送る。
しばらくすると彩子さんのスマホにLINEの返事が返ってきた。
マミちゃん今から来るって。
僕は驚いてるとエッチしてあげてと。
一族の人達はほとんど若くして経験してるらしい。

しばらくするとマミちゃんとエミちゃんがやって来る。
彩子お姉ちゃんありがとう。
ごめんね彩子お姉ちゃんマミがワガママ言って。
すると2人の女の子が服を脱ぎ全裸に。
成長途上とおもえる胸にまだ薄いアンダーヘアー。
年齢をきいて僕は男だからはっきりとはわからないけど成長は遅いように思える。

さっそく僕はマミちゃんの胸に手を伸ばす。
初めての経験なのでマミちゃんはほぼマグロ状態。
挿入するときにはきつく凄く痛がっていたが彩子さんとエミちゃんが横で応援してたのでマミちゃんも最後まで僕のアソコを受け入れてくれた。
その後エミちゃんともエッチをしたが同じ双子なのにこちらはすんなりと挿入できた。
そして最後は彩子さんが2人に僕を使ってフェラの仕方を教えていた。

5+

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2380記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。