エッチ体験談が11,000話を突破しました。

バカな娘を調教してやり、今では性奴隷に

PR

ダメ父さんから投稿頂いた「バカな娘を調教してやり、今では性奴隷に」。

娘:あやが○中学生になると、反抗期を迎えた。
「きもい」「うぜえ」「しね」「くさい」
日常で娘からぶつけられる罵倒の数々
なぜ自分の娘にそんな言葉を言われなきゃいけないのか。
仕事のストレスと家庭のストレスで、娘に対する怒りは頂点に達していた。

そして娘が自分に反抗するのも、甘やかしが原因なんだと解釈をし、調教することを決意した

あれは雪が降る12月
嫁が友達と旅行に行ってくると家を出て、家にいるのは娘と俺だけ。
娘「私もお母さんと一緒に旅行いきたかったな!なんでこんな奴と二人きり・・・」
ぶつぶつと呟きながら、俺を不快そうに睨みつけてくる。
俺は娘に近寄り、無言のまま上から見下ろした。

いつもは笑って見過ごしているからか、娘もいつもの違う父親の態度に恐怖を感じたんだろう。
「な、なによ・・・近づいてくんなよ!きもいんだよ」
その瞬間、初めて娘をビンタした。
パンとまるで風船を割ったような高いような鈍い音が広がる。
初めて父親から受けたビンタに、頬を抑えこちらを見てくる。

俺「誰に向かって口きいてんだよ!クソガキの分際で!黙って聞いてたらいい気になりやがって・・・」
みたいなことを娘に言ったと思う。かなりこっちも怒りが頂点に達していて頭の中は真っ白だったから。はっきりとは覚えていないが
俺「ちょっとこっちこい!」
と娘の腕をひっぱるとそのまま二階の自室に向かう。

娘「ごめんなさい!お父さん!本当にごめんなさい」
と泣きながら訴えてくるが耳を貸すつもりはなかった。
ここでやめればだめだと思ったから。
部屋に入るなり、娘をベッドに押し倒した。
強引にキスをし、娘の舌に自分の舌を絡ませた。

娘「んっ・・・///くちゅ///」
俺「んっ//・・・ちゅぱくちゅ///」
ねっとりと舌を絡めあうと、娘のおっぱいに手をかけた。
俺「ガキのくせにいいおっぱいしてんな」
娘の胸を堪能するとまんこにチンコを当てがい、そのまま強引に挿入。

娘「いっ・・・・」
娘のまんこは締め付けがよく、ちんこに吸い付いてくる。
中はすでに濡れ濡れだった
「強引にされて、びしょびしょじゃねーか?ド?なのか?」
娘を罵りながら奥まで付きまくった。

娘「あぁっ///んっ////あっ///」
罵れば罵るほど娘のまんこの締め付けはよくなる。
我慢できず俺は娘の中で果てた

53+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR