エッチ体験談が11,000話を突破しました。

ずいぶん昔ですが。

PR

オジサンさんから投稿頂いた「ずいぶん昔ですが。」。

私が高校を卒業して友達の家に遊びに行った時の事。
相手は卒業してある企業で働いて、くたびれて寝っ転がってエロ雑誌を見ていた、そこに私がおとずれた・・。

 俺「おーす!元気か?」「調子はどうかいのう?」
相手「見ての通りよ!あそこだけは元気で~~」「あ~~、やりたい|~」

 俺「おまえ、◎◎勃っとるじゃん」 相手「抜きたい~~」
 俺「抜いたろうか?」 相手「好きにして」俺「じゃ、腰を浮かせてくれ」
 俺「脱がしてやるよ、お・おっきいな~~、少し濡れてるじゃん」
相手「恥ずかしい」 俺「しゃぶっあるよ、シュバ、シュバ」と、思いっきり
根元から咥え、ぺろぺろ・・、相手「ウン~~??気持ちええええ^^」
 もう、もう、あ、あ、あ、デ 出る~~~?。

俺「思いっきり出せ!俺が飲んでやるよ、お前のを・・」
 相手は思い切って溜まりに溜まったものをドックンドックン脈打ちながら
 タップリと出してくれた。
俺はそれを一滴も残さずに飲み干した、青臭いような甘いような、おいしかったことは覚えている。
今度は相手が俺のをしごいてくれるとゆうので任せておいた。

 相手「脱がすぞ」 俺「いいよ、ちょっと驚くかもしれん?」
相手「なんで?」 俺「脱がせばわかる」 相手が脱がし始めて膝くらいまでのところで手が止まった・・。俺「どうした?」相手「女物の下着を履いとる」俺「そう、パンティーにガードル、ブラジャー・・」「好きなんよ」

早よ、俺のも抜いてくれよ、俺は女物を膝まで下げ仰向けで彼に任せ、いきり立ったものからかなり放出しそこら辺が精子だらけになってしまったが、後でしゃぶり合いながら綺麗にした、お互いが終わった後もフェラをしあって、最後の一滴まで絞り出した、この時の経験は忘れられないが、今は、男をしゃぶっていない、しゃぶりたい・・。

0

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR