裸族の話し。その2

PR

かまたさんから投稿頂いた「裸族の話し。その2」。
前の裸族の話しの続きになります。

いつものように彩子さんの家に行くと彩子さんに実家に行くよと連れてかれた。
彩子さんの実家に着くと何人かの人が家の前にいた。
一人の男性がきていつも娘が世話になってますと挨拶してきた。
昔に会ったことがあるが彩子さんのお父さんである。

そして他の人も次々と簡単に自己紹介。
いた人たちは彩子さんの家族と彩子さんの伯父の家族である。
そのあと時間がないからと男性だけ4人で車に乗って他の所に。

訳もわからずにどこに行くんですか?と聞くと。
彩子から何も聞いてないのか?
いいところだよ。彩子さんの伯父にあたる人が言う。

そしてある家つき入っていく。
そして服を脱ぐようにと促され全裸に。
そして部屋が4つあるので好きな部屋を選んでと言われたので適当に選ぶと1回1時間ねと言って部屋に入るように言われた。

部屋に入るとそこには見知らぬ女性が全裸で座っていた。
容姿は良くはなかったがさすがにに全裸だったから直ぐに勃起。
元気だね私は清華、彩子ちゃんの彼氏だよね彩子ちゃんのまたいとこにあたんだ。と自己紹介すると直ぐにフェラを始めた。

何が違うのかわからないが凄く気持ち良くて直ぐにいってしまった。
すると清華さんは肛門に指を入れてきた。
始めてのことなので動揺したけど体は正直である。気持ちいいので再び勃起してしまった。
すると清華さんは面白いことしてあげると肛門に入れた指をクイと動かすと精液がピューとでる。

面白いでしょ。じゃあ次は私を、気持ち良くしてと股をひろげる。
僕はクンニしようとすると清華さんは入れてと最初から要求してきた。
要求どおりに僕のアレを清華さんのアソコに。

清華さんのアソコも凄く気持ちいい。
先ほど出したばかりなのにまたいってしまった。
まだ時間あるねと清華さんはフェラと肛門攻撃で僕のアソコを再び勃起させる。
そして最後再び清華さんに挿入して果てた。

次の相手はこれまた彩子さんのまたいとこの望さん。
まだ二十歳の美人なかたでしたが
先ほどの清華さんのセックスが凄すぎて物足りなさを感じてしまった。
また清華さんとしたいです。
彩子さんに後から聞いたら清華さんセックスの相手としては一族で一番人気だそうです。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2192記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。