飲み屋のママと

PR

ロマンスさんから投稿頂いた「飲み屋のママと」。

初めて投稿します。45歳 既婚者です。
初心者で文才無いですが よろしくお願いします。

俺は父親と農業をしてます。
その関係の飲み会が年に3回あって 数年前までは父親が行ってましたが 下戸の父親は高齢だからお前行ってこいって事で4年前から俺が行くことになった。

メンバーの中では一番の若手で 話合う人いなくてそんなに楽しくない会だったが 積立してるのでタクシー代だけで飲めるので いつもダラダラ最後まで飲んでいた。
ある会の時 毎回最後に必ず行くスナックで体調悪く 思いがけず悪酔いして 早めに退場した 。
タクシー乗り場に ヨタヨタ向かっていると 後ろから俺を呼ぶ声が?振り返るとママだった ママは普段はカウンターで 常連や一人で来てる客の相手してるので 俺達とは数回しか一緒に飲んだ事はなかった。

ママ「今日どうしたの?つまんなそうだけど」
俺「つまんないんじゃないよマジで酔って具合悪いからかえるわ またね」
ママ「ホントに?」
俺「マジ ゴメンね」
すると ママは急に抱きついてきて 俺を見つめた まさかの展開!ママといっても俺より絶対若い顔は若い頃のかたせ梨乃系 100%キスのお誘い 俺はマジで具合悪かったが ここまでされてはシカトなんてできないと思いキスしたら ガッツリ後頭部抑えられて舌ねじ込んで?きた。

まだ大通りに出て無かったが 路上でベロチュー?更に俺を壁に押し付けて シャツの中に両手を入れて 俺のナマ背中にしがみついてきた。
その時 遠くで酔っ払いが騒ぐのが聞こえて ママは急に我に帰って「ゴメンなさい…」と言って ヨダレだらけの口を手でぬぐいながら 小走りに店の方へ帰っていった 俺は悶々としながらタクシーで帰宅した。

数週間後 カミさんが実家に一泊する事になって 夕方俺は 晩酌のおつまみを買いにスーパーに出かけた するとすっぴん?のジャージ上下のママを発見!これはチャンス到来と先回りして惣菜を見ながら ママが来るの待った 作戦成功!案の定ママから話かけてきた 俺が1人だと告げると ママはダンナはゴルフ 子供は部活と塾 店は休み俺は速攻で晩飯に誘った。

モチロンOK 車で30分ぐらい離れた街で飯食って帰りにコンビニで飲み物買って飲みながら少し話した時 ベロチューの件について尋ねたら 酔ってて忘れた知らないとの事 まあいいかと思い帰路に向かった 飯食った町からでると ママから「最近?行った事ある?」俺「ハァァ??」ママ「もう少し先に○○○○○ってホテル名前変わったじゃん 行った事ある?」俺「ねーよ(^_^;)」ママ「見学しにいこっか?」俺「見学だけ?」ママ「うふふ?」時計を見るとまだ17時ちょいモチロン見学しに行きました。

部屋に入ってすぐソファ?で 俺からDKしました 速攻でママも応戦 服の上からお互い弄りあいました 少し恥ずかしがるママを触りながらマッパにして俺はセルフでパパッと裸になってシャワーに誘いました 勿論俺のお粗末さんはマックスフル勃起(以後MFB)見せつける様に腰を突き出すと「もぅ!バカ^ ^でも凄い…」凄く無いです人並みですけどねw ビンビンでシャワー行きました 色白で少しタレ気味ですが全然OKな乳 腹も若干出てますが37歳年相応 陰毛は未処理で面接広め密度低め お互いの体洗いっこして ボデシャンまみれで少しイチャついて いざベッドへGO。

さっきまで 明るいバスルームであんなにイチャイチャしてたのにベッドはずかしいらしく 照明を落としていた笑 不思議だが初めて抱くのに何故かそんな気がしない ごく自然な流れで事が進む。
キスしながら体を触って手を 下半身へ キスから首筋 乳房を貪り舐め回した ママは下乳からトップに向かって舐めあげられると弱いらしく 舐めるたびにため息が漏れる 俺は風呂では陰毛まで そこから先のお楽しみゾーンは ベッドまでとっておいた。

さて 右手を股間に伸ばすと閉じていた足が待ってましたと少し開いた 小さいクリ皮を人差し指と中指で軽く挟んで 時計回りにコネコネ…蛇足ですが 右利き女は時計回り 左利き女は逆がいいそうで 何かで見てから実践してます。悶えて 体をくねらせます。指をワレメにはわせると 少しオツユが漏れています。手の平でクリをグリグリ圧迫しながら指先だけ入れて左右にクチャクチャ 更に悶えて 喘ぎ声を上げるママ。

クチャクチャを続けながら 乳から脇の下 脇腹 腰骨と舐め回し 陰毛と鼠径部を舐めると もうトロトロがドロドロです このまま合体でもいいんですが 俺はママの顔をまたいで 男上の69でクリを高速ペロペロ 右手の親指を少しだけ入れてグチュグチュ 始めは必死にフェラしてくれましたが数分でダウン 少し噴いたけど気にせず舐め続けると ビクッと二、三回して グッタリしました。

俺はママから降りて MFBお粗末さんをママの顔に突き出して「元気にしてコレつけて」と備え付けのゴムをママに渡しました ママは軽くしごいてから 少し手こずりながら「男にゴムつけてあげるの いつぶりだろ」と苦笑いしてました そして静かに俺を見つめて仰向けになりました 俺はゆっくりお粗末さんを押し込みました。

「あぁぁぁー!」
俺は根元まで入ってから 動かずに またベロチューの件を尋ねると 「教えないわよ もういいじゃん」と自分から腰を押し付けてきました。
俺は遅いピッチで数分やって 少しピッチを上げて右足を肩にかけるとママは「あぁこれいいわ 気持ちいい 気持ちいい…」更に左足をまたいで 松葉崩し 浅く入れて高速ピストン ママは イクイクと声を上げます そしてまたビクッと数回しましたが 御構い無しに俺が疲れる続けます 。

一回抜いてママをうつ伏せすると 四つん這いになってくれました 俺は入れる体勢になったけど あえて指を入れて クチュクチャすると「ダメェ~!」と言って少し噴きました ママの太ももを液体がつたわります すかさず お粗末さんをグサッ!「ぐぉっ!」ママは仰け反ります 浅く高速ピストンで数回に一回抜いてぽっかり開いた穴に一気に根元まで入れると チナラがでます。

ワザとチナラが出るようにしてたら 「もう 恥ずかしいからソレやめて お願い」やめて普通にストローク。
俺も限界が近くなってきたので正常位に戻ってフルブースト!途中ママがギュッとすることが数回あって噴いてたらしいが 無視してバンバン腰を振り続け 止まらないくらい気持ち良い射精をした。

それから ベッドで少しやすんで 俺1人でシャワー浴びて ぬるめの風呂に入っているとママも入ってきてささっと体を洗って対面で風呂に入ってきた 俺はママを引き寄せてキスすると ママは優しくお粗末さんをナデナデしてくれた 少しずつ大きくなってまたMFB。

ママ「おお!元気ね!」
俺は ママを抱き上げて バスタブのふちにM字で座らせて舌を思い切りだして アナルギリギリ(俺メンタル的にアナル舐めできません)から陰毛までベロンベロンに舐めた すぐにママ汁の味がしてきたので 高速クリペロすると 「あー気持ちいいわー」「少し待って??」俺はベッドからゴムを持ってきて セルフ装着して風呂で合体した 風呂は喘ぎ声とパンパン音が響きます しかし暑い?一旦風呂から出て 洗面所で立ちバックでもう一回発射
もうヘトヘトです。

ママはそのまままたシャワーに行きました。
俺はバスタオル巻いて一服してママと入れ替わりでシャワー浴びて…なんとなくベッドを見ると結構シミがありましたw
現在も月に一、二回お互いの時間が合った時だけ 狂っています 家族風呂や開店前の店でもしました 最後まで見てくれた方々ありがとうございました。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2003記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。