エッチ体験談が10000話を突破しました。

潮吹かせ

サンさんから投稿頂いた「潮吹かせ」。

大人しめのFちゃんは男性経験がほとんど無いという。別に不細工ではないが、そういうのに奥手で断りはしないが告られることはなかったらしい。

「あっ…温かい…。」
そう言いながら私のペニスを握る。慣れていない握り方で、舌先で亀頭を舐める。逆にこれはこれで気持ちは良いがイクことは出来ない。

Fちゃんの服を脱がせ露わになる大きくも小さくもないおっぱい。腕で隠し、恥ずかしいと言う。少し垂れたおっぱいを下から支え、口に含む。慣れない感覚に感じてしまうFちゃん。

「あッ…あ、、。いい…か…も!」
足元に水滴を感じると、既にFちゃんの陰部から愛液が流れ出ている。この子は本当に全然慣れていないのかもしれない。

Fちゃんを仰向けで寝かせ、素股でクリトリスを弄ぶ。ビクンビクンと反応する。私はその反応を楽しむ。ひたすら擦り続けている間も、マンコからは愛液が出てベッドを濡らしている。

「あッ、まだ挿れてないんですか?」
熱い吐息を吐きながらFちゃんは言う。聞くところによると、大学の時に1回やったきりで、もう10年ほど挿入はしていないんだと…。

『これは楽しみ甲斐があるな。』
私はそう思い、素股をしながらゆっくりとマンコを拡張させていく。相変わらず愛液が溢れている淫乱なマンコ。10年もやってないのだからほぼ処女だろう。

素股もそこそこに、遂に挿入を試みる。
亀頭だけでもキツい。愛液でヌルヌルはしているけれども、それ以上に入らない。異物を拒否する感じは本当に処女のようだ。

「あッ!んっ!、、」
メリメリさせながら無理矢理挿れた。一度開通しているから大丈夫だろう。なかなかの気持ち良さで、私のボルテージは上がる。

溢れんばかりの愛液でグチュグチュいうマンコにひたすらピストンする。慣れない気持ち良さに声が漏れるFちゃん。

「中に出すよ!!!!」
そう言うと思いっきりザーメンを放出した。ドクドクと注がれるザーメンを感じる。ペニスを抜くと、愛液と共に白いザーメンも流れ出る。

流れ出るザーメンを陰部に塗りつけるとビクンと反応するFちゃん。汗をかきながら、まだ息を荒くしている。まだイケるのかなと思い、クリトリスを直接高速で触り続けると、潮を噴いた。

「いやッ…!!!!ヤっ…。これ…」
Fちゃんも初めてだそうだが、私も潮を噴かせたのは初めてだ。大量に出た潮にビクつくFちゃん。もうグッタリしてしまっている。

なかなか面白い子を見つけた。大切にしたい。

17+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!