エッチ体験談が11,000話を突破しました。

漫喫での背徳感

PR

サンさんから投稿頂いた「漫喫での背徳感」。

週末はどこもホテルが埋まっていたので、漫画喫茶の広めな部屋で。

一応エッチはNGなので素早く衣類を脱ぐと、声を押し殺して交じり合う。
「あンっ!!あっ…!!」
乳首を刺激すると声を出してしまうMちゃん。お互いに鼻息も荒くなる。

「ヤバイね…」
決してドアを開けられることはないのだが、開けられるんじゃないかというドキドキと背徳感。

フラットシートにMちゃんを寝かせ、用意しておいたコンドームをしてすばやく正常位で挿入。動くと部屋が音を立てて軋むので、ゆっくりゆっくり動く。それがまたたまらなくて興奮する。

ねっとりペニスを包み込むマンコ、脈動を感じながらゆっくりゆっくりピストンする。こんなゆっくりしたのは、処女開通した時以来だ。

「あンっ!!あっ…!」
今度はクリトリスを刺激するとまた声を出してしまうMちゃん。私は手で口を押さえて、さらに刺激を加速する。ピストンも早めフィニッシュに向かおうとすると、
「んんんんんっーーー!」

『ドン!!!』
Mちゃんが部屋を脚で蹴ってしまい、店内に音が響く。ヤバい!急いで服を着て、その日はお互いを乳繰り合うだけで終わった…。

不発。げんなり。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR