「結婚したら毎日こんなにも気持ちよくなれるかな」

PR

サンさんから投稿頂いた「「結婚したら毎日こんなにも気持ちよくなれるかな」」。

ホテルに入るやいなやお互いに唇を求め合い、そのままベッドへ倒れこむ2人。
脱衣もそこそこに69の形でお互いの恥部を野獣のように弄り合う。

「もう結婚しなきゃいけないの!!」それが今日のMちゃんの口癖だった。三十路を迎え、周りからのプレッシャーや今までのパートナーとの軋轢などにより、彼女は大きく傷付いていた。

前戯もそこそこにバックで挿入。私は乳首を下にし揺れる乳房を弄び「本当のMちゃんはどこにいるの?」「いまここにいるのが本当のMちゃんだよね。」「今日は全部解放しよう」と言う。

お酒も相まって、まだ果てることなく正常位へ移行。お互いの恥部は愛液で溢れ、「○○くん(私の愛称)となら結婚したい、んっ!あっ…っ」とMちゃんは言う。

私は硬くなった乳首に吸い付き、お互いの凹凸を高速で擦り合わせ一気にフィニッシュへ。

「はぁ…はぁっ」果てる2人。Mちゃんの恥部から精液が流れ出るのを見つめる。

「もしMちゃんと結婚したら毎日こんなこと出来るかな?」と私は言う。Mちゃんは絵に描いたような美人だ。性格は多少ヒステリックなところはあるものの、いつも屈託のない笑顔で自分のやりたいことへは貪欲で、お酒も飲めて男友達には非常に人気があった。

「もし○○くん(私の愛称)がやってほしいというなら、毎日でもやるよぉ~」と笑いながら私の亀頭に噛み付く。痛痒さと共に復活し、騎乗位へと移行。

まるで野獣かのごとく、ただただお互いをお互いに絶頂に導く。4回戦も終わったところで抜かずにお互いを抱き合って眠り落ちる…。

後記…
その後「ある男性と結婚することになった。」と言う。話が違うではないか!!今でもあの激しい夜を思い出す。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. ポチ君 より:

    エッチ出来て相手が振ってくれたらラッキーと思うべし。

    1. サン より:

      そう思うのが良いかもしれませんね。が、まだ続きがあります。

      1. 匿名 より:

        聞きたいですな

        1. サン より:

          執筆中です。しばしお待ちを。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2085記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。