エッチ体験談が10000話を突破しました。

手当たり次第

李小龍さんから投稿頂いた「手当たり次第」。

母親に性の手解きを受けたのは俺が○2歳の時。
そして自分の意志で姉に手を出したのは14歳の時。
その半年後に従妹に手を出した。
しばらくは3人と関係を持つ事で満足してたけど、2年と経たずに物足りなさを感じるようになった。

次のターゲットは従妹の母親である伯母さん。落とすのに手こずったけど何とか成功。母も伯母も夫に不満があるんだろうか?それとも単に淫乱なのか分からないが、セックスの時は獣の様だ。

特に伯母さんが凄い。

家に着き玄関を入った瞬間から襲い掛かってくる。寝室まで待てないのか?余程性欲に飢えてるんだろう。熱烈なキスで歓迎され、その場でフェラチオ。一発目は必ずこれで射精させられる。一番搾りを飲み干すしてやっとリビングへ通してくれる。飲み物を用意して戻ってくる伯母さんは裸エプロンに変身してる。俺が裸エプロンが好きだと言ってから毎回だ。

俺が飲み物を飲んで一息ついてる間もチンポを咥えっぱなし。但し、俺が射精しないように《生かさず殺さず》絶妙な加減で続ける。やっと寝室へ移動するが、その頃には伯母さんのマンコは大変な事になっている。大量に溢れた愛液でベシャベシャのマンコをクンニすれば、2分と経たずに昇天する。昇天直後に間を置かず挿入。そこからは伯母さんの昇天フィーバータイムだ。

叫び声のような喘ぎ声をあげながら立て続けに昇天し、頃合いを見て俺も射精。ゴムが嫌いな伯母さんは毎回生でやらせてくれるから当然中出しする事になる。昼食の後はイチャイチャしつつ休憩。そして2人で風呂に入り、サッパリしてから帰宅する。帰宅したら母と姉に伯母さんの乱れっぷりを報告。その報告を受けた母と姉が興奮する。大抵は母か姉のどちらかが我慢できなくなる。

たまに2人とも我慢できなくなって3Pに突入する事もある。母とやる時はゴムを着けたり着けなかったり。ゴムを着けない時は中に出すのではなく口に出す約束。妊娠しないようにだろう。姉は伯母さんと同じくゴム嫌い。但し、姉も妊娠をしないように中には出させてくれない。咥えて飲んでくれる時もあるし、顔面で受けてくれる事もある。

伯母さんがいる時は従妹とやる余裕が無い。だから従妹とやる機会は少ない。でもこちらも伯母さん同様、中に出させてくれるから嬉しい。
だから一番セックスが楽しめるのは伯母さん。次は従妹で、その次が姉、母は最期って順番。そろそろ伯母さんと従妹のアナルを開発しようと思案中。

17+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!