エッチ体験談が10000話を突破しました。

止まらない、奴隷になった、人妻

尺八のむつみさんから投稿頂いた「止まらない、奴隷になった、人妻」。

 むつみは、フェラでは、解らず、尺八で、解る。本当にスケベになった。1年も過ぎると、人前でも、名前で呼び、堂々と、デートをしました。11歳上でも、夫婦そのものです。でも、たまに、恥ずかしがりますが、すぐに、私の言う事に従います。いつも、ホテルで、腰を振らせると、よく、「オシッコ」と言う事が多くなり、一緒にトイレに行き、見せろと言っても、見せないので、フェラさせたら、オシッコがでました。

むつみの非常に恥ずかしい顔をするので、「尺八すると、でるのか」と、言葉で、虐めてやります。そして、オシッコの後のマンコを口を拭いてやり、むつみのマンコに、挿入・ピストンをします。すぐに気持ちよくなるので、途中で、わざと、抜いて、困らせ、「マンコ・チンチン」と言わせて、オシッコのついた、チンポを咥えさせます。喉の奥までいれます。むつみの好きなチンポとか、尺八が大好きだろう、と言葉で、虐めます。

少しでも、はむかう、素振りをみせると、わざと、「チンポが欲しくないのか」、「むつみの友達の○○さんと、やってもいいのか?」と言うと、むつみは、必ず、おとなしくなり、私に絶対服従です。会社では、遅い時間とか、朝早く、他の社員の出勤前に、ソファーから、机の前で、よく、立バックで、突きまくりました。当然、ザーメンは、むつみの口です。旦那から、教えられたみたいで、必死の飲んでいるみたいですが、私のチンポが、かなり、気に入り、進んで、飲むようになりました。

ホテルでは、抱き合ったり、キスですが、むつみの場合は、ほとんど、チンポがメインで、フェラが第一でした。むつみは、私が、女に目覚めさせ、淫乱にしました。ある、日曜日に、むつみの娘が、2階で、動画を撮っているのに、1階の、手洗い場で、チンポを見せて、フェラさせて、そのまま、トイレで、立バックをし、口に出してやりました。相当、嫌がっていましたが、チンポを見せたら、何も言わなくても、自分から、フェラしたのです。もう、相当の好き者です。

そのあと、また、自分の部屋に連れて行き、思いきっり、突いてやりました。むつみの足をわざと、高くあげ、見えるようにして、「スケベ女、尺八女、腰ばっかり振っている」など、言葉で、虐めたやりました。何せ、むつみは、2回以上しないと、ダメなカラダになっていました。ですから、ホテルで、ハメどりをしたら、むつみが、えらく、興奮して、次の日の朝、「昨日は、物凄く、いやらしかったネ。又、(ハメ撮り)しよう」と、むつみから言って、誘ってきました。

完全にむつみは、私のオンナになっていました。また、とある日の朝、むつみから、電話があり、モジモジしているので、むつみの家に行くと、シャワーを浴びていたので、家に入り、一緒に洗いっこをして、お互い、裸で、即、しました。ちょうど、全身用の鏡があるので、わざと、みつみに見えるように、フェラから、立バック、騎乗位も、むつみの顔を見える位置で、腰を振らせました。恥ずかしがる時は、腰を振れと、言うと、必ず振りました。「むつみのマンコにおれのチンポが入っているぞ、よく、見るんだ。むつみ」と、言うと、恥ずかしそうに、見て、腰を振ります。フェラの時も、小さい鏡を、むつみの目の前に持ってきて、「むつみが、咥えているのは、なんだ?言ってみろ」と、言い、「言わないと、マンコにお入れない」の一言で、チンチンと言います。

そして、むつみに、マンコを広げさせ、また、オナニーから、チンポで、マンコをこすらせて、ピストン運動します。チンチンと言えない時は、亀の頭、マツタケ、ばなななど、変わりに、言わせてから、挿入します。なぜなら、私の淫乱女になったからです。むつみは、少し、太目ですが、私は、気におなりません。そのせいか、肉をほとんど、食べませんので、フェラしているときに、「むつみは、肉を食べないけど、口に咥えているのは、何だ?」とか、おれのチンポの肉は、「最高の松坂牛?」と階か言って、じらさせます。むつみの友達もかなりの、スケベの強者ですから、エロ話も弾んでいると思って、むつみに、「私は、国産のマツタケ、肉も。国産の最高品」と言えといいました。

そしたら、むつみは、笑っていました。むつみの友達の一人は、よく、ハワイにいくそうです。ですから、外国人のチンポ買いに、行っているのかと、よく、むつみに聞きました。むつみは、ただ、笑っているだけです。「むつみも、毛等のチンポ、黒人の黒光りのチンポが欲しいのか?」と、よく聞きました。そして、良く、○○さんは、3P。4Pしたいとか、むつみの友達の事を言い、「今のむつみは、友達と同じ位、どスケベだ」といいました。そして、「むつみ、浮気は許さないゾ」と、言うと、「はい」と返事が無い時が、たまにあります。その時は、むつみのアナルにいれて、生中出しの上、チンポを洗わせて、しゃぶらせます。サオの先から、袋の皺の1本、1本、特に、袋つなぎ目は、丁寧になめさせ、アナル舐めは、舌を入れさせます。

むつみは、結構、喜んで、やります。見た目は、S タイプですが、本当は、かなりの ドM です。フェラも、最初は、サオから、アナルまで、舐めていましたが、1年位から、亀の頭ばかりなので、フェラしたいなら、袋を舐めると、叱ってやります。また、バックの時は、お尻を叩いて、腰を振らせました。その時のむつみは、いつも、顔を上げないので、「チンポが欲しければ、顔をあげろとか、抜いていいのか?」言うと、「はい」と返事で、顔を上げて、鏡を見ます。そして、「俺のチンポは固いか?太さは?長さは?」と聞いて、むつみに「大きい、太い、長い」と言わせ、「むつみは、こんな、チンポを探していたんだろう、むつみが、一番、いいチンポをゲットしただろう、むつみが腰を振りたくなるチンポだろ」と言ってやります。

すると、いつも、むつみは、軽く、頷きます。そして、私に、カラダを寄せて、抱かれます。そして「俺のオンナになって良かっただろう」と言うと、頷きながら、カラダてきます。かわいい、むつみです。デカパイで、乳頭もおおきです。マンコは、毛深く、クリは、最初、小豆より、小さかったのですが、大分、大きくなりました。そのうち、枝豆になるよと、むつみに言うと、笑っていました。そして、「むつみは、50でも60でも、チンポをシャブリまくっているよ」と言うと、笑うだけでしたけど、実際、今もフェラ健在です。アナルもOKです。当然、ザーメンも飲みますし、腰も振いまくりです。私のチンポが忘れる事は、無いみたいです。また、しばらく、むつみの腰振り、フェラ祭りの始まりです。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!