エッチ体験談が11,000話を突破しました。

お隣の奥さんを酔わせて何度も中出しセックスした休日

PR

だっちわいくんさんから投稿頂いた「お隣の奥さんを酔わせて何度も中出しセックスした休日」。

お隣さんの夫婦とは子供が同級生ということもあり仲良くしていて、よく遊びに行く仲だ。今年の花見も少し遠出をして穴場に出掛けた。朝早く出発したからか子供達は夕方にはくたくたになって寝てしまった。ずっと運転しっぱなしだったお隣のご主人も疲れてすぐ寝たらしい。

お隣の奥さんのヒトミさん(32)と妻のアキ(30)と僕(39)は花見の残り物を肴に呑んでいた。妻は救命の医師で呼び出しがあったのですぐ着替えて飛んでいった。

僕はヒトミさんと2人になったのをこれ幸いとお酒をすすめて酔わせた。酔わせた後寝室に運び寝かせ服を脱がせ、ジーパンをおろした。ヒトミさんは意識はうつろでわかってない感じだったので下着も剥ぎ取り素っ裸になった彼女をスマホで動画撮影した。

Dはあるおっぱいや意外と剛毛のまん毛の中からピンクのおまんこ。クリをちゅぱちゅぱ舐めると「ああ、あっ、ああんっ」と腰をブリッジして感じていた。僕はジャージや下着を脱ぎ捨てヒトミさんのおまんこにちんこをぶっ挿した。

最初は「うーん、あーん」と反応の鈍かったヒトミさんがだんだんおまんこの締まりが良くなると僕にしがみつき出して、自分から腰に足を絡めて腰をふりクリを擦り付けてきた。遅いながらも僕の必死のピストンに「ああああ!いくいくいく~!」と力をぎゅ!と入れてガクッと脱力した。

また激しくピストンすると間もなく「またいく!いくいくいっちゃう~!」と昇天し痙攣していく。数回ヒトミさんがイった後に僕にも限界がきてキレの悪いおしっこくらいたっぷりと中に出した。まだ勃起はおさまらずまたピストンし中出し。

またピストンで中出しを繰り返した頃ヒトミさんの意識ははっきりしていて、4回目の中出しをする時には「もうだめ!赤ちゃんできちゃう!精子いっぱい過ぎて赤ちゃんできちゃうよー」と叫んでイっていた。

しばらくキスをしてピストンをしながらイチャイチャしていたが19時を過ぎたのでさすがに帰りますと服を着て帰っていった。それからはまだヒトミさんとは関係はまだないが、顔を合わせればいつも通り優しい笑顔のお隣さんだ。またチャンスがあれば中出ししたいと思っている。

39+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR