エッチ体験談が11,000話を突破しました。

女子刑務所のお風呂タイムは・・・

PR

歩さんから投稿頂いた「女子刑務所のお風呂タイムは・・・」。

私は女子刑務所で監視をしています。
今回お話させて頂くのは、私が去年の12月に体験したお話です。

女子刑務所には覚醒剤で逮捕されたり、盗みや子ども虐待等、様々な理由で逮捕され牢獄で生活している方が多々いますが、本やTVで女子刑務所の実態について言われている事が実際に体験することになるとは思っていませんでした。

女子刑務所の中にはリーダー格で12年程入っている真梨子受刑者(34)と副リーダー格の樹里(28)、後は最近入って来られた受刑者が8名ほど居てました。

受刑者の一日は朝は6時起床で、8時から作業などを行い、夕方5時には作業が終わり食事後の7時頃にお風呂タイムがありました。

お風呂タイムでも監視二人が入り口で見張る仕組みになっていました。
12月のこの日は猛烈な寒さで、お風呂タイムを通常よりも一時間多く与えることになりました。

女性受刑者たちは10名ずつお風呂に入ります。
1グループ目が終了し、2グループ目は真梨子、樹里率いる10名グループで、リーダー格という事で要警戒のグループでした。

しばらくすると、「てめぇ、なめてんのか!!」と言う真梨子、樹里の声が聞こえます。
慌てて飛んでいくと、真梨子が新しく入った理香(23)の髪の毛を掴み、樹里が理香のおっぱいをおもいっきり握っていました。
「何をしている!離せ!」と一括しても離す様子はありません。それどころか、真梨子は髪の毛を掴んだまま、理香の両頬をビンタし始めました。

何とか引き離せたものの、理香と真梨子・樹里の中で確執が起きたのは明らかでした。
一旦は落ち着き何事も無かったのですが、今日はお風呂タイムが長い日だった為、また口論している声が聞こえたように感じ、飛び込んで行くと真梨子が理香を後ろから肩を押さえて、足で理香の動きを完全に封鎖し、理香は皆の前で大股開きをされている状況でした。

理香も気が強い方ではあったものの、涙を流し、真っ赤な顔をしていました。
正面からは樹里におっぱいを揉みし抱かれ、おまんこを広げられている状況でした。

離すように説得しても離そうとはせず、「今、大事な儀式してるから声掛けんじゃねぇよ!」と一括してくる真梨子に樹里も同じように言ってきました。

私が何とか止めようとした時です。
先輩の晴海さんが飛んできて、「これは彼女たちにとって大事な儀式だから」と私が怒られてしまいました。

理香も抵抗できずに、されるがままの状態でしたが、「アッ、アッアンアン」と喘ぎ始めました。
理香は大勢の前でおまんこを弄くられ、おまんこを広げられて、中身がしっかりと見えていました。

ぐちょぐちょくちゅくちょとやらしい音が浴室に響きます。
「イク前に、宜しくお願いしますと言えよ!バカ女!」と真梨子がさらに罵ります。

さらに強い感じでおまんこを刺激された、理香は「アーーーッ!ダメダメ~~よ・・ろしく、、、お願い・・うーーーん・・しま・す。イクイクーーー」と皆の前でイッてしまった理香は完全に気絶していました。

ビクッビクッとなる中、「初めからそう言ってれば痛い目に合わなかったのにな!!」と樹里が言いました。

どうやらこの儀式というのは、新人が入って来た時に態度の悪い受刑者を懲らしめる為に伝統的に行われている事だったようでした。

本当に凄い体験だったと思います。

49+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR