エッチ体験談が11,000話を突破しました。

弟に犯されました…

PR

千絵子さんから投稿頂いた「弟に犯されました…」。

私には5歳年下の弟がいます。
先日の事なんですが、夜中に激しく身体を揺すられて目が覚めたんです。
地震かと思ったんですが、私の目に飛び込んできたのは裸の弟でした。
何が起きてるのか一瞬分かりませんでした。
しかし、下半身の違和感に気付いた瞬間に理解しました。

いつの間にか服を脱がされ、犯されていたんです…。
身体が揺すられていたのは、弟が激しく腰を振っていたせいでした。
「ちょっと!何して…止めなさい!」
弟を撥ね退けようとしましたがビクともしません。
「あ…起きちゃった?大丈夫、もうすぐ俺イクから。」
腰を振り続けながら涼しい顔で答える弟に恐怖を感じました。

「止めて!離して!早く抜いて!」
顔を叩こうが身体を叩こうが怯む事無く腰を振り続ける弟…。
「暴れないでよ姉ちゃん…もうすぐだからさぁ。」
これだけ私が叫んで抵抗しても、一向に両親が来てくれないんです。
「止めて!お父さん!お母さん助けて!」
物音一つしません。
「親父達に助け求めても無駄だよ?夕飯の味噌汁に睡眠薬入れといたから」
血の気が引きました…。

弟は私を犯すこの日のために念入りに計画してたんです。
「あ…そろそろ出そう!イクよ!中に出すよ姉ちゃん!」
腰の振りが更に激しさを増しました。
(中に出す?まさか!嘘でしょ!?)
何とかして逃げようと必死に抵抗しました。
ですが…弟から逃げる事が出来ず大量に中に出されてしまいました。

「あ~気持ち良い…ずっと姉ちゃんとセックスしたかったんだよ~。」
「弟に犯されてどんな気持ち?気持ち良いだろ?」
「この日の為にオナニーも我慢して溜めといたんだ。」
「精子が中に出てるの判るだろ?ゴム着けてないからね。」
「初近親相姦で妊娠させてあげるから喜んでよ。」
立て続けにあり得ない事をベラベラ喋る弟が本気で怖かった…。

泣きながら(早く出し終えて!)と願うしかありませんでした。
やっとオチンチンを抜いたので、この場から逃げようと這うようにしてベッドから降りようとしました。
ですが、弟に捕まり今度は後ろから犯されました。
「なに?今度はバックからしてほしいの?自分からケツ向けるなんて乗り気だね。」
出したばかりなのに、弟のオチンチンはまだ硬くなったままでした。
二度目も中に出され、さらに続けて三回目も中に出されました。
もう抵抗する気力も失せ、私は一晩中弟の玩具にされました…。
無理やり口にオチンチンを突っ込まれた時は窒息するかと思いました。

明け方になってやっと弟は満足して私を開放してくれました。
「そうそう…言い忘れたけど今のセックス動画で撮ってあるから。」
そう言って本棚からカメラを手に取る弟。
「俺が何を言いたいか解るよね?」
振り向いてニヤッと笑う弟。
私は絶望のあまり何も考えられなくなりました。
「そう言う事だから明日からも宜しくね?姉ちゃん。」
私は弟の性欲処理の道具へと成り下がりました…。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR