エッチ体験談が9900話を突破しました。

北欧美女との3泊5日の甘い晩秋

vittumaalainenさんから投稿頂いた「北欧美女との3泊5日の甘い晩秋」。

日本出国便が台風の影響で欠航となり、その時に北欧美女に逆ナンされて、機内では夢のようなひと時を過ごしました(前回に投稿済み)。小生、仕事の都合で欧州に在住。その彼女に逢いに、翌月ハローウィンの時期に北欧D国に親善試合遠征することとなりました。飛行機と電車を乗り継ぎ、金髪美女が待つオーデンセに向かいます。3週間振りに見る彼女は、機内での淫乱な表情とは全く異なる表情で私を歓迎してくれました。

北欧の秋は夕方になると暗く、風も半端なく強く、道端には殆ど人見当たりません。駅近くで、彼女が予め予約したイタリアを食しながら、お互いの近況を話しました。彼女は、前回の旅では3カ月日本に滞在し、すっかり東洋の文化や男性が好きになったようでした。美味しく、愉しい食事の時間も終わり、彼女が一人で住む小さな一軒家にタクシーで向かいました。この一軒家は5日前に住み始めたらしく、小生が来るのを見越しての賃貸のようでした。

家に入るなり、彼女は冷え切った唇でキスをしてくれ、それから部屋や、バスルームの説明を受けました。その後は、彼女が計画していた通り、ハローウィン用に仮設されている肝試しアトラクションに向かうことになりました。既に、外は真っ暗で、風が半端なく吹いており、それが、さらにその場を盛り上げます。アトラクションでは、よく欧米映画で見る仮装のスリルあるメイクで、来場者を恐怖に陥れていたようです。彼女はその度にメロンのような豊満な胸とボディーで小生に抱きついて、怖い凄いと片言の日本語で叫んできます。

その度に私もしっかり抱き上げ、彼女もその都度キスで抱擁してくれました。しかしながら、小生には欧米型のホラーは全く効きませんでした。2時間程度アトラクションを周り、彼女も疲れたようで、タクシーで家に戻りました。北欧の秋は本当に冷えます!二人とも凍えながら部屋に入り、別々にシャワーを浴びました。その後に彼女とお土産で買ってきたマリブー(甘い酒でパイナップルジュース割りが美味しい)を飲みながら、改めてお互いの自己紹介をしました。彼女が作家であり、既にアマゾンなどで彼女の本が販売されている事を知らされて驚きました。

その本もプレゼントしてくれました。お酒を呑みながら、彼女は自身の過去をボソボソと話し始めました。初体験が13歳(相手は16歳)の時で、3年間はほぼ性奴隷のように彼に扱われ、本当に辛い時期を過ごしたと、涙ながらに未だ知り合って間もない日本人に悟ってくれました。彼女は今25歳、親は離婚し、近所に母が一人で住んでいるそうです。深夜まで、美味しいお酒やおつまみを食べ、お互いの過去を話し合いながら、徐々に密着していき、ベッドでは裸体で抱き合っていました。彼女は寒いと小生に絡まって来ます。少しだけぽっちゃりの彼女は抱き心地は今までの女性で最高でした。

彼女のリードに任せて、ディープなキスに始まり、酔いの影響で執拗なくらい濃厚なフェラが数十分続きました。本当に美味しそうに小生のいきり勃った18cmを激しく深く優しく咥え込んでいきます。私も負けじと、69ポゼッションを取り、金髪北欧美女の秘境を愛撫し始めました。そのピンクの果実は、剃毛されていて、綺麗なラインが縦にあるだけの小生好みの美しい性器でありました。果実を割り、栗を舌で優しく愛撫し、メロンのような形で弾力のある美しい乳房を同時にアタックし、彼女が果てるまでゆっくりと続けました。

私は、スローセックスが大好きで、女性のいく瞬間を観るのが一番の愉しみとしています。やっと、北欧美女の綺麗なピンク色の秘境に、私のダイヤモンド18cmが侵入していきます。やはり、若い子の膣内部の圧力は最高ですねー:) 13歳から経験があるだけあって、この金髪美女は酔いも手伝ってか様々な体位で私を攻めて来ます。騎乗位では、ピンク色の乳首をしたメロンが上下に振動し、私はそれに感動しながら下から秘境を突き上げていきます。彼女は猛獣のように叫んで、歓び裸体を激しく上下に動かします。(一軒家なので、本当に周りを気にせず) 最後にバックから密着し、何度もパチン!パチンと音が鳴り、ピストンスピードを上げ、二人で果てて行きました。

その後も、夜明けまでお互いも求め合い、月光を観ながらた彼女を持ち上げたりして、二人は猛獣のように叫び、北欧スタイルのセックスライフを満喫しました。翌日は近所の母に会ったのを除けば、一日中濃厚なセックスをしては、食べて寝て、身体の隅々まで愛撫しました。今までに北欧ムーミン国の女性とは経験がありましたが、彼女のボディーと、25歳とは思えないテクニカルな濃厚なセックスは人生最高の一時でありました。ナチュラルな金髪であり(北欧でも偽金髪多し)肌の柔らかさ、メロンのような形のピンク色の大きな乳房に、控えめな美しい果実を持つ作家である才女。仕事さえ無ければ、全てを捨てて捧げたくなるような裸体でした。帰る時が来ました。

お互い、大いに愉しんだ秋季集中講座(エッチざんまい)が終了し、普段の生活に戻らなくてはいけません。その後も彼女とは連絡しましたが、欧州に全く興味無しの北欧美女は南欧まで来ることは有りませんでした。彼女は現在、日本の隣国に住んでいるようです。私の経験からすると、北欧の秋や冬はセックス以外する事が無いように思え、皆もそれを大いに愉しんでいるみたいです。出来れは北に移住したい!長々と読んでいただきありがとうございますTak

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!