エッチ体験談が10000話を突破しました。

図書館でのパンチラ変態プレイから始まる恋

痴漢大王ヒーハーさんから投稿頂いた「図書館でのパンチラ変態プレイから始まる恋」。

中学生の時の話。僕は勉強ばかりしていた。塾に通うほど家に余裕がないのはわかってたから平日は学校帰りに閉館まで図書館。休日祝日は朝から閉館まで図書館。図書館がもう1つの家だった。

そこでの楽しみはパンチラだった。気にして探すと意外と多い。僕は大人の女の人が好きだったから子持ちの人のローライズから見えたパンチラで勃起して何回もトイレでシコってた。

ある日大学生か若いOLさんくらいの女の人が膝丈スカート立って本を読むのに夢中になっていた。顔は今で言えば乃木坂46の白石麻衣に似たタイプで胸はDくらいあった。僕は横に座って横目でチラっと見るがギリギリ見えない。真横に色白の生足ってだけでギンギンなってる。幸いこの棚の場所はカウンターからもテーブル席からも死角で、誰かが通路を横切っても座り読みをしてるとしか見えない。

僕はチラ見にトライし続けた。するとその女の人が近くの壁際に置いてあった脚立を取ってきて上に登って本を読んだ。僕は初めて気付いた。わかってるって。でも僕は見た。ガン見した。白いパンティーだった。生理なのか前下に赤いシミがついてる。最高の眺めだった。すると女の人は降りてきて僕の手を取りスカートの中に手を入れてくれた。パンティーの上からお尻を触った。

かなりの時間触ったと思う。どういうつもりなのかわからないが、女の人は顔を赤くして本を見ていた。僕は調子にのってパンティーを少し下にずらした。その隙間から一本中指を入れておまんこに指が入った。その時初めて女の人の顔が歪んだ。すると女の人は僕の手を後ろから前に持ってきて足を肩幅くらいに開いた。僕はドキドキしながら前からパンティーを横にずらしておまんこに中指を全部入れて間接を動かした。

すると女の人は僕のズボンのチャックを下ろしてトランクスの前ボタンを外してガチガチのちんこを握った。僕は恥ずかしいのと興奮で鼻血が出たのがわかった。女の人はポーチからティッシュを出して鼻に詰めてくれた。「興奮するね。あたし、こういうの好きよ」と囁くと高速で僕のちんこをしごいた。「声出しちゃだめよ。ルール違反」と言われたのと同時に僕は果てた。

女の人はティッシュを先っぽに当てていて問題なかった。「すごい出たね。彼氏のよりいいかも」とちんこをしまいチャックを上げる。するとまた横で立ち読みをして、小声で「指2本でさっきみたいにグリグリして。もう少しでイケそうなの」と言うので僕は言われた通りにした。中指と人差し指をおまんこに入れて中で間接を曲げてグリグリすると急に中が狭くなって女の人がガクンと腰が抜けたように座り込んだ。

僕の方を向いて足を開いてるからパンティーが丸見えだ。まん毛が透けて見えるほど濡れていた。僕はまた勃起した。女の人も僕も立って手を洗いにトイレに行った。トイレから出ると女の人が待っていて、外のベンチで話をした。その時に名前が彩希、高校3年だとわかった。僕がまだ中学2年だってのも驚いてた。「気持ち良かったね」「うん」「またしよっか」「いいの?」「うん、いいよ。次はおっぱいも見せてあげるよ。あたしのおっぱい大きいでしょ?」「うん」

「うふふ、またカチカチだね」僕が恥ずかしそうにしてると「ねぇ、いつかエッチしよ。僕君のおちんちん入れたい」「え、でも」「あたし、彼氏とは別れるから。僕君の入れたいの。いいでしょ?」「うん」「じゃあまた図書館でね」と言って別れた。この彼女とは僕が中学卒業まで図書館で会い続けて、図書館内での痴漢プレイをした。そして中学3年の年末年始に2人の小遣いを使い泊まりの旅行で初体験をした。

高校卒業まで付き合ったが、だんだん連絡がこなくなり自然消滅となった。あの時にスマホがあったら全部撮影しとけたのになー(笑笑)

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!