エッチ体験談が10000話を突破しました。

保健室のナナコ先生の体当たり個人授業

セックスオリンピアンさんから投稿頂いた「保健室のナナコ先生の体当たり個人授業」。

僕は高校に入るまで背が低くてガリガリだった。ちんこだけは勃起時19㎝だった。男子連中には有名だったが女子にまで広まるのは嫌で中学に入ってからほとんど体育は休んでいた。嫌で嫌でしょうがなくて帰宅部で制服もジャージもブカブカのをはいていた。

ある日保健のナナコ先生に呼び止められて保健室で何か悩みがあるのか聞かれた。もうすぐ1学期が終わるけど、このままずっと体育を休むわけにはいかないよと。何でも相談にのるよと。僕は優しいナナコ先生が好きだったから打ち明けた。するとナナコ先生はベッドに移動してカーテンをしめておちんちん見せてと言って僕のちんこを丸出しにした。

最初緊張して萎んでいたがナナコ先生が服を脱いで裸になったのでみるみる勃起した。ナナコ先生は「えー。すごーい」とつんつん突いたり舌をペロペロとしてた。きもち良かったけど恥ずかしいしカッコ悪いから嫌だと僕は泣いてしまった。するとナナコ先生は僕を優しく抱きしめて、チュッとキスしてくれた。「僕君、あのね。僕君は女の子を喜ばせる最高の武器を持ってるんだよ。大丈夫。僕君はカッコいいよ。」と言って皮を剥いてフェラをしてからゴムをして上からまたがりズブッとまんこに刺して体を沈めた。授業中で人気はなく、職員室や教室からは離れているとはいえナナコ先生はかなり声を出していたと思う。

クリを弄りながら、ちんこをゆっくり出し入れしながら「あぁ!気持ちいい!僕君!気持ちいいよ!子宮に当たる!しびれちゃう~!こんなの初めて!いく!いく!イっちゃうのぉ!」とベッドを水浸しにしていた。正常位になり突いている「そう!そこよ!そこ!突いて!もっと突いて~!」と揺れるおっぱいを見たら興奮してすぐにイってしまった。ゴムをとって僕のちんこを口で掃除した後、「ね?気持ち良かったでしょ?」「うん。気持ち良かった。先生AV女優みたいだったからびっくりしたよ」「僕君がすごいおちんちんだからだよ。先生こんなに感じたの初めてだもん」「そうかなぁ。男友達にはバカにされるけど」「それは羨ましいんだよ。僕君のおちんちんは女の子を幸せにするんだよ。もっと自信持って」と舌を入れてキスしてくれた。

ナナコ先生とは週に一度くらいのペースでセックスして、そのせいかそれから少しずつ気にならなくなっていった。2学期の運動会のあとにクラスの人気者の玲香ちゃんと付き合う事になった。ずっと同じ班で同じ図書委員だったからよく話すようになって、僕から付き合ってって告白した。玲香ちゃんはその時は走って逃げちゃったけど、次の日の朝に靴箱にOKの手紙が入っていて嬉しかった。そう言えば玲香ちゃんとのエッチも保健室だった。僕のちんこを痛みと快感に震えながら受け入れてくれた玲香ちゃんに中出ししてしまった。玲香ちゃんは生が好きだったから、1年後転校するまでの間ずっと妊娠しないかドキドキしていた。

ナナコ先生とは卒業するまで関係は続いたが卒業と同時に別の中学に転任された。今の僕があるのは、あの時のナナコ先生のおかげだと思うんだよね。卒業アルバムを見るとナナコ先生は深田恭子にそっくりだった。今頃どうしてるのかなって、引っ越しの片付けをする途中に懐かしく思い出した今日このごろでした。

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!