エッチ体験談が11,000話を突破しました。

友達のお兄さんに犯された

PR

のり子さんから投稿頂いた「友達のお兄さんに犯された」。

中学生のとき仲良しのかなちゃんから会いたいなと連絡あった。かなちゃんの家に行った。
『久しぶり、元気だった?』かなちゃんかなり可愛くなってた。

部屋に入り世間話してたらかなちゃんの携帯が鳴る。
少し見てて『ごめん、ちょっと用事できた。すぐに帰ってくるから待ってて』と言って出ていった。

部屋で待ってるとお兄さんが来た。お互いこんにちはと挨拶した。
お兄さん座り込み色々話してたらいきなり抱きついてきた。
『やだ、やめてかなちゃん帰ってくるよ』
『かなは暫く帰ってこないよ』
えええ?
『何も聞いてないのか?』
お兄さんが言うにはかなちゃんに女の子紹介してくれと頼んであたしを呼んだらしい。
どうしてあたしを?更に話した。

かなちゃんの弱み握って口止めにあたしを呼んだらしい。
さっきの携帯はお兄さんからの連絡だった。
『いやだ、やめてよ』
バタバタ暴れるあたしを押さえつけ軽くだけどビンタ数回された。
それにびびり身動きできなくなった。あたしを押し倒し馬乗りになる。
いやあと抵抗したらビリビリと服破かれた。
ブラジャー引きちぎられおっぱい出た。乱暴におっぱい握る。痛いよう。
スカートも脱がされそうになったので抵抗するとまたビリビリと破かれた。

やはりパンツも引きちぎられた。もうやだあ、涙流しながら泣いた。
乱暴におっぱい握ってた手が優しくなる。
あそこも触ってきた
『嫌と言ってるのにここは濡れてきてるぞ』
身体は正直なんだね。

『ほら、咥えろ』
おちんちんを口に持ってきた。口をつむってるとまたビンタされた。あああと口開けると突っ込んできた。
んぐっ苦しい。頭を押さえぐいぐい入れてくる。
んぐっ吐きそう。おちんちん抜いて足を広げさせられた。
『お願い、やめてよ』おちんちんをあそこに当てる。
『いやだ、やめて・・あっ』すぼっと入ってきた。

あああ、やだあ・・ああん。ずんずん突かれてると気持ちよくなってくる。
あああ、いやあーいくっ。犯されてるのにいっちゃった。
『せめて中に出すのはやめて』
『おおお、出るっ』
おちんちん抜いて顔に出された。
ぐったりしてるあたしを座らせ破れたパンツを咥えさせられた。

『ほらこっち見ろ』
前を見ると『カシャッカシャッ』と携帯で撮られた。
『誰かに言ったらこればらまくぞ』
もう帰りたい、でも服ぼろぼろだ。かなの服来て帰れ。

かなちゃんの服借りた。さすがに下着は借りれずノーブラノーパンで帰る。
『恨むなら俺じゃなくかなを恨め』
かなちゃん許さない。

数日後
知らないアドレスメールが来た。
見るとあのときのあたしの写真と『また来いよ』と書いてある。
またやられちゃうのね

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR