エッチ体験談が11,000話を突破しました。

幼なじみに中出ししまくった結果……。

PR

たろうさんから投稿頂いた「幼なじみに中出ししまくった結果……。」。

僕には由利子という幼なじみがいた。
由利子は僕の一個下だが家も近所でお互い母子家庭だからか、小学生の頃から仲が良かった。
そんな由利子と僕が初体験を迎えたのは、僕が中1の時だった。

一度やってしまえば、もう歯止めは効かず由利子が遊びに来る、または僕が遊びにいく度にセックスしまくっていた。
ちなみにゴムは百均で買ってた。

そんな生活が二年続き、僕が中3になった頃、由利子に彼氏ができた。
ちなみに由利子に彼氏ができても由利子との関係は続いていた。

由利子に彼氏ができてから暫く経って、受験勉強が終わったので久しぶりに由利子が遊びに来た。
セックスしに来た、と言った方がいいかもしれない。

いつも通り由利子と絡み合う。
彼氏に仕込まれたのかフェラは上手くなってた気がする。彼氏はしてくれないらしいが僕がクンニをすると「あっ……あんんっ……」と感じてくれる。
お互い高まってきたところで、僕がゴムを着けようとすると
由利子「うちの彼氏な、ゴム着けんねん。でも生のほうが気持ちいいから、着けんでいいよ」
正直その言葉でかなり興奮した。

初めての生挿入だが、いつもの数倍気持ち良かった。
やはり百均のゴムはダメなんだろうか。
熱とぬるぬると締め付けをいつもより感じながらゆっくりピストンしていると、すぐに射精しそうになってしまった。
僕「由利子、もう出そうなんやけど……」
由利子「んっ……中に出して……」
僕「え、いいの?」
由利子「あっ……あっ……中出し、気持ちいいもん……」
僕は我慢の限界だったので腰を激しく打ち付けた。

由利子「あっあっあっ気持ちいいいいあぁぁぁぁ……!」
僕「うっ……!」
できるだけ強く奥にぶち込んで精子を流し込んだ。
由利子も身体をびくびくと震わせていた。
息を整えつつ、五分くらい余韻に浸っていた。
ちんこを抜いても精子は出てこなかったが、指を入れると感触が甦ってくる気がする。
その後、由利子の中で二回も果てた。

由利子に中出しのことを聞いた。
元々由利子の彼氏は生セックスしかしていなく、よく中出しもされていたみたいだ。
それから2ヶ月後、ついに由利子は妊娠してしまった。
多分彼氏との子らしい。しかし彼氏は責任を取らなかった。

しかし由利子は生むことを決め、中学校を最低限出席して卒業、高校には進学せずに元気な女の子を出産してシングルマザーになった。
僕は由利子の妊娠中も出産後も、部活の無い日などはよく手伝いに行った。たまにセックスもした。
僕の子供かもしれないという理由で手伝っていたというのも多少あるが、一番は由利子が好きだったからだ。
由利子は癒し系で、依存したくなる何かがあると気付いてからはどっぷりハマっていた感じだ。

高3の時点で既に恋人ではあったが、20歳になってついに籍を入れた。
結婚してすぐに子供(女の子)ができて、今や2児のパパになったが、どっちも僕に似てるような気がしなくもない。

31+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR