エッチ体験談が11,000話を突破しました。

たまにはボランティアもいい。・・・ブルゾンとパイパン

PR

ミズノボーイさんから投稿頂いた「たまにはボランティアもいい。」。

つい先日の話。俺は某スポーツメーカーに勤める40歳。上司命令で週末に開催されるマラソン大会のボランティアをする事になった。正直嫌だったが仕方ないと諦め、朝5時に現場に着き、設営やコーン置き・ドリンクや果物。トイレやシャワーなどのコンテナ誘導などの準備を手伝った。

ボランティアには可愛い子も多くて、何人か目をつけて話しかけて仲良くなっていた(それくらいしなきゃやってられない笑)。中でも大学2回生のアミとは気が合い、新垣結衣似で可愛いので狙っていた。

大会は順調に進行していくなか、アミと俺の近くで悲鳴が聞こえて、駆け付けるとブルゾンちえみの仮装をした女性が倒れていた。奈々18歳。高校卒業記念に友達と参加。脱水症状とヒールで走って足が吊っても無理してたので、両足が痙攣していた(おバカだね、ほんと笑)。近くに医務員がいなく、仲間もいないようなので、背負って移動する事にした。アミはこのブルゾンが倒れた巻き添えになったおばあちゃんを診ていた。

近くの歩道でスポーツドリンクや温かいお茶をたくさん飲ませ、落ち着いたところで医務室に移動してると変な臭いがするなと思うと、
温かい液体が俺の背中のジャージやシャツまでしみてきた。水分をとったのでブルゾンがおもらししたのだ。背中で泣きながら「ごめんなさい」を連発している。

「いいよ。お互いに着替えないと。俺のバッグに着替えあるから。ちょっとコンテナでシャワーあびましょう。」とコンテナへ入った。

ブルゾンは脱水症状がまだあり両足がつり動けない為に座り込んだ。開いた黒ストの奥からは白いパンティーが見える。

やべー興奮する!と思いつつ、俺が「自分では無理そう?脱がすよ?」と言うと、恥ずかしそうに「うん、ありがとう」と頷く。

スカートをまくりあげ、黒ストとパンティーを脱がせてビニール袋に入れて、下半身にシャワーをかけて洗ってあげた。「あっ」と声と同時に黄色いおしっこがシャーっと勢いよく出た。しかもパイパンだ。

興奮した俺はおもらしで濡れたジャージとシャツとパンツを脱ぎ裸に。もちろんち○こは下腹部に付くくらい反り立っている。

俺が服を脱ぐとブルゾンもカツラをとり服を脱いでいた。シャワーを俺の体に向けて、股間に当てて笑ってる。
自分もシャワーで顔を洗いメイクもとれてる。よく見るとアナウンサーの水卜麻美似の子だった。

目の前に反り立ったちんこを出すと、手でゆっくり握りしごき出す。
69の体位になり、俺もパイパンまんこやDはある胸を舐めると、男に慣れてるとわかるフェラをしてくれた。

おもらしの申し訳なさなのか、ただムラムラしたのか、肉感的な体で寝転がり、足を開いてま○こを見せて俺に「入れて」とおねだりした。

俺は素直にち○こを突っ込み、締まりのいいま○こを遠慮なくズコズコ突いて楽しんだ。ブルゾンは口に手を当てて声を「んっ、んっ、んふっ」と押し殺してる。それが興奮を誘う。

膨張したち○こをグッグッと吸い付くま○こは今までにない快感になり、俺は10分も持たずイキそうになる。俺の反応を見て限界を察したのか、ブルゾンは腰に足を絡めて離さないので、遠慮なく中出し。

お互いに体を洗い、俺のバッグから着替えのジャージと上下とタートルネックシャツ、ボクサーパンツを貸して、LINE交換をしてブルゾンは仲間のとこに戻って行った。

俺はとりあえずおもらしジャージにダウンコートを着てボランティアに戻り、アミに「長かったけど何かあったの?」と言われたが、おもらしされて大変だったと話をネタにして誤魔化した。帰りにブルゾンからLINEがきて、借りたものを返したいと2日後に約束した。またヤレそうだ。

ちなみにアミともLINE交換して、来週ごはんに行く予定です。ヤレたらいいなー笑。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR