友達の奥さんに

PR

はるおさんから投稿頂いた「友達の奥さんに」。

登場人物・・・
約五年前の話。当時僕30歳会社員。友人(以下A)30歳会社員。友人嫁(以下B)25歳専業主婦。

このAB夫婦はここ数年不妊治療をしてたが、どうやら精子がダメで妊娠は諦めていました。
しかし、どうしても血の繋がった子が欲しい気持ちから、仲の良かった僕を相手に妊娠をしようと考えて、2人に土下座され何度も何度も頼まれた。

最初僕は迷ったが、熱意に押されたのと、前からBさんを可愛いなと思ってたのでBさんが良ければいつでもと引き受けた。

次の週末の夜2人で食事をしてラブホテルへ。
繋いだ手にドキドキした。部屋に入るなり我慢できず抱きしめてキス、舌を絡ませ合い、ベッドに移動して横になっても10分ほど激しく続いた。

お互いに上着や服、ズボンを脱ぎながら
B「なんか、不思議」
僕「ほんと。俺とこのまましていいの?」
B「うん。だって旦那にこの事提案したの私だもん。僕君が相手にして妊娠するならいいって」
僕「まじで!?それは嬉しいなー。」
B「うん、ほんと。僕君こそ私なんかで大丈夫?前から知ってるただの主婦だし。」
僕「もちろん。もうこうなってるよ笑」と勃起したモノをBに触らせた。

「えー、硬いね笑」と指でツンツンし、Bはパンツの中に手を入れてモノを握った。
「アツいよ。先っぽヌルヌルだし笑」
僕もBの両足の間に片足を突っ込み、股を開かせ、パンティのシミを指でなぞると、ピクピクと反応する。

僕「そっちこそ敏感なんだね。かわいいよ。」
B「いやん、言わないで。だって気持ちいいんだもん。」と体をよじらせでのアへ顔だ。
僕「エロい声出すね。やばい、いつもと違うBさんに興奮してきた笑」
もうヌルヌルのまん○の中に指をゆっくり出し入れして、ブラを上にずらしてFカップの胸にむしゃぶりついた。

僕「おいしいおっぱいだよ。ほんとエロい体してるね笑」
下着を脱ぎ69の体勢になる。

B「んっ。あんっ。そんな事ないよ。おっぱいもお尻も垂れてきたし、だらしない体でしょ?」
僕「そんな事ないよ。俺は何回もBさんでオナニーしたよ笑。みんなで海行った時の水着姿とか、飲み会で見た胸の谷間とか、ミニスカの時の生太ももをオカズにさ」

B「えー笑、変態じゃん笑。エッチぃ笑。でも気付いてくれてたんだね。嬉しいな。僕君には密かにアピールしてたんだぁ笑」
僕「そうなんだ笑。悪い子だねぇ」
クリ○○スを舌でコロコロ転がしたりチュパチュパ吸うのを繰り返してると、
「いやんっ、あんっ。そこダメなの、ほんとにダメなの、いじわるぅ~。出ちゃうから。あぁ~ん、出ちゃうからダメ~!」
と顔に大量の潮が噴射。

果ててBが倒れ込んでる間に顔を洗ってベッドに戻ると、
「ねぇ、もう僕君のがほしいよ。私の中にいっぱい全部出して。お願い。」
と涙目で言われると興奮MAX!

仰向けにして足を開かせるとパイパンのツルまんが笑
そこにモノをゆっくり入れてくと、入口は狭くて中は丁度いい密着感だった。

B「あぁ~、僕君の入ったよ。気持ちいいの。俺君の生のおち○ち○入ってる~。」
少しずつ腰を早くしたり、時には遅くしながら、ゆさゆさ揺れるおっぱいが最高だ。

何度もキスを求め合い、お互いに快楽を楽しんだ。
その間Bは何度もイったが、すぐにモノを欲しがり、再び騎乗位になった時に僕にもイク時が来た。

僕「Bさん、もうイきそうだよ。出すよ、中に出すよ。」
B「出して、中にいっぱい全部出して!僕君の精子全部ちょうだいー!私もイクから。一緒にいこー!!」

1週間オナ禁してただけに信じられない量の精子が出た。
お互いに果てた後はしばらくベッドで語り合いながら眠ってしまった。
朝起きたら朝立ちしてる僕のモノをBはフェラをしていたので、そのまま1R突入してしまい、結局延長して中出しエッチを夕方まで楽しんだ。

それから半年過ぎた頃Bが妊娠して母子共に無事に出産。約束は果たされて関係は終わっていたのだが、夫婦が2人目を望んだ為にまた関係が再開。3ヶ月で妊娠し双子が生まれた。

現在僕は結婚し2児の父親だが、この秘密を知るのは他に誰もいない。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 匿名 より:

    命中率やばっ

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1919記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。